ハーバードビジネススクール

ハーバードで見られる【できる子供の共通点】

🔵ハーバードで聞いてみた「デキる子の共通点」

⏺️成績優秀者の親が実践する「子育ての公式」

「いったい、どうしたらこんな優秀な人が育つのだろう?」

「この人の親はどんなふうに育てたのか」

➡️こうした疑問の答えはなかなか見つからない。

⚠️子育ての現場となる家庭という「ブラックボックス」の中は、簡単にはのぞけない。

⬛️ブラックボックスの分解に挑んだ

『子どもが勝手に学び出す!ハー

もっとみる

ハイ・カントリーを駆けよ(Harvard Business School学長からのメッセージ)

2003年、Harvard Business School(HBS)の卒業式で、学長のキム・クラークは「ハイ・カントリー(高地)を駆けよ」というラスト・メッセージを卒業生に送った。

当時私は卒業生としてそのスピーチを聞き、後日原稿を読んでも、何ら心に響くものがなかった。

しかしさっき改めて、HBS教授陣のラスト・メッセージをまとめた「ハーバードからの贈り物」という本を読んでいて、キム・クラーク

もっとみる

エンジニアが「なぜハーバードビジネススクールでは営業を教えないのか?」を読んでみた

偉大なるセールスマンが実践していることは一体どのようなことでしょう?「トップセールス」と呼ばれるようなセールスマンは、普通のセールスマンとは何が違うのでしょう?

ビジネスは、「作る、売る、支える」という活動から構成されています。「売る」を切り離したら、会社はたちまち倒産してしまいます。作ったものを売らなければ、お金が入ってこないのですから。

しかし、世の中のおおよその人達は「売る」のは得意では

もっとみる

営業とはほぼ人生!!「なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?」から考える営業について

こんにちは、岩崎です。
田端大学の課題図書「なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?」を読みました。

抽象的で具体的な濃い著書でした。
個人的に感じた自論を書いてみました。是非

1.営業とは?何か?
2.デキる営業マンとデキない営業マンの違い
3.著書の中にいる偉人からの学び
4.しっくりこないレヴィンさん
5.こんな営業マンはダメだ

営業とは何か?

この本を読むとついて

もっとみる

営業とは何?その答えは人生の中にある。

皆さんは営業職に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか。「仕事がキツい・ノルマが厳しい・罵倒される」といったネガティブなイメージを持つ方が多いと思います。

実際、私も友人などに仕事は営業をしているというと、「喋りが上手くないと出来ない」とか「大変そうだ」とかそんな言葉しか言われません(笑)

それに対して私はいつも「その通り!!」と言います。

もう少し掘り下げると【どんなに良い商品も伝わ

もっとみる

ハーバードのケース「楽天の英語公用語化」から日本企業のグローバル経営を考える

「決算が読めるようになるnote」や「ファイナンス思考」など財務やファイナンスの観点から経営や事業を捉える良質な情報が最近増えています。ファイナンスの視点を持つことは、専門家だけでなく実務は担う事業責任者にとってきわめて重要で、それを学ぶ手段が増えてきていることは素晴らしいです。

一方で、経営にとって同じくらいか、それ以上に重要になるのは「意思決定」です。例えば、いくらファイナンス面の分析から「

もっとみる