マネジャー

00:00 | 00:30

A Day in The BEATLES! 第284回:8月31日のビートルズ 今日は何の日?(2019/8/31)
1967/8/31: ブライアン亡き後もNEMSのマネジメント下にとどまると表明。

「サイボウズ式ブックス」を、はじめます。

多様な個性を押し殺してしまうのではなく、むしろ、個性が発揮されればされるほどに相互作用が生まれ、おもしろいアイデアが飛び出すような、働く楽しさに満ちた「チームワークあふれる社会」をつくりたい──。

そんなビジョンを実現するため、これまでサイボウズは22年間、グループウェアの開発や、自分たち自身の会社の人事制度改革など、さまざまな取り組みをしてきました。

そして、そんな私たちの考え方を伝えるため

もっとみる

マネジャーがメンバーに提供できるサービスとは

農産物の輸入の仕事をしています荒川防火水槽研究会と申します。駆け出しのマネジャーとして日々試行錯誤中です。

 誰にとっても毎日仕事に行くのは大変、働く1日の中で何か一つでも良いことがあれば続けられる、というのが本音だと想像します。

 そうすると、 #マネジャー としてメンバーに毎日提供できる #サービス って何だろうと考えます。メンバーへのサービスとして日々やろうとしていることを以下の5つに整

もっとみる

人は無能になるまで出世する「ピーターの法則」

会社に所属しているなら一度は感じたことがあるでしょう。

「何故こんな人が出世できたんだ?」

そう感じるのはもしかしたら「ピーターの法則」のせいかもしれません。

ピーターの法則とは、「人は無能になるまで出世する」というものです。

例えば、出世する時というのは、その位置で優秀な成績を収めた時ですよね。

逆に出世できない時とは、優秀な成績を収められないときです。

つまり、優秀な成績を収め続け

もっとみる

職場でアドバイスを求められた……あなたがするべきことは?

「すみません、最近進めているこのプロジェクトについて、ご相談があるんですが……」

もし、あなたが自分の仕事でとても忙しいとき、こう言ってくる後輩や部下への対応はどうしますか?

忙しいけど聞いてあげなければ……という気持ちから、手を動かしながら話を聞いたり、もしくは自分の仕事はそっちのけで全力で聞いて、後で切羽詰まってしまう……というような経験はありませんか?

今回は、そんな「忙しいときにアド

もっとみる

1on1を正しくはじめる

「最近どう?」
そんな滑り出しを思い浮かべる1on1であるが、実は「最近どう?」もできれば使わないほうがよいとか。

今回は社内のマネジメントレイヤーを集めて行った合宿内容のいち部を掲載する。

いきなりクイズ1on1の目的は?

基本的には上司と部下の関係性のもと1対1で対話の時間です。
では、何を目的に行うべきでしょうか?
1️⃣ 評価
2️⃣目標の達成
3️⃣タスク管理
4️⃣人材育成

もっとみる

部下の育成に必要なたった2つの軸。「経験軸」と「ピープル軸」

何事も「軸」を知っていれば、応用もすんなりと理解でき、身体に染み付きやすくなるものです。

ということで、今回は参考文献から「部下育成に必要な2つの軸」をご紹介します。

その他の理論や細かいテクニック、事例などは、ぜひ参考文献を。

経験軸

経験軸とは、「部下育成に大事なのは現場での経験」という考え方の事です。

こんなこと当たり前だと思うかもしれませんが、この経験を最大限に活かすことは案外難

もっとみる

ちょっとマネジャーについて考えた。

今日ある企業のクローズドなイベントに参加する。その著者を囲んで「マネジャー」と言う役割について、みんなで考えてみようと言うもの。

このコミュニティに参加する経緯となったのは、何がきっかけかはあまり覚えていないのだけど長野のわざわざ経営者、平田さんと、この企業の副社長、山田さんのトークイベントに参加したことからだった。

私はまだマネジャーではない。しかしながらマネジメントの役割について、考えるこ

もっとみる

7つの触媒ファクターで最高の支援者になろう

例えばあなたがプロジェクトのリーダーになったら、あなたの仕事はなんでしょうか?

どんどんと仕事をこなして皆を引っ張っていくことか、それとも見守るようにするのか……

世の中にはいろいろなリーダーがいますが、今回は「支援者」としてのリーダーの仕事に焦点を当てます。

触媒とは、化学反応をスムーズに行わせるための物質のことですが、それになぞらえて、組織を成功に導くための7つの触媒ファクターを参考文献

もっとみる

今必要な「幸せな組織の方程式」はこれに違いない→幸せ(joy)=〇×〇

しゅんしゅしゅんです。

シンプルで、否定しようのない幸せな組織の方程式を知った。

マズローの5段階欲求で言うと、もちろん年齢毎、置かれている環境毎に必要な衣食住が整っている=安全欲求はクリアした後の話。

※マズローの欲求5段階…人間は自己実現に向かって絶えず成長すると仮定し、人間の欲求を5段階の階層で理論化したもの。(1)生理的欲求(2)安全欲求(3)社会的欲求(4)承認欲求(5)自己実現欲

もっとみる