コーチング見学メモ

note249にちめ。

噂に聞くコーチングとは何ぞ?

チョト怪しい印象もあり(……)近づかなかった分野、しかしちょうど立ち寄れる気軽そうな催しがあり行ってみた。

思考整理についてのツイートをお見掛けして以来気になっていたこばかなさんによる、ノにも背中押され。

……トいうわけで、そのメモを。

コーチングのイントロと20分程度の“爆速”コーチングの1回目のメモです。

諸般の事情により時間な

もっとみる

セルフブランディング用のテンプレ画像を作って思った事

テンプレ画像を作ってみたら何かを感じた、大学研究員Hです

Hのテンプレ画像集

イラストはフリー素材の「いらすとや」

他はパパッと作りたかったのでマイクロソフトのPowerPoint
そして微調整にPhotoshop

素人にしては良いものを作れたなと思いましたが
(表現したかった物をちゃんとイラストに表す事が出来た)
ちょい古ダサカワな感じになってしまいました
(いや、いらすとやが「かわいい

もっとみる

【一行引用から140文字で紹介する実用書】『メモの魔力』前田裕二

メモの魔力は日常をアイデアに変えるのです

メモを取るとonly1の考え方が身につく

メモには記録と知的生産のための2種類ある

ノートは見開きで使う。

ファクト→抽象化→転用

「事実」の「本質」を掴んで「行動」に変える

抽象化には「なぜそう思うのか」を自分に問う

メモによるスキルアップは5つもある

まずはメモをとる習慣を身につけよう!

【『メモの魔力』について書いた1日100件は読

もっとみる

ジキルとハイドのメモ帳

Oさんを僕は尊敬していた。
Oさんは広告代理店の営業。
仕事はどんな些細な事柄でも手を抜く事なく丁寧に組み上げていく。また時には大胆に大きな事もやってのけていた。
彼は仕事をうまくやるコツは「メモ」だと話してくれた。それだけメモ魔だった。スケジュールはもちろん、思いついた事、感じた事はすべて一冊のメモ帳に集約されていた。あのベストセラー『メモの魔力』の著者が彼ではないのが不思議なくらいだ。

ここ

もっとみる

きょうのメモ。

流れに任せて生きてみたら、思い描いていた以上におもしろい場所に辿り着いた。

ここは、中継地のひとつなのだけど、これからもそんな感覚で、岩場や浅瀬にだけは注意しながら進んでいきたいと思う。舵を取るのはどこの誰でもなく、私自身。そのことだけ忘れなければ、きっと大丈夫。

小さな手漕ぎボートを漕ぐように、手足をとにかく動かしているここ最近。すこしずつ次の中継地へ向かって荷積みをはじめているような、そん

もっとみる

介護業界のイメージについて

※このnoteは有料設定ですが、無料で最後まで読む事ができるようになっています!

介護について皆さんはどんなイメージを持っていますか?

世間的には3Kと言われていたり、体力的にキツい、給料が安い、休みが少ないなど、、、

ネガティブなイメージを抱えている人も多いかもしれません。

この表は、「日本介護福祉会」が行ったWEBアンケートによる結果です。
http://www.jaccw.or.j

もっとみる

私が今まで出会ったゲイさんたち3

ショッピング中もよくゲイさん店員見かけます。例えば私が愛していたBath & BodyWorks。くね系(くねくねしてるw/respect)ゲイさんが ”hiiii, Sweetie, how are you?”とナチュラルに話しかけてくれます。ダウンタウンのタイレストランにも化粧した男性店員が数人働いていました。ちなみに背高くてめちゃめちゃイケメンです。

日本人女性の好みってやっぱおしゃれ

もっとみる

オートチェス:ラウンドごとの動きと考え

自己流の考え方。連勝連敗で事情が変わることも多いが大まかな指針はこの通り。なお自分の実力はキング1程度なので上位陣のプレイと乖離している場合がある。

1~3ラウンド

ゴブリン系と戦神、あとは二体揃ったユニットを買い集める。ソールテイカー取れてるならアサシン系も優先する。ショップに同ユニットが二体いるがGが足りない場合はロックして次ラウンドに買う。

4ラウンド

初の対人戦。☆2ユニットの数と

もっとみる

7/16note毎日投稿を始めてからもうすぐで2ヶ月だ。続けられている。継続することは自分の才能だが、続けると惰性は表裏一体だ。改めて自分が毎日投稿しているのかを振り返る。目的は物事の本質をアウトプットするため。継続することで発信力を得るため。振り返り大切。

風ってこんなに気持ちよかったんだ、空ってこんなにも清々しいものだったんだ。

久々のnote。

ずっと何を書こうか迷っていた。
だけど、これは今書くべき。

今日はカウンセラーの先生がいる相談室に行く日だった。

行く前は、自分に友達なんていない、孤独なやつなんだ、一人ぼっち野郎だ、なんて考えて泣きそうになっていた。

なぜか他人と比べてしまう。
こんな所がダメ、負けている、劣っている。
だけど、その人より自分が優れているところを探したことがない。
いつも自分の短所と相手

もっとみる