day 118 (20191107)

僕ビール、君ビール。屋上のジョン で乾杯。

阪神百貨店梅田本店7階の「私のこだわりノート」に、オリジナルで作らせていただいている御朱印帖で絶賛出店中です。

ノートなのに、なんで御朱印帖が?ということなのですが、御朱印帖のじゃばらを活かして、自由に使っていただくという提案をしています。寄せ書きだったり、旅の記録帳だったり、絵を描いたり。
中でもオススメが、写真を貼ってアルバムとして使うこと。ちょ

もっとみる
ほんまおおきに
10

day 117 (20191106)

小西酒造のスノーブロンシュで乾杯。

この日から、阪神百貨店梅田本店のイベントに出店です。11/12まで7階のイベントスペースにいますので、お立ち寄りいただけるとうれしいです(^^)

その設営で、前日は遅くまで、当日は朝早くから動き回っていたので、まあまあ疲れました。

家に帰って、相方が作っておいてくれたシチュー(ベシャメルから手作り!)と、買ってきたパンを温め直して、野菜はアスパラをゆがくだ

もっとみる
ありがとさんどす
9

ローデンバッハ・アレクサンダー

まいど、ビールのお時間です。
今回はローデンバッハ・アレクサンダー

ベルギーのレッドエール(スタイルとしては「フランダース・レッド」などと呼ばれる)にチェリー果汁を加えたビール。
もともと季節限定品で名品として知られてましたが、終売になったためにビアジャンキーの間でレジェンドとなっていたところ、わりと最近に復活した。といった流れ。

フランダースレッドエールらしいオーク樽由来の酸っぱさとタンニン

もっとみる

トルバドール・ウエストクスト

まいど、ビールのお時間です。
今回はベルギービールのインペリアルブラックIPA

このビールを造ってるムスケテール醸造所のトルバドールシリーズは、ベルジャンIPAのマグマが美味しくて有名。ウエストクスも期待。

注ぐとウイスキーコーヒーのような香り。
入口からアルコールとロースト感をキメてくれる。

口に含むと、案外と強いコーヒーチョコレートの風味、そして強めの麦芽
そのロースト風味に加えて、かな

もっとみる

自己紹介:わたしのすきなもの

1.変なもの。20年ほど前にベルギーで遭遇。何が書いてあるのかまったくわからないポスターと謎の手つき。

2.おいしいもの。20年ほど前にベルギーにて賞味したヒューガルテンとムール貝。フライドポテトが必ずつくのがベルギー流らしい。食べきれず残すという屈辱の体験をした。

3.哀しいもの。20年ほど前にベルギーで見た小便小僧。小さいぞ小さいぞと話には聞いていたが、ここまで小さいとは。がっかりスポット

もっとみる
感謝感謝感謝
11

ブロンシュ・デ・ナミュール・アップル

毎度、ビールの時間です。
今回はベルギービール。
ベルジャンホワイトの名品ブロンシュ・デ・ナミュールにリンゴジュースを加えたバージョン。

元になるブロンシュ・デ・ナミュールはベルジャンホワイトとしてはライトな部類で、味の突出がなく全体のバランスがとれているので、ボディはミドルくらいなのにキレ良く爽やかで軽快。それにリンゴジュースを加えるとどうなるか。軽くなるのかリンゴ系になるのか。

おっと、ア

もっとみる

モルシュビト・ホワイトランビック

こんばんは。今日もお疲れ様です。
今回のビールはベルギービールのモルシュビトのランビックで、とても珍しい、ホワイトランビック。
ヴァイツェンは苦手ですがベルジャンホワイトは好きなので、そのあたりが吉と出るか凶と出るかです……。

んんー。確かにホワイトランビック。ランビック+小麦系エールの風味。
小麦部分は、ヴァイツェンでもなくベルジャンホワイトでもなく、無国籍な小麦ビール系の香り。しいていうなら

もっとみる

セントルイス・クリーク、ペシェ

我が友人くまちゅうさんからの「甘いビールない?低アルコールで」というビールのリクエスト。ビール探偵団出動だ!
手に入れやすさも考慮して、酒のやまやからチョイス。

フルーツランビックのセントルイス・クリーク(サクランボ)と、セントルイス・ペシェ(桃)

セントルイスのランビックの風味は割と素直。
ランビックをご存じない方のために簡単に書いておくと、野生酵母による発酵のビール(ベルギー式)です。

もっとみる

#37 Belgian Beer Weekend

#短文雑記
ベルギービール。ずっと書きたかったテーマで、詳しく書きたくてずっと下書きのままだ。それはそれで完成させせたい。

今回はそれとは別に文章を書いている。

ベルギービールウィークエンド

ベルギービールとの衝撃的な出会いは、2018年4月のEU研修の時。たまたま訪れたブリュッセルの店が、酸っぱい壺のビールを出すところで… その当時はとても美味しいとは思えなかった。

たいして興味のなかっ

もっとみる

ベルビュークリーク(新)

えーっと。ベルビュークリークです。

自然発酵のランビックにチェリーを漬け込んだフルーツランビックの代表格で、クラフトビール好き&ベルビー好きにはド定番の銘柄。
アサヒビールが扱ってましたが終売になってました。
そして、いつの間にやらアンハイザーブッシュインベブの取り扱いになり、しかも原料が大きく変わったそうなので、飲んでみました。

昔は原材料は「麦芽、小麦、さくらんぼ、ホップ、糖類」
今回のは

もっとみる