依存心

溺れてく先生(短編小説)

プロローグ

「私はあなたが好きです」

あの日、どうして引き留められなかったんだろう…苦い後悔を残したまま、私の人生の一部分でありすべてであるものが終わってしまった。

1

あの人がいない部屋で、私は窓ガラスに写る自分の姿に心がもやもやと曇っていくのを感じた。長く垂れた髪の毛に血色の薄い顔色。もう、あの人が戻ってくることはないなんて、なんて神様はこうも意地悪なんだろう…いや、元から神様は私にな

もっとみる

依存的な人は自営業に向いていない…と思う

前から言っているように、私は仕事を辞めてから約20年ぶり、50歳でWebライターの仕事を始めた。

これまではあまりそのことについて周囲に話してこなかったが、最近ようやく周囲にもカミングアウトするようになった。すると、特にパート主婦の人が「そんないい仕事があるの?ぜひ紹介してよ!」と、私にその仕事への足掛かりをつけてほしいようなことを言うのだ。

どうやら、前職からかなりブランクが長い私がやってい

もっとみる

【人生は全部自分のせい】スピリット。

基本的に、成人後の自分の人生に起きている全ての事は、全て自分のせいである。

『自分のせい』と聞くと、何か悪い事ばかりのように思う人もいるかもしれないが、いい事もそうだ。

自分に起こっている全ての事は【原因と結果】、つまり、自分の選択や行動(原因)とその結果(今の自分、今の人生)なのである。

自分自身で、今現在の自分自身にしているし、そういう人生や生き方を選んでいるのである。

嫌なら選択や行

もっとみる
スキありがとうございます❤︎アタシもそんな貴方の感性がスキ❤︎
1

まだ名前のない無数の想い

将来の希望を抱くと同時に、漠然とした不安を人間は抱えているものだと思う。これは、人間としては普通の反応で、危機感というものを覚えない生物は生き残れないという大自然の掟の通り、基本的な人間の感覚は危険に敏感だと思う。

だがしかし、たまに自分の将来の不安を政府や所属している会社や周りの人達がなんとか解消してくれる、本来自分だけのものである「将来」を他者が作ってくれると本気で考えている、極一部(だと思

もっとみる

ノルウェイの森に失恋した依存心と恋心。

タン・タタン・タンタンタンタン・タタン

指でギターの弦をぱらぱらと弾く音。奏でるビートルズのNorwegianWoodは、映画の中、森の色を濃く染める死とセックスが永遠に漂う霧のような時間を流す。

ねぇ、交換小説書かない?交換日記みたいな。

まだひやりと風が頬を撫でる頃、桜って散るから綺麗だよねなんて言いながらiPhoneで写真を撮るきみの隣を歩いた。

そんな季節の夜のこと。もう月や星

もっとみる

レイキの実践は愛の実践

ここまで、レイキとは何かということ、具体的にどう手を当てればよいのかということ、遠隔ヒーリングについて、「五戒」について、スピリチュアル的な部分について、レイキに関して語ってきました。
ここまでお読みいただけたら、レイキに関する基本的に重要なことは、ほぼわかったのではないかと思います。

あとは、このレイキを実践していくだけです。
レイキを実践して、その素晴らしさを実感していただけたらと思います。

もっとみる

物でも人でも、依存心が強くなると、周りの人やあなたの愛する人が離れていくきっかけになります。注意してください。

何を受け取るか

かまってちゃん

かまって欲しくて迷惑なことを起こす人のこと。常に誰かに相手にしてもらうためにさまざまな奇行を起こす人のこと。一人ぼっちを通常の人より遥かに嫌がる人などを意味する言葉である。

自己肯定感が低い
承認欲求が強い
注目欲求が強い
自信がない
他人の責任にする
心配してほしい
いつも自分のことを考えていてほしい
自分を一番に考えてほしい
依存心が強い
でも自分が弱いとは見られたくない

もっとみる
❤ありがとうございます。独り善がりな独り言ですが、嬉しいです。

他人を頼ろうとしない

音楽活動をしていくと、いろんな壁にぶつかります。
解決するために他人の意見を聞くとかアドバイスを受けるのはいいと思うのですが、誰かがなんとかしてくれるのではないかという依存心は早く捨てた方がいいです。

優秀なスタッフがいてくれればもっと活動に幅が出るのにとか、面倒を見てくれるプロデューサーとの出会いがあれば飛躍できるのにとか、所属させてくれる事務所があればいいのにとか、そういう気持ちになることに

もっとみる