トロッコ

【兵庫】生野訪問記Ⅲ〜トロッコと口銀谷の街

2019(令和元)年10月 訪問

兵庫県朝来市生野町では、毎年10月上旬に「生野秋祭り」と呼ばれる伝統行事が行われています。

今回は、その「生野秋祭り」に助っ人として参加させていただいた経験をもとに、古くから鉱山の町として栄えてきた生野の景観や文化を紹介します。

姫宮神社の境内から対岸を望むと、橋の下に謎の道を発見。

近づいてみると、レールのようなものが確認できます。

これは、かつて生

もっとみる

トロッコが好きだった少年(2012)

トロッコが好きだった少年
Saven Satow
Dec. 12, 2012「塵労に疲れた彼の前には今でもやはりその時のように、薄暗い藪や坂のある路が、細細と一すじ断続している。…………」
芥川龍之介『トロッコ』

 あれからもう30年近くが経ちます。彼は今もあと2週間足らずで17才を迎えるはずの16才です。高校2年生のまま、銀河鉄道に乗って、トロッコ調査の旅を続けているのです。宮沢賢治の詩碑が近

もっとみる
スキ、ありがとううございます。フォローもしていただければ幸いです

vol.51 芥川龍之介「秋」を読んで

この恋、せつなすぎる。昔好きだった男は妹と結婚した。姉は自ら身を引いた。久しぶりに会った3人の、互いに気遣う心理描写に圧倒された。文章全体から漂う高雅な趣も、とても心地よかった。行間から感じる姉妹の心の揺れが、妙にリアルに伝わってきた。

<あらすじ>

姉の信子は、同じ小説家志望で従兄の俊吉に思いを残しながら、別な男と結婚した。妹の照子は、姉が別の男と結婚したのは、自分が俊吉を好きだから、身を引

もっとみる
スキありがとうございます。
28

ローカル線の旅~小湊鉄道 #小湊ナゾトキフォトラリー~

GWのなか、千葉県内で1日過ごす日がありました。
なにか面白いイベントとかないかなー?と探してみたところ、見つけたのがコレ。
小湊鉄道の小湊ナゾトキフォトラリー

ローカル線の指定駅を回って、謎ときをしていくイベントです。

ローカル線巡って写真を撮りたい私と、謎解きや推理ゲームをやりたい子どもと、2人とも楽しめそう!

ということで、小湊鉄道行ってきました!

※ナゾトキについて

もっとみる
あなたのスキに心からの感謝を♫
3

横浜アリーナは、夢の国でした

今日は私のGWのメインイベントの日でした。
「Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES」横浜アリーナ公演。
体調を整え、えっこらと遠出してきました。

今日、このnoteを書くかとても悩みました。なぜなら、少し前に「好きなことを表現することが苦手だ」というnoteを書いたばかりだったからです。
素晴らしいステージだった。しかし私はその素晴らしさを、皆さんに言葉で表現できるのだろ

もっとみる
「スキ」ありがとうございます♪
14

vol.41 芥川龍之介「トロッコ」を読んで

10ページほどのこの短編、どう解釈するか、わからないままになっている。ただ、「良平」が、無我夢中で家路を走っている時、僕は子供の頃のこんな出来事を思い出した。

小学校低学年の夏休みだった。ひとりで自転車に乗って、10キロほど離れたデパートに行った。何回か父親とバスで行ったことはあったが、ひとりで行くのは初めてだった。やっと着いたデパートに自転車を止めて、しばらくして戻ってみると自転車がなくなって

もっとみる
スキありがとうございます。
30

シーソーのように

あっちを上げたらこっちが下がり。まるでシーソーのよう。最初はつるべおとしが思い浮かんだんですけどちょっと意味が違うな、と考え直しました。

あれ?そもそもつるべ落としって誰にでも通じる言葉かな?もう実際に目にすることは少なくなってきているから怪しいかも??

さて本題

全体量を押し上げようとする時、どこかを頑張れば良いのですが、そのどこかを上げれば総量が上がるかと言うとそうではなく・・・言葉にす

もっとみる
マガジンも3つほどフォローしてくださいね
15
00:00 | 00:30

芥川龍之介の『トロッコ』をオーディオブック化!
子供の頃に誰もが感じた不安や悲しい気持ち。
短い文章なのにとても深い作品です。
再生時間:15分4秒

あなたに良いことが起こりますように。
4