私は料理のハードルを下げたいフードコーディネーターです

「料理できる人はいいよね。モテるでしょ。」
そんな言葉を投げかけられることがあります。幼い頃から食い意地だけが取り柄で生きてきたので、高校生のときはお料理クラブ、大学の専攻は家政学部管理栄養士養成課程で食について学んできました。

仕事では食品メーカーの営業職からスタジオ所属のフードスタイリスト。そして今はフリーランスのフードスタイリスト兼、フードコーディネーターとして修行中の身。料理人には程遠い

もっとみる

フードスタイリストの私が2年前に読んでおきたかった記事を紹介するよ

こんにちは。笹野です。

前回の無印良品カレー会の記事では、沢山の反応をいただき、誠にありがとうございました。ちなみにフライパンで焼ける無印良品のナンミックスもオススメです。合わせてパーティーしてください。

さて、私事ではありますが2年半勤めていたスタジオを退職しました。これからはフリーのフードスタイリストとして修業の期間に入ります。関西圏で私がお手伝いできることがあれば、お声かけくださいませ。

もっとみる

信頼できる人、信頼できない人

フードスタイリストの河合真由子です。
この世の中、人との関わりなくしては生きてはいけません。ただ、人間関係には煩わしさはつきもの。ここでは、仕事をするうえでわたしが大切にしている人との関わり方についてお話します。

仕事における人との距離の保ち方

わたしが仕事をする上で大切にしていることがあります。それは、その人と価値を共有できるかということ。発注元であれ発注者であれ、お互いの関係は常にフラット

もっとみる

選択と集中

個人的に、2019年は働き方改革の年と位置づけています。
そのため、ここ半年ほど、水面下では、様々な取捨選択を行なってきました。ここでは、私なりの働き方改革の改革方法とともに、個人事業主が働く上で大切にしたい選択と集中についてお話したいとおもいます。

なんでもやさんではなんにもできない

目の前に困っている人をみると、放っておけない性格=いわゆるいい人の自分は、仕事においても、ずっとそんな感じで

もっとみる

梅しごと 2019 「ジッパー付きポリ袋で作る干さない白梅干し」

梅干し、、と言いつつも干さない梅干し。なので厳密には塩漬けかな。。
赤紫蘇を入れない関東風で、まろやかで風味豊かな梅干しです。材料は梅と塩のみ、というシンプルさ。よって美味しいお塩を使うのがポイントです。

干さないので梅雨空にソワソワする、、なんてこともありません。ジッパー付きポリ袋を使うことで重石を乗せやすく、外から中身が見えるのもありがたい点。以前、ホーロー容器で作った際には中身が見えずつい

もっとみる

梅しごと 2019 「スパイス梅シロップ」

note、始めます!と意気込んではや一年。

気がつけばあっという間に季節が一周りしていました。なにせ書くのに時間がかかる、、!さらさらと思いを文章にしたためられる方々、本当に尊敬です。今年は吉祥寺に友人とオットと3人でこしらえたお店もOPEN、ゆるゆると更新頻度を上げていきたいと思っています。

さて。
梅雨と共に梅しごとの季節が到来、ということで、プレオープンのテスト期間中は梅しごとのワークシ

もっとみる

成果をあげるチームづくりとは?

フードスタイリスト、フードコンサルタントの河合真由子です。

フードの仕事はチームワークが大事

撮影の際には、レシピを考える人、料理を作成する人、料理を盛り付けてお皿周りのスタイリングをする人、そしてそれを撮影する人・・・など細かく役割分担をすることが通例です。
その際に必要なのはやはり1つのチームとして協力体制がとれるかどうか?ということ。

よいチームづくりは成果をあげることにつきる

極論

もっとみる

圧倒的な成果をあげるための日曜朝の習慣

自分との対話の時間とってますか?

会社員時代からおこなっている習慣の一つが日曜朝の自分との振り返りの時間。何も日曜でなくてもいいのですが、一週間の区切りということ、ダレにも邪魔されない時間ということで、自然と日曜朝におこなうことに。わたしにとっては、この時間が絶対であり、この時間を過ごすことによって、これまでを振り返り、これからを決めて、次の月曜からのスタートダッシュをはやめにかけられているのだ

もっとみる

その仕事に資格は必要?

目指す職業や、キャリアを目指す上で資格をとろうとおもうことがあります。もちろん、その資格がなければその職業になれないのであれば、当然資格取得が必須となるわけですが、これからお話するのはそれとは別のお話です。

学びの最終ゴールがどこにあるか見極めるべき

たとえば私はフードスタイストという肩書で仕事をしていますが、この職業自体には厳密にいえば資格は必要ありません。
国家資格である調理師免許はあるに

もっとみる

やわらかく自己主張する方法

フードスタイリスト、フードコンサルタントの河合真由子です。
仕事をしていると、いろいろな人に揉まれます。
他者との関わりの中で仕事をしている以上、人間関係というのはどうしても切って切れない問題であるわけです。

たくさんの人と関わることで、一人では到底なし得ないこともみんなでやることでできてしまう。一人では決して見ることができなかった景色が、みんなでやることでみれてしまう。

なんて素晴らしいんだ

もっとみる