【ユニゾンキャピタルのゴンチャEXITまとめてみた】

みんな大好きタピオカミルクティーゴンチャを保有していたPEファンドのEXITニュース。
参考までに1ウォン=約0.09円です。

■ディール概要
・ゴンチャの株式の76.9%をUSのPEファンドTA Associatesへ約3500億ウォンで売却
・EBITDAは2019年予想の7倍を大きく超えて11倍(業界平均は15~17倍)
・投資倍率は約5倍
・残りの23.1%の株式は2012年妻とともに韓

もっとみる

投資で大失敗してどん底を経験した僕の話

僕には思い出しただけでぞっとする過去の失敗があります。

といっても完全に自己責任の話です。

自己責任とは言え、僕にとって大事な人にとても迷惑をかけました。

自分の考えが甘かった。

それに尽きる。

そういった話です。

おそらく僕と同じような失敗をしている人も多いはず。

そして、今進行中の人もいるかもしれません。

なので、僕以外の人に同じ過ちをしてほしくない。

そういう気持ちでこの話

もっとみる

2018年の調剤薬局業界M&A動向まとめ

問い合わせ件数が3倍!?めまぐるしく動く調剤薬局業界

2018年は報酬改定がなされ、国からの“立地から機能へ”という強いメッセージが再確認された年であった。改定で加算された項目、減算された項目を分析すると国の方針に沿って、明らかな差がでている。それを受け、多くの薬局経営者の今後を考えさせられる年となったようだ。その表れに当社宛の譲渡や事業承継を検討しているという問い合わせ件数が昨年比3倍を超えた

もっとみる

ブロックチェーンによる証券デジタル化への期待

2019年5月13~15日に米国ニューヨークで開催された世界最大ブロックチェーンカンファレンス Consensus2019は、ブロックチェーンビジネスシーンにおいて転換点を迎えつつあることを象徴するものだったと思います。
(CoinDeskJapan様と共に開催した報告会の模様はこちらご参照)

下図は過去5回のConsensus参加者数の推移ですが、昨年の異常値を除けば、順調に参加者は増加を続け

もっとみる

iFreeダービー開催【7/1~9/30】

大和証券が仕掛けてきました。
iFreeダービーです。

入賞者には、賞金も出るそう。
1位には、現金100万円…

投資信託の認識度がより一層に増えそうな。
つみたてNISAで使えそうな、ファンドに出会うことを期待しつつ。

それでは、また。

もっとみる

ソフトバンクの5000億ラテンアメリカファンド、幹部は”ワールドクラス”

ソフトバンクは2019年6月7日、ラテンアメリカ諸国への投資に特化した50億米ドル規模の「ソフトバンク・ラテンアメリカ・ファンド」の幹部人事を明らかにした。

米国のマイアミを拠点に、ソフトバンクグループが株を保有する企業のラテン・アメリカ進出をサポートするという。

以下が、ラテンアメリカ・ファンドを率いるチームの顔ぶれだ。ファンドのトップに就任したマルセロ・クラウレ氏は「これほどふさわしいワー

もっとみる

OGAWAファンドへかける夢

自分も26才で大学に行き卒業後科目履修生として2年間行きましたので計6年間、渋谷へ通いました。

勉強は一生大切ではないかと思います。

高校をやめてまでマネタイズできている18歳の長男は16才で退路を断ったといえるのではないかといえるのではないかと思います。

人生は壮大な暇つぶし。

長男、次男は実に優秀に育ってくれているので、もしかしたらマネタイズにおいても自分を超える成功者になってくれるか

もっとみる

本物のお金持ちはケチである

🔵なぜ本物のお金持ちは「ケチ」といわれるのか

⏺️代々続く資産家はフェラーリを乗り回さない

⏺️本物の金持ちは「ケチ」とよくいわれますが、それは本当か。

⏺️「3代続けば末代続く」ということわざがある。

➡️3代目まで堅実にやれば、後は長く栄えることができるという意味である。

何代も続いて栄えることは世界でもまれで、2代目まで頑張っても3代目で傾く例が多い。

なぜそのようなことが言え

もっとみる

ソフトバンクが1,100億円投資するコロンビアのRappiは、UberEatsの進化版?

コロンビアの宅配スタートアップRappiが、ソフトバンクグループから、最大10億ドル(約1,100億円)の投資を受ける。2019年4月30日にRappiが発表した。

同グループが立ち上げた”10兆円ファンド”と呼ばれるビジョン・ファンドと、ラテンアメリカ投資のため3月に立ち上げが発表されたイノベーション・ファンドから、それぞれ5億ドルずつの出資を受ける。

Rappiのプレスリリースによれば、同

もっとみる

第4回ベンチャーM&Aサミット【6/6】

「第4回ベンチャーM&Aサミット ~投資ファンド、大解剖~」
当日の様子の一部をテキストにてお届けします。登壇者プロフィールはこちら

4.「バイアウトファンドへの売却」が叶う条件
 3.こんな選択肢も
  1.事業会社への売却

冨岡
売る会社さんの立場から考えて、どういう会社なら事業会社とM&Aが成立しうる、どういう会社ならファンドの方がありえる、といった傾向はありますか?

宮崎
ケースバイ

もっとみる