仁徳天皇陵

古墳の《ガイダンス施設》の建設を中止せず、予定通り《施設》から高く気球を上げれば、真上より【斜めからの古墳】が見れてなかなかの風情ではないかと思います。
→ 大山古墳、空から見たいけど…騒音苦情でヘリ遊覧ストップ 地元堺市、適地なく https://mainichi.jp/articles/20190907/k00/00m/040/096000c

世界遺産・仁徳天皇陵へ

世界遺産に登録されたというので、昨年あたりは、「ブラタモリ」やら「歴史ヒストリア」やら、歴史系バラエティにやたらと取りあえげられていた大阪は堺にある「百舌鳥(もず)古墳群」。

小学校から中学校までの歴史教科書で誰もが見ている「面積が世界一広い”お墓”」こと、”仁徳天皇陵”と呼ばれる前方後円墳である。カギ穴みたいな形をした、およそ理由も思いつかない謎の歴史的建造物である。
(男子ならばキン肉マンの

もっとみる

祝!大阪府内に世界遺産!仁徳天皇陵(大仙古墳)を上?横?から展望するには三国ヶ丘駅上「みくにん広場」がおすすめ!

まいど(c_c)/

いよいよ、大阪府内にも世界遺産が誕生しました!

2019年7月6日、百舌鳥古市古墳群がユネスコ世界遺産へ登録されました!

百舌鳥古市古墳群の中核的な構成要素である「仁徳天皇陵(大仙古墳)」は、高さ世界一「クフ王のピラミッド」、広さと体積世界一「秦の始皇帝陵」と並び、長さ世界一らしいです。

でも、大阪府民でも仁徳天皇陵ってどこにある?とか、最寄り駅はどこ?とか、どこから見

もっとみる

百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に認定された当日、私は古墳ちらし寿司をつくっていた。

百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に認定された当日、奇跡的にソース三国ヶ丘では古墳ちらし寿司をつくるイベントが開催されていました!

もっとみる
今月のラッキーアイテムは「消しゴムのかす」かもしれません。
48

仁徳天皇陵まで朝のさんぽ

関西出張のついでに、近々世界遺産に選ばれそうな仁徳天皇陵まで朝のおさんぽ。

個人的な感想はまず置いといて、現地に着いてみてほとんどの人がこう感じると思う。

「あれ、どっか高いとこから見下ろせないの!?」って。

きっと誰もが教科書で、あの鍵穴みたいな形でしか覚えてないだけに。。。

拝所近くの公園に背の高いタワーがあるけど、そばにいたボランティアガイドの人に聞いたら、あそこは登れないらしい。た

もっとみる

ドキドキの目的。

ここ最近自分の変化を感じてる。
ドキドキが少ないのよね。

前は、例えばライヴへ行くとか、セミナーを受講するとか、非日常のことがあると
結構前からドキドキして、電車の時間や会場までのルートを念入りに調べたりしてた。

ここ最近は不思議なくらいそういうことがない。
ライヴも会場に入って少しアガり初めてライヴでピークを迎える感じ。
そしてその後の余韻が濃い。

そういえば、前は本番までにドキドキしすぎ

もっとみる
❤ありがとうございます。わたしの中のこびとも喜んでいます。
4

更新 #参院選選挙区シリーズ 第2回 #参院選大阪選挙区 定数4人の激戦区の最新情勢は??維新2人目は、話し方教室主催の #梅村みずほ 氏を擁立決定。4議席目を巡り与野党の目まぐるしい最新情勢攻防イザ❤️#政局ウォッチNOW❤️どこよりも早い参院選選挙区情勢 激戦の #参院選大阪 2019/06/22

政治アナリスト、チャオです。新シリーズ参院選情勢分析スペシャル。参院選まで残りあと2週間をきった中、政治アナリストは常在戦場。政局ウォッチNOWでは今月から毎日、参院選全国各地の選挙区の候補予定者や情勢を紹介していきますNOW❤️

さて、維新にとっては鬼門だった堺市長選今回は、勝利しました。

堺市長選は、文字通り参院選大阪選挙区の情勢を見る上で大事な前哨戦となります。

第2回目は、定数4の関

もっとみる

世界遺産登録?何それ美味しいの?【プロローグ】

地元堺市から藤井寺市、羽曳野(はびきの)市にかけて点在する古墳群「百舌鳥・古市古墳群」がどうやら大阪府初の世界遺産に登録されそうな気配だ。他府県の世界遺産同様、観光地化するのだろうか、あの地味な(...すみません)前方後円墳が...。どうも他の世界遺産と比べるといまいちパンチに欠ける気がするんやけど。

■:土器だけにドキドキ...

1600歳のハニワ課長をもってしてもパンチに欠ける...

-

もっとみる

仁徳天皇陵が世界遺産に…

大阪堺市にある日本最大の前方後円墳「仁徳天皇陵古墳」を含む「百舌鳥・古市古墳群」が世界遺産に登録か。13日、ユネスコの諮問機関が登録を勧告したとのこと。7月初旬にはユネスコ世界遺産委員会にて正式に決定する見通し。

令和初の世界遺産登録と世間でも騒がれているが、あらためて世界遺産の定義を調べてみたところ、

文化財、景観、自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つこと

との事。

もっとみる