甲信越地方の石造物⑮:楞厳寺五輪塔(柿崎景家の墓)

名称:楞厳寺五輪塔

伝承など:柿崎景家の墓

所在地:新潟県上越市柿崎区 楞厳寺

米山薬師で知られる米山の裾野に広がる柿崎は、現在は上越市に編入されて柿崎区になっており、かつては越後の豪族・柿崎氏が領していた。

柿崎氏は戦国時代には上杉謙信に仕えて功績があった柿崎景家を輩出しており、楞厳寺は景家が天室光育を招いて開いた菩提寺で、柿崎景家夫妻の肖像画も伝わっている。

境内には柿崎景家の墓と言

もっとみる

みずほの輝き 完売

みずほの輝きが完売いたしました。
ありがとうございました。

これで、今シーズンのお米は全て終了となります。

ご購入頂いた方、ありがとうございました!
お味はいかがだったでしょうか?ご意見頂ければ幸いです。

そして、買いそびれた方、来季までお待ちくださいませ。
10月中旬〜下旬頃の販売を予定しております。

先週の土曜日(8/24)から稲刈りもスタートしております!
あともう少しで新米です!

もっとみる

甲信越地方の石造物⑩:板倉五輪塔(伝・恵信尼の墓)

名称:板倉五輪塔

伝承など:恵信尼の墓

所在地:新潟県上越市板倉区 ゑしんの里記念館

上越市の板倉区は、親鸞の妻である恵信尼が晩年を過ごした地とされ、恵信尼にちなんだゑしんの里記念館の敷地内には、恵信尼の墓と伝承される五輪塔がある。

五輪塔は鎌倉時代後期の作と推定され、地輪と火綸が縦長と言う北陸地方の鎌倉期五輪塔の特徴をよく示している。

伝承の真偽はともかく、鎌倉時代の五輪塔が少ない新潟

もっとみる