お金という得体のしれない存在

さて、最近事業をしていて、あらゆることを学ぶにつれて、「事業を上手く運営していく」なんて考えを多少持っていたことを猛省して、事業・人生におけるお金というものの意味の考察をしてみたいと思います。

僕たちお金を持たないものはお金を過信している。

最近とある人がそのように言っているのを耳にしました。

お金さえあれば幸せになれる。自分はお金がないから不幸なのである。このような考えを僕たちのようなお金

もっとみる

「まずやってみる」がいかに重要か

私の仕事の哲学の一つとして、「まずやってみる」というのが有ります。
つまり、思いついた事でも落ちているチャンスでもまず飛びつく事を意味します。

調べてみると、松下幸之助さんも言っていたみたいです。

最近では、なんとなくRPA(Robotic Process Automation)を
始めてみたんですが、正直言葉こそ知っているものの手を付けるまで
全く知識が有りませんでした。

大事なのは、よく

もっとみる

ユーザーに求められる新規事業を立ち上げためにもっとも大切なこと。

ご覧いただきありがとうございます!
ガイアックス スタートアップスタジオの山口です。今回は新規事業の立ち上げから学んだ、ユーザーに求められるサービスを立ち上げるためにもっとも大切なことをお届けします。

◾️簡単な自己紹介

・学生時代は、トビタテ!留学JAPANやMAKERS UNIVERSITYなどのコミュニティーで国際医療NGOでの活動などに携わる。

・株式会社ガイアックスに19卒新卒入社

もっとみる

ガイアックススタートアップスタジオ、noteはじめます

はじめまして。ガイアックススタートアップスタジオです。
この度、noteをはじめます。

株式会社ガイアックスは、『人と人をつなげる』をミッションに掲げ、ソーシャルメディアとシェアリングエコノミーに注力し、社会課題の解決を目指すスタートアップスタジオです。

創業以来、事業・起業家の輩出に注力しているガイアックスでは、個人が持つ力を信じて任せる「邪魔しない」という育成方針、全事業部が無条件でストッ

もっとみる

スタートアップの成長において最も重要なアクティベーション完全解説

サービスの成長にとって、ユーザーに価値を感じてもらうこと(アクティベーション)は非常に重要です。

アクティベーションの成功なくして高いユーザー継続率(リテンション)は達成できないため、リテンションと並んで最も重要なフェーズだと考えています。

本記事では、アクティベーションを2つのフェーズに分解し、特に重要な1つ目のフェーズにおいてどういった考え方・手順で施策を行っていけばいいかを解説します。

もっとみる

ビジネスモデル講義06:リーン・スタートアップとビジネスモデル・プロトタイピング

ここまで、デザイン思考について、

・内省的なクリエイティブ・プロセス(ビジネスモデル講義04)
・パタン・ランゲージなどの生成的、集合知プロセス(ビジネスモデル講義05)

の二つの側面から見てきた。ここではもうひとつの側面、プロトタイピングによる実証プロセスについて紹介してみたい。これはd.schoolの提示するデザイン思考の5つのプロセスのうち、プロトタイプとテストという、最後のふたつのプロ

もっとみる

週報 Sprint17

7/22-7/28の週報です。

先週、1週間でスマホアプリ(iOS/Android)をつくると宣言しました。そして、凄腕ハッカーなので、1週間で作りきりました。現在、アプリストアに申請を出しています。

使用技術は、React Native(Expo)です。前回も書いたかもしれませんが、この組み合わせは最強です。Firebaseによって、バックエンドが共通化できます。さらに、ReduxによってF

もっとみる

週報 Sprint16

7/16-7/21の週報です。

今週は、風邪を引いていたので、あまりなにもしていません。日曜から金曜まで引いていました、6日間。久々に重い病気にかかりました。

土曜からは、React Nativeをつかってスマホアプリの開発に着手をはじめました。

アプリの公開後に計測したアクセスを解析した結果は以下です。

- PC(20%)
- Tablet(3%)
- Android(26%)
- iP

もっとみる

シーズ起点で新規事業を組み立てる方法

技術というシーズでイノベーションを起こす

 技術があるんだけど、これ何に使ったら良いのだろう。と悩むことないでしょうか。いわゆるシーズや既存アセットを活用して新規事業を始めたい!というパターンです。大企業ではありがちだと思います。
 ただ、シリコンバレー的な新規事業プロセスの本や、グーグルで調べても、出てくるのは顧客のニーズを起点としたアイデアの発想と展開ばかり。

■シーズ起点プロセスのあるあ

もっとみる

週報 Sprint15

7/8-7/15の週報です。7/14にTitanを正式リリースしました。

今週は、30人の集客を祈りながら、小さな改善作業を進めていました。ありがたいことに、数人の人がリツイートしてくれて、とくにエンジニアの人たちから、好意的なコメントをいただきました。そして、その勢いで30人の事前予約に達しました。

めでたい。祝、リリースです。

しかし、リリース直後に、メールアドレスでログインできないとい

もっとみる