三木孝浩

浜辺美波 主演映画~「賭ケグルイ」はスマッシュヒットならず?~

【浜辺美波 主演映画~「賭ケグルイ」はスマッシュヒットならず?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

注目の若手女優の一人浜辺美波さん。
2017年公開の「君の膵臓をたべたい」に主演し、ブレークを果たしました。
その後も「センセイ君主」に主演するなど活躍しています。
5月3日公開の主演作品「賭ケグルイ」は果たしてスマッシュヒット

もっとみる

山崎賢人 主演映画~「キングダム」は大ヒット確実?~

【山崎賢人 主演映画~「キングダム」は大ヒット確実?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

注目の若手俳優の一人山崎賢人さん。
2015年7月期に日本テレビで放送された「デスノート」に出演しブレークを果たしました。
その後も「オオカミ少女と黒王子」や「四月は君の嘘」などの映画に主演するなど活躍しています。
4月19日公開の主演作

もっとみる

映画の話#2 「フォルトゥナの瞳」

今週は映画のお話。
久々に映画に泣かされたので熱が冷めないうちに書き留めておきたい。
今回は今年2月15日に公開された映画「フォルトゥナの瞳」の話。

私は個人的に監督の三木孝浩の作品が好きで「ソラニン」は邦画の中で特に好きな作品だ。
ミュージックビデオの監督をしていた経歴も映画の中にしっかり活きていて、音楽と親和性の高いシーン作りが持ち味だと思う。(今回の映画の中盤デートシーンは特に...良かっ

もっとみる

第12回週間映画興行収入ランキング(2019年3月第1週)

【第12回週間映画興行収入ランキング(2019年3月第1週)】

今週のランキングは「ドラえもん のび太の月面探査記」VS「翔んで埼玉」VS「アリータ バトル・エンジェル」。
「ドラえもん のび太の月面探査記」の初登場1位か?
「翔んで埼玉」のV1か?
「アリータ バトル・エンジェル」のV2か?
また、「グリーンブック」、「九月の恋と出会うまで」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの

もっとみる

第11回週間映画興行収入ランキング(2019年2月第4週)

【第11回週間映画興行収入ランキング(2019年2月第4週)】

今週のランキングは「アクアマン」VS「翔んで埼玉」VS「アリータ バトル・エンジェル」。
「アクアマン」のV3か?
「翔んで埼玉」の初登場1位か?
「アリータ バトル・エンジェル」の初登場1位か?
また、「ボヘミアン・ラプソディ」のTOP10ランクイン記録は継続できるのか?

「エンタメの殿堂」では最新の週間映画興行収入ランキングを

もっとみる

第10回週間映画興行収入ランキング(2019年2月第3週)

【第10回週間映画興行収入ランキング(2019年2月第3週)】

今週のランキングは「マスカレード・ホテル」VS「七つの会議」VS「アクアマン」VS「フォルトゥナの瞳」。
「マスカレード・ホテル」のV3か?
「七つの会議」のV2か?
「アクアマン」のV2か?
「フォルトゥナの瞳」の初登場1位か?
また、「女王陛下のお気に入り」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの殿堂」では最新の週間

もっとみる

『フォルトゥナの瞳』観賞/三木孝浩監督

百田直樹さん原作の映画『フォルトゥナの瞳』を観てきました!
全体評価 ★★★☆☆(3.5)
デート向き/優しい気持ちになる/泣ける

この映画のポイント
☑ラストまで真実がわからない、ドキドキ感
☑恋愛映画の巨匠・三木孝浩監督作品!
☑神戸の街並みを三木監督ならではの手法で演出

”フォルトゥナの瞳”=死を目前にしている人間が透けて見える。
この設定、一見怖くてホラーにとらえられがちだけど究極のラ

もっとみる

映画備忘録 2018年3月中旬

観た映画の備忘録を書いている『後悔と反省の狭間で』の2018年3月中旬分のまとめ。

『ラーメン食いてぇ!』

出典:公式サイト

【備忘録】『後悔と反省の狭間で』

#ラーメン食いてぇ#邦画 #映画 #中村ゆりか #葵わかな

『ダウンサイズ』

出典:公式サイト

【備忘録】『後悔と反省の狭間で』

#ダウンサイズ #アレクサンダーペイン #マットデイモン #洋画

『坂道のアポロン』

もっとみる

坂道のアポロン

月刊フラワーズで連載されていた小玉ユキ原作マンガの実写化。
1966年 佐世保
家庭の事情で東京から越してきた医師を志す高校生 西見薫(知念侑李)は、転校初日に喧嘩っ早い同級生 川渕千太郎(中川大志)とその幼馴染 迎律子(小松菜奈)に出会ったことがキッカケでジャズの魅力に引き込まれる。
幼い頃からピアノを弾いてきた薫とジャズのドラムを叩く千太郎は、正反対の性格ながらも律子の父が営むレコード店の地下

もっとみる