プロ奢

「言い方に気をつけろ」再考

プロ奢ラレヤーのこのツイート、大変気に入っている。22年生きてきてモヤモヤしていたことの一つが晴れてきそうな気がした。

 「言い方に気をつけろ」という人はまあめちゃくちゃ多い。正しいこと言っていても言い方が気に食わなければ反発を買うこともある。受け取った方次第で誤解されてしまうこともある。本当に頭のいい人はバカでも理解できるように言い方に気を付けている。発言者に意図がないことでも、受け手がそう感

もっとみる
ありがとうございます!よろしければ他のも読んでってください!
8

【東京→大分ヒッチハイク】 岡崎SA(愛知)→三木SA(兵庫)《イケメン爽やかサッカーコーチ2人組「埼玉は貧乳」》

こんにちは、ヒッチハイクのおかげで、暑さへの耐性を手に入れ、風邪は気合で耐えられるって知った東大生です。
ヒッチハイク初日の夜になんか喉かいーなー、あ、くしゃみでる、って思ってたんですけど、俺が今風邪をひくわけない、って思ってたら悪化も回復もせず、喉が微妙にかゆいまま今に至ります。

では書き出します。

以下ヒッチハイクシリーズの概要です。____________________________

もっとみる

おごられて生きる『プロ奢ラレヤー』の正体【新時代の価値観】

※本記事は話した内容をまとめながら書き起こしており、一部ニュアンスが異なる可能性があります。その点ご理解ください。記事執筆に関する許諾は事前に得ております。

はじめに

Twitterを中心にAbemaTV出演や新R25取材など、その新時代の生き方が話題を呼んでいる通称「プロ奢ラレヤー」さん(@taichinakaj)を奢ってきた。

彼は「人に奢られること」で生計を立て生活している、住所不定無

もっとみる

はじめまして

#プロ奢 のノートが見たくて登録しましたが、せっかくなので自分も何か書いてみようと思いました。

手始めに整理の意味も込めて自分が好きな、あるいはよく知っている分野をここに書いて行きます。
いつの間にか増えたりするかも?!

#車好き
整備士ではないのでそっち方面の知識は皆無ですが、クルマに関するニュースや車種など(特にスポーツカー)はある程度分かります。
自身もスポーツカーに乗っています。

#

もっとみる

会社をやめたくてもやめられないひとに送る、社会人1年目で2社やめた話

まず、ぼくが社会人になるまで、どんな人生を送っていたのかを簡単に。

いまは、Twitterで「お助けられマン」というふざけた名前で活動しているが、もともとは、どこにでもいる「ふつう」の人だった。

なんなら、まだ何も成し遂げていないし、とがった武器もないから、いまもまだ、何者でもない、「ふつう」のひと。

小学校では、サッカーに真剣にとりくみ、学校ではいわゆる生徒会や学級代表をやるような「良い子

もっとみる

お助けられマン誕生①

ぼくはいま、Twitterで"お助けられマン"として活動している。

たとえば、お出かけするときに、高速道路のパーキングエリアで飛び込み営業(ヒッチハイク)をして、車の相乗りをさせてもらったり。

たとえば、寝泊まりさせてもらえる家を探すためにアポなしでインターホンを押すといった飛び込み営業したり。

そんな感じで、じぶんからひとに"助けられ"にいくという活動である。

この活動をしようとおもった

もっとみる

ワンピース いいよね。

ONEPIECE大好きなおじさんと飲んだ
麦わらの海賊団みたいなチームっていいよねって。
一人ひとり夢や目標は違うのに一緒の船に乗って、助け合って、前に進んで。多分それはルフィの夢とその熱意に共感して一緒にいたいって思ったから。
そういう人になりたいしそういう人について行きたい。

大人になるって、社会人になるって、
なんだかつまらなそうなイメージ強いけど
ルフィみたいな人がたくさんいて
ゾロとか

もっとみる

社会は悪口と共通敵でできている。

新年にプロ奢さんがアベマTVででた後、ノートで悪口を書いて相当炎上したようですね。それにさらに、プロ無職の前の記事が加えられて、みんなで悪口祭りで盛り上がっていました。

まあ、何を期待していたのか、私にはわかりませんが、炎上したから望んていた効果があっただろうとしか思いません。

何故かと言うと、人はいい事を言って炎上しないからです。

しかし、どうして人間は悪口などを言っているんだろうと考えた

もっとみる