何のために生きるのか

知るだけでかなり救われる「自分なんて大したことない」症候群

メンタルの問題のいくつかは、「ぼんやりした不安」から「きれいに名付けられた何か」に変えるだけで、そのほとんどが解決するものがある、とわたしは考えています。個人的経験から思うことなので、信頼性が高いわけではありませんが、「知って」損をすることではないと思うので、そのうちのひとつ、を紹介したいと思います。

タイトルにもある通り「自分なんて大したことない」症候群で、その具体的な特徴は以下の通り(※1)

もっとみる

神様の失敗。

私は色々な人を傷つけている。自覚がないのが最悪だ。自分が完璧だと思い込んでいるんだ。

バカだな。クソだ。くだらねえ。私はくだらねぇ。

私が死ねば全部解決するんだ。
生きてる価値なんて、私にはないから。
何にも生み出さないくせに、生きてる意味なんてないでしょ。
周りの人を傷つけるなら、死んだ方がいい。
人と関わらないで生きるべきだ。
海の底みたいな生活をするべきなんだ。

あぁ、だから人は子供を

もっとみる

好きなことして生きる

幼少期の私

幼少期の私は、寂しいという感情をずっと抱いていました。

周りがゲーム持ってるのに自分だけ持ってなかったり、話の輪に自分だけ入れてないと感じてしまったり。

そういう感情を常に無意識のうちに感じながら生きていました。→当時はかなり苦しかったんだろうな...。

無意識に寂しさを埋めようとし始める

そんな私はだんだん寂しさを埋めようと行動し始めました。
学級委員長やったり、体育祭実行

もっとみる

燃え尽き症候群から脱出するヒント。

相談内容

私は地方出身で大学入学から10年ほど東京に住んでいました。
前職はいわゆる燃え尽き症候群のような感じで4年働いたところを退職しました。
2年ほど前に地元に帰ってきて、やりたいと思った仕事に就いたはずなのに、東京での仕事のやりがいと比べてしまい、何も前に進めず、ただ時間が過ぎて行きました。
なんの目的もなくとりあえず地元に戻って来てしまったのが原因だったのでしょうか。
良くも悪くも、とて

もっとみる

何のために生きてるんだろ

こんにちは、インターン生のちなてぃです☺

わたしはここ2カ月ぐらい、ずっとこのことを考えています。と思ったら、なんという偶然。昨日くまちゃんが同じようなテーマで書いてましたね。

「わたしっていう存在は、生きてるだけで宇宙に貢献しているらしいよ」

それはすごい。息してるだけで宇宙のためになってるなんて。
でもわたしはこれを読んで、毎日誰かが産まれて(もちろん死んでも)いるんだから、自分ひとりが

もっとみる

何のために生きてるんや

カウンセリングの先生は最初の会社に入ったときに、メモを取るなって言われたらしい。先生の本職は今でも営業

メモを取るとお客さんがメモを取るのを気にかけるから、うんうん、ってじっくり聞いて相手が喋りやすい状況を作ってあげることであっちが勝手にほいほい出してくれるって。

だからカウンセリング始めるときに参加した講習会ではじーっと見て、焼き付けようと思って覚えたって。お客さんの話もだいたい覚えてる癖が

もっとみる

仕事が楽しくなるコツ

こんにちわ。羽尻佑一です。

4月に入り、
会社にも少しずつ慣れ始め、GWが待ち遠しい人達が多いと思います。

今日のテーマは仕事が楽しくなるコツです!

みなさんは下記のお話を知っていますか?

とある旅人が、レンガを積んでいる3人に、それぞれ「何をしているのか?」と聞きました。
すると・・
一人目は 「レンガを積んでるのさ」と答えました。
二人目は「大きな壁を作ってるのさ」と答えました。
そし

もっとみる

自分が好きな自分を探す 4つの方法

今回は自分が好きな自分を探すための、ちょっとしたヒントを、

実践編として書きたいと思います。

概念編、 大人になることについて書いた記事はこちら。

自分がどんな自分が好きかバッチリ知っているよ、という人も、

ちょっと考えたことがなかった、という人も、

絶賛探し中よ、という人も、ちらっと読んでみていただけると嬉しいです。

自分が好きな自分を探すための4つの方法

前の記事に書いたように、

もっとみる

自分で在ることを譲らない、諦めない

人のことを羨ましく感じることもありますよね。

その人が、自分の知らないところで
どんな経験をしてきたのか
どんな悔しい想いをしてきたのか
どんなことで悩み自分を成長させてきたのか

ということを考えもせず、ただ自分が見ている極一部を見て『いいなぁ』と思って羨んだり、『どうせ自分は・・・』と卑屈になったり・・・

でも、その羨ましいと思う人と「同じようになりたいか?」と自分に問うてみると、そうでは

もっとみる

僕は欲しがる

あれもこれも欲しがります
追える兎は全て追います

日本に渦巻く負の感情の99.89%は嫉妬

少なくとも日本では僕が1番生きることを楽しんでいるので
僕に何かをぶつけてくる人は
きっと僕のすべてが羨ましく
妬ましいんです

気付いて築く

例えば美術館デートしたいなと思ってあの子にLINEします
僕は楽しいデートがしたくて
美を愛する人とデートしたいから
だから美術館とか展覧会とか調べたり
その

もっとみる