ビタミン剤

【オススメ本】キャリアに迷った時のビタミン剤に〜「自分で始めた女たち」

ここのところ本を買う時はいつもAmazonかメルカリ。でも、ネットでは出会えない本との出会いを求めて、たまには店頭にも行く。本屋さんに行くと「へぇ〜こんな本あったんだー!」の発見があり、嬉しくなるので ^^

さて、そんな私が先月、本屋をふらっと訪れた時に見つけたのが、今日ご紹介する『自分で「始めた」女たち』。

ビジネス書の棚にある本にしては珍しい、オシャレな表紙が気になって見てみたら、様々な女

もっとみる

安易な選択は危険。

男性不妊の治療の1つである、薬物療法。

今はドラックストアなどで簡単に手に入る時代です。

簡単に手に入るからこそ慎重に選択してほしいです。

「これ飲んでたら大丈夫やろ」と思っている方に読んでほしいです。

こちらからどうぞ👇

もっとみる

月刊『中医未病19年2月号』小児科専門医の子育て奮闘記♯02「産前の漢方」

妊娠中に飲んでいたお薬を紹介

★瓊玉膏(けいぎょくこう)
自分自身とおなかの赤ちゃんが元気になるように、毎日1日2回なめた
高級品!

★なつめ茶、黒豆茶
なつめは葉酸が豊富ということで、水筒に入れて日替わりでどちらか飲むことに
少し味に飽きたらなつめチップスや黒豆をそのまま食べたり

★ビタミン剤
妊娠による影響なのか、もともとあった顔のそばかすが一気に増え始め、美容のためにも内服

★鉄

もっとみる

【書評】「デタラメ健康科学」~似非科学問題を過小評価しないために~

『デタラメ健康科学 代替療法・製薬産業・メディアのウソ』(ベン・ゴールドエイカー著)を読みました。科学的でないものを科学的であるかのようにふるまう似非科学の問題点を突き、イギリスで30万部売れたベストセラーです。

本書では、新奇性のあるダイエット方法や、効果を過大評価されるサプリメントを挙げながら、なぜそれが似非科学なのかを、科学的な手法で解き明かしていきます。本書の鋭い舌鋒の犠牲となった実例の

もっとみる

ただの20代男が美容に気をつけてみた(更新中)

美容系

今まで美容なんてまったく気にしてなかった私(ただの20代男)が後発的に美容について実践した内容のまとめです。

目的は、3年前の自分にいやむしろ10代の頃から美容は積み重ねであると伝えることです。

目次
・脱毛
・審美歯科
・シャンプー
・サプリ

もっとみる