心の休養。

今の私には、
心の休養が必要だと
感じています。

しかし、
日々、同じことの
繰り返しの中で、
休養が出来ない。

どこかで、
判断を下し、
決断しなければ
ならないと思います。

#心 #休養

倒れてからブログを再開するまでの半年間の生活と葛藤。

私は今年の4月に
初めてパニック発作を起こし、
外で倒れた。

そのことは
アメブロとYouTubeで報告した。

でもそのあと私は発信を休止。

たまにTwitterをしたりしなかったり。

この半年間、
なにをして
何があったのか、

旦那以外誰も知らない。

Twitterでは明るいことや、

いつも通りのつぶやきをしていた。

なのでこの半年間の生活と葛藤を
今回初めて語ります。

もっとみる
ありがとー!
4

休養(きゅうよう)。

休養(きゅうよう)。

「休む」ことと「養う」こと。
「休む」は、心身の疲労をとり
エネルギーを充電すること
「養う」は、趣味や楽しみ
などを通して豊かで余裕のある
心持ちにすること。

(メンタルヘルス
・マネジメント公式テキストより)

ーーーー

小休止という言い方で、
仕事中に、少し、休んでもらうよう
パート社員に働きかけています。

あんまり集中や没頭し過ぎると

もっとみる

第3話 :娯楽は必須です

今年の5,6月頃からだろうか。
メンタルの調子がずっと悪い。
体調にも影響が出て、一か月以上口内炎が繰り返しできたり胃痛が半端なかった。
原因は、大体わかっている。
いくつか思い当たることがあるが、仕事にまつわることが主な原因だろう。

そろそろ心療内科的なところへ行かなきゃ、とは思うけど、ネットや知り合いの情報からすると、費用のわりにあまり効果がないのでは…という気がして、まだ行けていない。

もっとみる

休むのも大事

楽しめそうで楽しめない、そんなことを感じたのはかなり久しぶりだったと思う。そんな一日だった。

午前中に歯医者に行き、その足で少々お出かけをしたのですがなんだか変わったことを感じました。それは歩いていろいろと見ていたり遊んだりしても楽しさというのをなぜか感じなかったのです。

楽しさを感じなかったというのは語弊がありますが、ゲームセンターで音楽ゲームを遊んだもののどうにも体がついてこない感覚に襲わ

もっとみる
ありがとうございます。初心を忘れずに日々書いていきたいです。
13

糖尿病運動記録9/27自主休養

今日の運動記録。
今日は自主休業にしました。

ただ休んでいいものかと思っています。
運動を休めば疲れない訳です。
この疲れ方なんですが基本的にこの疲れ方がおかしいのです。
適度に疲れないで過度の疲れになってしまうのです。

なでも適度がいいのです。
やりすぎは危険すぎることにもなりかねません。
この適度が病的なことにも適用できないのです。

要するに上下のバランスが激しすぎるのです。
上下動が激

もっとみる

休養が一番の近道という話

先々週末くらいから
底をついていたエネルギーが
少しずつチャージされいくのを実感した。

やっぱり効率よく回復するには
休養が一番の近道なのだと再認識。

苦い反省から学び、
焦らなかった自分を認めてあげたいです。

最近は焼肉を食べて、
食べ物って本当にエネルギー源なんだ!
と思ったり、

昨日はカラオケに行って、
大きな声だすのめっちゃ久しぶり!!
って思ったり、

楽しいことがあった。

もっとみる

#032 能動的に休息を考える

元来「オフ」れない自分

僕はもともと、オンオフを切り替えるのが得意ではない。仕事とプライベートの切り替え、という意味だ。仕事で悩みがあると、プライベートの時間まで引きずり、どんよりした気持ちで過ごすことが多いし 、その逆もしかりだ。

さらに悪いことに、プライベートな時間でも何か意味のあることをしていないと、気持ちが落ち着かない。休日に何もせず、どこにも出かけず、なんとなく過ごしてしまうと、その

もっとみる
Fantastic!!
7

華金にこそ、飲まない方がいいたった1つの理由

えぇー金曜くらい飲んだってええやん!明日休みなんだしーとお思いのそこのあなたへ

まさに、これから飲みに行こうとしている、そこのあなたですよ。笑

格言う私もこれから飲み会です!笑

久々の友との再開に小躍りしながら、向かっています。って、本当に小躍りしてたら、ヤバイやつですけどね。汗

さて、ズバリ言っちゃいます。

今日は時間がないので、前振りなど関係なく。

ズバリいきますよー笑

華金にこ

もっとみる

自宅休養中( 1ヶ月目)

1ヶ月は休んでくださいと先生から言われ、休養する前の私の中のイメージでは"はじめの2週間ぐらいゆっくりすれば治るだろう。最後の2週間は人生の夏休みだと思ってやりたいことをやろう♫"みたいな感じでした。

実際に休養に入ると薬の量が増えたこともあり、1ヶ月ぐらいはほとんど寝ていました。
自分のイメージでは休む前よりもあきらかに悪化していました。
シャワーを浴びるの面倒くさい、ご飯を食べるのも面倒くさ

もっとみる