ユーザー調査

ユーザーは何の情報を「信頼」するのか?

当たり前のことを整理してみた。

・ユーザーはなぜ意思決定できないのか?
・そりゃ、知識や経験がないから意思決定できない
・だから人に相談したり、ネットの情報見たりする
・何の情報源を信頼するかは、ケースによって異なる可能性がある

情報源とは?

・家族や友人などの、身近な人からの情報
・他人の意見(SNSや、口コミなど)
・TVやネームバリューのあるメディアの情報
・プロや専門家の意見
・et

もっとみる

リサーチ本の著者が教える、未経験からユーザーアンケート調査をはじめる時に覚えておきたい5つの基本

サイトやアプリへのアクセス時にポップアップウインドウを出して数問のアンケートを実施したり、あるいは、プロダクト(アプリのプログラム)内にサービスへの意見募集フォームを組み込んで実施する調査手法を目にすることが多くなってきました。

ユーザーアンケート調査というと、これまでは、外部の調査会社か社内のリサーチャーが、アンケートフォームをつくる→メールでアンケートURLを告知する→回答フォームに飛んで回

もっとみる
わーい!これからもお楽しみに!
44

メモ:スクリーンリーダーのシェアとその推移

noteで久しぶりのウェブアクセシビリティネタ。

去る8月10日(日)に福岡で、アクセシビリティの勉強会"Accessibility Step Vol.01"が開催されました。

遠方ですのでtwitterにて、現地にいる方たちがハッシュタグ付きで呟いてくださっている会の内容を追いかけているうち、スクリーンリーダーに関する情報で気になることがあったことに端を発し、そこからスクリーンリーダーの利用

もっとみる
[謎々]オセロのコマは何種類あるでしょうか?
14

顧客絶対主義にならないために。顧客中心のデザインを支えるメタファー

デザイン部門から新規事業開発部門に移り、以前よりデザインする事が増えたMasa_godaiです。

何かをデザインする際、ユーザー調査や評価において「ユーザーは自分の欲しいものを分かっているわけではない」とか、「ユーザーの言った事を鵜呑みにしてはいけない」なんていう事をよく聞きます。

UXやHCDの世界ではわりと常識的な事だったりする話です。

特に改善系ではなく、新サービスやプロダクトなど、新

もっとみる
わ〜い!
5

脱!薄っぺらいペルソナ-ユーザーの日常を理解する生活日記調査について-

今日は文化人類学×マーケティングに興味がある方向けのオススメ本について。

先日に書いた、「薄っぺらいマーケティングをなくしたい」という記事にたくさんの方々から反応を頂くことができました!ありがとうございます!

マーケティング×文化人類学という掛け合わせ領域に興味をもつ方々が多いことに気づかされ、この領域をもっと深めていきたいと自分自身も考えさせられました。

文化人類学の考え方や調査手法をビジ

もっとみる
🐼🐼🐼
19

Rettyが「立ち飲み」についてユーザー調査。経験者は約8割、安価で短時間利用。

・グルメサイト「Retty」ユーザー1,356名に「立ち飲み屋」に関するアンケートを実施
・立ち飲み経験者は約8割、30分~2時間で、1,000~3,000円。
・ユーザーに好まれるのは、ビールやハイボール、串焼き・焼き鳥・煮込み

▼リリース配信
Retty株式会社 2018年2月22日 11時41分

(参照・画像引用)
実名グルメサービスRetty、「立ち飲み屋」に関するアンケートを実施:「

もっとみる
最高!with パスチャー!🤝