人に親切にしようという心がけ☆【斎藤一人】

「魅力的な人」と「魅力がない人」の違いって、何だと思いますか?

もちろん外見や肩書き、収入や資産状況にもよるかもしれません。

ただ、実際に会った時、「この人のオーラはすごい!」と感じるのは、その人自身から出ている波動のようなものですよね。

逆に、何となくだけど「何だかこの人は嫌な感じがする。。」と悪い印象の人と出会うこともあるでしょう。

その魅力とは、「今日一日、人に親切にしよう!」という

もっとみる

日比野は地団駄を踏んだ!
ボールを蹴ったらあさっての方向へ飛んで行った。サッカー少年たちがニヤニヤしてる。バカにされていることだろう。
二度と人助けなどするまい……心に誓った。
公園を出ると道に人だかりが出来ていた。ボールがひったくり犯の頭部を直撃したらしい。
日比野は頭を抱えた

星屑の傍に隠れてたスキ、ありがとうございます!
25

温度

困ってる人に親身になって助けてあげる人って一定数いて、とっても尊敬する。

私は家族や恋人みたいにめちゃめちゃ近い人のことは助けたいとか思うんだけど、結構仲良くても命に関わったり私の価値観の中で相当可哀想な状況にない限り率先して助けてあげようとか思えないんだよね。

でも結構この手の人間は少なくないと思っていて、例えば仲良い多人数グループで旅行の計画を立ててる時だいたい何も言わないのに何か決まりそ

もっとみる

小さなSOS、出せてますか?

助けを求めることが得意ではない まして
なにも人を助けることなどしていない

と思っている方が結構いると思うんですが 

小さなSOSを発したりそれに応えたり

たくさんされていると思うんです。

手助け人助けってなにも誰かお子さんを預かる、ということだけではなくて

小さなSOSって

たとえば、どこのおむつがいい?と尋ねるとか
そして、ここのおむつがいいよ!!と伝えることだとか

はたまた、聴

もっとみる

ボランティアしてる人って完璧な人なん?

まだ学生である私は、親によく怒られる?しつけ?されます。
1番言われてムカつくことはこれです。

自分のこともできひんくせになにがボランティアや!!!!!

これが1番ムカつきます。
1番心に刺さって
ごもっともなことのような気がするから
ムカムカします。

たしかに、自分のことですらできないくせに
人のことをするっておかしいですよね。
自分のこととは、お皿洗いとか部屋の片付けとかそういった自

もっとみる

なんもしないで、人助け。

いろいろな宿題に追われてみて、レンタルなんもしない人が人気な理由がちょっとわかった。

レンタルさんは、「何もしない」ことを売りにしたサービスを初めて、現在は13万人フォロワーを集めるほどの人気ぶりだ。

サービスの使い方は多種多様で、ツイートを眺めるだけでも面白い。

付き添いだけではなく、ツイッター上で完結する依頼もある。

ツイッターでしか知らない人に、決まったセリフを言ってもらったり、さら

もっとみる

日本は世界一冷たい国なのか?

Yahoo!ニュースでこの記事が目に付いたので私の考え方を語らせてください。あくまで私の考えなので記事の良い悪いです。

日本は世界一冷たい国である!!

いやいや、そこの記者君も様々な人に読んでもらう事がお仕事とは言えセンセーショナルなタイトルつけすぎじゃないですか?

タイトル詐欺ですよ。

私は日本が世界一冷たい国だなんて思った事は一度もありません。

電気が普通に使えて、安全な水が飲めて、

もっとみる

寝ながら誰かを助けられる人に。

誰かを助けるために行動しているうちは、人を幸せにできない。本当にすごい人は、何もせずに人を助ける。

人助けは良いことだ。それは疑う余地もない。

でも、人助けという名の下に行動をするだけでは、その人助けは完全ではない。完全な人助けというのは、人を助ける存在になることだ。

そんなことを、遊助の曲を聴いていて思った。

遊助は、俳優・上地 雄輔さんの歌手としてのアーティスト名だ。

上地雄輔さんは

もっとみる

ワルツとパンプス

4月11日
若干寝坊したが30分で身支度を済ませ、バイトの始業時間に滑り込んだ。

今日は大きな会議があるらしく、クロークが忙しくなりそうだという。個人的にはクローク業務の方が深いことを考えずに済むので、喜んで現場へ向かった。
「ねえ、〇〇さん大丈夫?」
奥様たちが誰かを囲んでそう声をかけている。中心には私より少し年下と見受けられる女の子が右足を抑えていた。奥様たちの壁の隙間から覗くと、彼女はかか

もっとみる
スキありがとうございます!皆様のスキが書くエネルギー!
15

心の余り物で人の役に立つ

「誰かの役に立ちたい」という気持ちは尊重されてしかるべきだ。

でも、全力で誰かのためになろう。というのは無理だ。続かない。

事業として。仕組みとして、誰かの力になろうという物の場合は別だ。

事業化している時点で、継続性は想定されているはずで、長期的に無理なく人を助ける仕組みが考えられているはずだから。

でも、単純に個人レベルで人の役に立ちたいという想いが強いと、たいていの場合行きすぎる。

もっとみる