ランパードが帰ってきた

(歓喜)

ランパードがチェルシーに帰ってきた。監督として。

かれこれ13年前くらい、当時サッカー始めたての小僧だった僕はアディダスのプレデターシリーズのスパイクにお熱だった。そのパンフレットに載っていたのがランパードだった。

それからすっかりチェルシーファンになり今となる。10年以上も応援してれば山あり谷あり色々あったがすっかり血は青い。ロンドンは赤ではなく青だ。

不安の中新体制で望んだ昨

もっとみる

2019夏サッカービッグクラブ移籍まとめ

こんにちは、慶です。
僕はサッカー観戦が好きで、特に欧州サッカーを10年以上追いかけてます。
最近はスポーツニュースをチェックする程度ですが。

移籍シーズンですね!リーグ戦ももちろん大事なんですが、あの選手が来るかも!みたいな妄想に一喜一憂するのもサッカーの楽しみの一つですよね。

毎年夏になると、趣味でEvernoteに移籍の噂をまとめてワクワクしたりしてます。
せっかくなんで、この際ここに公

もっとみる

東京五輪とバルサ戦。現地で観るか、テレビで観るか

東京五輪のチケット一時抽選は今日が締め切り。

ラグビーW杯の日本戦を取り損ねて後悔している身としては、ここは忘れないうちに応募しておく。

とりあえず抑えるべきは、絶対人気が高い競技。

個人的に現段階で高倍率になりそうな競技を予想すると、開会式、閉会式、陸上男子100m決勝、男子100×4リレー決勝、柔道男女混合、サッカー男子決勝、バスケ男子決勝、あとは水泳の人気種目くらいだろうか。

野球、

もっとみる

10行で終わるミニマルな自己紹介

Twitter|@yoh_yoshitaka
Instagram|@yoh_yoshitaka

①1990年代前半生まれの男子
②FUJIFILMのX-H1で写真と映像を撮ってる
③元オタクの服好きなミニマリスト
④チェルシーFCと清水エスパルスのサポーター
⑤グラフィックデザインを独学中
⑥学生時代に1ヵ月間ヨーロッパ放浪
⑦英会話できないけれどTOEIC915点
⑧好きなバンドはくるり
⑨好

もっとみる

こどもの日のサッカー日記

たまたまこどもの日に休みが取れたので、2歳を連れ回しつつも、走り回されながらの1日を過ごす。程よい疲れが缶チューハイの酔いの回りを早くするが、大詰めを迎えたプレミアリーグを見なくては。
今シーズン多くの試合を見たサッリのチェルシーがCL出場権の4位以内に入るか否か最後まで見届けるんだ!
ということでチェルシー-ワトフォードです。

ELをミッドウィークに戦ったチェルシーは疲労が心配されるところ。C

もっとみる

【プレミアリーグ第36節】マンチェスター・ユナイテッドVSチェルシー マッチレビュー

こんにちはMASAユナイテッドです。GWは比較的時間があるので落ち着いてレビューが書けますね(笑)と思っていたら風邪ひいて鼻水、頭痛、喉痛いで朦朧としながら書いてます(笑)今回は新指標“ゴール期待値【xG】”のデータも紹介してみました。ではいってみましょう!

前節のレビューはこちら

👿フォーメーション

ユナイテッドは4-3-1-2。チェルシーはお馴染み4-3-3。エレーラは3月3日のワトフ

もっとみる

18-19 PL 第34節 リバプール-チェルシー

シティとの優勝争いを続けるリバプール。CLQFの相手もポルトと他に比べれば多少楽、リーグもこの試合を終えれば難敵は少ない。しっかり勝ってシティにプレッシャーをかけたいところ。一方サッリ就任1年目も終わりかけのチェルシー。序盤こそ中々調子が上がらなかったが、リーグ戦3連勝と好調のままリバプールと対戦。リーグ順位かEL優勝で来季のCL出場権を得たい。

スタメン

リバプールはたぶんいつもと同じ感じ。

もっとみる

【大事なハーフタイム】 プレミア 第34節 リバプール vs チェルシー

■得意なことを消し合う前半

リバプールはキックオフから左WGマネへのロングボールで前進を図る。
狙っているのはマネではなく、チェルシーの右SBだろうか。
そのこぼれも回収も含めたネガトラ(攻撃から守備への切り替え)とプレスによって、リバプールは相手陣地でのプレーを増やして行く。
リバプールのネガトラもプレスも、まずはボールに近い選手またはその後方に位置する選手によって、縦パスのコースをすぐに切っ

もっとみる

「二度ゲームを支配したリバプール」~2019.4.14 プレミアリーグ 第34節 リバプール×チェルシー レビュー

スタメンはこちら。

【前半】
時間を支配する『いつもの』ハイプレス

 火曜日にホームでCLを戦ったリバプールと木曜日にアウェイでELを戦ったチェルシーの対決。舞台はアンフィールド。ということでリバプール優位は動かないだろう!というのが大方の試合前のメジャーな意見だったと思う。岩政さんは「中2日俺は楽なんだぜ!」って言っていたけど、中2日と中3日は全然違う!みたいな論文が昔出ていたような。中3日

もっとみる