リカード

理念や「好き」から離れる。得意で数打つ。

理念というのは、一神教のごとく、無謬なもの、崇高なものとして捉えると疲れるようだ。「好き」も同じだ。それに全体重をかけられる程の「好き」は一種の偏愛であり、そこまでの「好き」も実はそう簡単ではない。

なので、渾身の理念を作ろうとすると、あるいは「好き」に賭けようとすると、先に進めなくなる。理念や好きが悪いわけではないが、この辺の概念を広げる必要がある。

前回記事(↑)では、「好き」ではなく、「

もっとみる

自分だけの刃を持ちなさい‼️

経済学ってのは時に有用な学問になる時がある。例えば、絶対確実な投資先を教えてくれたりするのだ。

預金金利を5%として、1億円を銀行に預けると500万円の利息がもらえる。これを逆から説明すると500万円の利息は1億円の資産から生じるのだ。(当たり前ですね)

あなたが働いて仮に年収500万円だとすると、無から有が生まれないとすれば、この500万円もまた、1億円の銀行預金に匹敵する何らかの資産から生

もっとみる
スキありがとうございます♪ポコ♪🐸🇯🇵🇯🇵🇯🇵
13

ハロー・リカード

「限られた時間を『長所』と『短所』のいずれに振り向けるべきか」というテーマに関する結論は、一応得られていると言って差し支えないだろう。

その結論とは、無論「長所」である。詳述は控えるが、主張の最たる根拠は「ハロー効果」という認知バイアスを絡めた視点だ。

ハロー効果(ハローこうか、英語: halo effect)とは社会心理学の用語で、ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他

もっとみる

基礎知識なしで読める世界経済の入門解説書

◇はじめに

◆国内だけを見ていては、日本経済を理解できない

 世界経済は複雑であり、各国によって経済の状況も非常に大きく異なります。しかも、それらについてのデータが入手しにくいという事情もあります。本書では、そうした状況を踏まえつつ、世界経済の諸問題を、できる限り詳しく、専門用語をできるだけ使わずに平易に解説します。経済学の基礎知識がなくとも、読み進むことができます。

 本書が想定している読

もっとみる