人のため

「お役に立ちてぇ」

「つづける」ために「やめる」なんてことがあるんだろうか。

はじめた当初は、みんなあんなに一生懸命関わっていたのに、回を重ねるにつれて一人、二人と遠のいていき、ついにはほとんど中心人物くらいに思っていた人まで集まりにあまり顔を出さなくなった、それぁ何故なんだろうっていつも考えてる。

いや、いつも考えてるなんて嘘で、そんなに考えてない。

けど、なんでだろうね?

それで、自分もいよいよ「やめよう

もっとみる

小さなことでも誰かのためになること

献血に行く度に感じるのですが、日々何か小さなことでも、誰かのためになることができたら嬉しいし、社会の中でそういう輪が広がっていけば良いと感じます。

 献血に行く中で自分にも心境や行動に変化があって、献血を知る前と比べると、他者のために行動することが増えたり、感謝されることも素直に嬉しいと思うようになりました。

 自分が献血するくらいで社会貢献をしているだなんて些か針小棒大かも知れませんが、そん

もっとみる

人のために。

自分に自信がない人や
自己肯定感がヘドロのように低い人(つまり私)は、まずは「人のためにがんばろう」「あの人に喜んでもらおう」って思うのはどうだろう。

「人のため」に重きを置きすぎると、人のために自分を犠牲にした決断になってしまうから、うまくいかなかった時や、しんどい時に人のせいにしてしまう危険性はあるけれど、

「人のためにやると決めた自分自身の決断なんだ!」
と自覚と覚悟を持てばいけるんじゃ

もっとみる

㉒/24【欲しがってはいけない】のビリーフ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《欲しがってはいけない》のビリーフを持つ方は、欲しがることに罪悪感を感じ、自分の欲求を後回しにして他人を優先してしまいます。
さらには、「欲しい」という欲求を完全に抑圧して、自分が欲しいものややりたいことがわからなくなってしまう方もいらっしゃいます。
また、本当に欲しいものはわからないにもかかわらず、それほど欲しくないものを欲しがる者もいる(そして、永遠に心は満たされない)(心の声に反抗

もっとみる

人のためにあれ。

エンシェント・ワン
「それが妨げになっている。 
傲慢さと恐れのせいで
最も大切な教えを学べずにいる」

ドクター・ストレンジ
「何です?」

エンシェント・ワン
「人のためにあれ」

(映画『ドクター
・ストレンジ』より)

ーーーー

私は、これまで、
自己犠牲の上で、
他者に尽くしてきたように
振り返っています。

だから、
言葉では利

もっとみる

SNSの落とし穴

フィードバックがもらえるのはありがたい。

noteでいえばスキとかFacebookでいうといいね!とか。

最初はやったー!的な感じがあるけど、次第に続けていくと目的が変わってくることがある。

気に入られようとして良い風に書いたり、良い風な写真を添付してみたり。

記事や写真は瞬間の切り抜きでしかないから、それで100%の判断は危険だし、瞬間だけが全てではない。

例えば、成し遂げたい目標があ

もっとみる
本日も素敵な日を☆
4

“人のために動く”ことについて

今回は、“人のために動く”ことについて、私が考えていることをいろいろ書いていこうと思います。

“人のために動く”ことの可否

私は、“人のために動く”ことは自分にとってもその相手にとっても、何らかのメリットが生まれるので良いことだと考えています。

「情けは人の為ならず」ということわざもありますしね。ただ私は、情けはめぐりめぐって“必ず”自分に恩恵が返ってくるとは考えていないです。自分が他の人に

もっとみる

出版社へ行ってきた笑!(1)


色々な人からたくさんの協力を得て、世界中を旅させてもらった僕は、
経験を共有することで他者にこれまでの感謝の気持ちを伝えられないかと、

いつからか本を出すことを夢見るようになった。



「南米に行きたい!」と思っていたら、
無意識にも南米にいた…ということが、

絶対に、あり得ないように、

「本を書きたい」と思っていたら、
本屋に僕の本が並んでいた!ということも

ありえない。


もっとみる

誰かのためは自分のため

「人のために生きなさい」

多分、人生で何度か言われたことがある。人のために何かをすることは素晴らしく、自分のためだけに生きることは虚しいものだと巷でよく聞く。聞く度に、そっか、じゃあ、他人に優しくして困っていたら助けてあげようと考える。

しかし、100%誰かのために何かを出来る人間って存在するのだろうか?

目に見える自分の利益がなくたって、「人に何かしてあげて嬉しい」も嬉しくなりたい自分のた

もっとみる
スキありがとうございます。私もあなたがスキ。

ひとのためにこうどうするということ。

自分軸で生きるには、人のためではなく自分のために選択し行動することが大切だと、自分のnoteでも再三語ってきました。

※例えばこのnote↓

そう語ってきたにも関わらず、先日Voicyのラジオ番組#ろりラジについてのnoteを投稿し、多くの方から反応を頂きました。

※こちらの記事です↓

この記事は
「ろりラジのリスナーがもっと増えてほしいな」
「しんたろーたりーさんに届いてほしいな」
とい

もっとみる
ステキな一日一善✨ありがとうございました✨
15