沖縄でコワーキングを始めるためには 〜毎日note部 那覇凸凹部

本日、おきなわダイアログに来てくださった方と対話しているなかで、「うーん…」と考え、お伝えしたはなしをまとめてみようと思います。

ここ数年で、沖縄でコワーキングスペースを行う個人事業主や行政主体で増えているように感じます。

コワーキングスペースと名乗らなくとも、那覇市に限られば電源カフェを始めた、またはこれからスペースの1室を解放して、コワーキングスペースを始めたいと「コワーキングスペース予備

もっとみる
もう、大好き💕
3

「言葉とゲームの関係性について 日本語化の様式」

「膝に矢を受けてしまってな」という言葉を聞いたことがあるゲーマーは数多くいるでしょう。これは、ベセスダ・ソフトワークスから発売された「スカイリム」の衛兵が話す一言。そのなんとも言えない状況の理解できなさ、スカイリムの世界中の衛兵が同じエピソードを話すことから、英語圏でも大いに話題となり、ミーム化した用語です。日本でも、イラスト投稿サイトや掲示板で話題になり、現在でも「スカイリム」を語る際には欠かせ

もっとみる
愛燦燦
2

韓国スキンケアCOSRX、米国そして東南アジア市場開拓の急先鋒といわれる理由

◆ English version: How Korean skincare brand COSRX has harnessed out the East Asian market
◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%4

もっとみる
ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
9

良くある質問|台湾で日本のモノは売れますか?③

誰しも特別扱いされて嫌な気分になる人はいませんよね。
本気で台湾マーケットを狙うのであれば、台湾の文化や習慣にあった商品の開発や、台湾限定カラー、台湾企業とのコラボ商品などはやっぱり強いですね。ただし、これらを実現するには現地との関係が深くないとできません。

一方で、どんなに良いモノでも、普段の生活馴染みの無いモノや、贈り物として適さないモノは販売数が伸びにくい傾向にあります。
例えば、
・「音

もっとみる
謝謝!!
3

海外SIMを購入する

海外に旅行する時って、短い期間だと空港でポケットwifiを借りたりすることもあると思うのですが、数週間に渡る日程だとちょっとポケットwifiだと割高になります。ということで今回は、ポケットwifiをレンタルせずに、現地の空港でSIMをゲットして、それを自分のiphoneに挿入するという方法を。

事前に北欧によく行く知人から「LYCAMOBILE」が安いパッケージあるよと教えてもらっていたので迷わ

もっとみる

アマゾン初のPBスキンケアBELEI、「ちょうどよさ」とあえての「没個性」が狙うもの

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

膨大な購買データを握るアマゾンが満を持して開発した同社初のPBスキンケアライン「BELEI」は、トレンドであるパーソナライゼーションやスモールマスとは真逆をいく

もっとみる
ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
12

魔法同盟から学ぶフォントの大事さ

グラフィックデザイナーのおこめです。
2019年7月2日にリリースされた拡張現実(AR)を使用し、ハリーポッターの世界を題材としたリアルワールドゲーム「魔法同盟」を遊んでみて、改めてフォントの大事さについて体感したので書きたいと思います。

1.魔法同盟の簡単な説明

非常に簡単に言うと「ポケモンGO」のシステムをベースにしたハリーポッターのゲームです。
開発元もNianticが入っており(ポケモ

もっとみる
ありがとうございます、励みになります!
6

中国あるあるローカライズ〜情熱中国大陸〜

「現地が何で言う事を聞かないんだ!」

「一体何をしてるんだ!アホ中国人め!」

腐るほど見聞きしてきた事である。
日本人は中国に来ると、昔も今も日本(自分)の考え方が絶対正しいと思い込んで疑わない傾向が強い。現地の状況に合っていようがいまいが、Japan Standardをとにかく押し付ける。

「言い訳せずに、とにかく言う通りにしろ!この馬鹿め」

20年前はこれが当然のようにまかり通っていた

もっとみる

ダメ野郎だがそれでいい、それがいい。

実は、この5年間ずっと後ろめたかったんです。分かる人には分かる話だけど、分からない人には分からない話なので、いったんちょっと説明しよう。

自分はべとまるという、ベトナムを紹介するサイトを2012年から運営している。日本語でやってきたけど、ベトナム人にも読んでほしいと思いベトナム語版をつくることにした。しかしお金が必要だ、そうだクラウドファウンディングをやってみよう、なんと達成した。そして時が経ち

もっとみる
\吉/
7