意外と知らないAmazonアカウントで出来ること!!

Amazonで買い物する人、Kindleで読書する人、Alexaに話しかける人、Prime会員で動画を観る人などなど、Amazonの存在は日常生活で大きなものになっています   そこで、今回Amazonアカウントで出来ることをまとめていきます!!

1.クラウドプレーヤー

AmazonでCDを購入すると、自動的にAmazon Cloud PlayerにMP3データが追加されるというもの

まだ使

もっとみる

[アプリ紹介] Tennis Serves Research

Tennis Serves Researchという、テニスのサーブの確率を表示するスマホアプリの紹介です。使い方についても投稿するつもりですが、今回はこのアプリについて、おすすめポイントを書いていきます。よかったらお付き合いください。

リンクは以下からお願いします。

GooglePlay

App Store

ポイント① グラフで表示されて見やすい

アプリにデータを入力すると、以下のような

もっとみる

左利きという個性について考えてみた。

昨日、8月13日は左利きの日だ。
今朝、昨日のニュース記事を見て知った。

26年(もう少しで27年)、
左利きで生きてきたのだが、
右利きの世界に適応する行為に
慣れてしまって、
最近では自分が左利きであることを
すっかり忘れていた。

良い機会なので
自分の左利きライフを
振り返ってみる。

1.左利きの日常(全て実体験で構成)

•普通のハサミ✂️が切れない、
もしくは切り口が、ガダガタ。

もっとみる

定型トラベルグッズをパッケージ化してみた。

今年の夏は外泊イベントが目白押しなうさぽんたです。

修士論文のためのFWはもとい、

・某社インターン(7日間)

・学会(2日間)

・学内プロジェクト(10日間)

・民俗学実習(2日間)

・県外での選考会(n回)

全て記事にしたいと考えているわけですが、こうやってあげてみると本当に多過ぎる・・・・・。これだけ多いと、その都度1から荷造りするのは途轍もない労力を要するし、非合理的すぎる。

もっとみる

30年後、アンドロイドに恋をする

空飛ぶ車、家事ロボット、充電切れない携帯、将来あったらいいなと思うモノは多い。

今日は「#30年後にあったらいいな」を題材にショートストーリーを書こうと思った。テーマは、人工知能が発達した未来のアンドロイドである。

[以下設定で記載]
・実際の30年後私は終活をむかえる頃なので、結婚相手を探している30歳男性を主人公に設定

+++ はじまり

2050年初頭、

IT技術はAI技術と融合し、

もっとみる

ダンスの練習動画はスマホ→You Tubeに非公開アップロードが便利

週2回ダンスレッスンに通っている娘。
「うまくなってセンターとりたいから、ママ協力して!」とお願いされているので毎回動画を撮っているけど、スマホが本当に便利。

スマホだと充電のし忘れがないし、Androidなので撮った動画はGoogleフォトに自動保存されるし、なにより軽い。

しかもYou Tubeに非公開設定でアップロードすれば、タブレット、PC、TVと好きな画面の大きさを選べる。

休んだ

もっとみる

Coolなフリー画像はここで調達

noteの見出し画像に、それらしい画像を探すのだが、できれば目を惹く画像が欲しい。
そんな時に、最近使ってるのがこれ。

ただし、検索キーワードは英語で。
といっても、musicとかflowerみたいな感じなんで全然問題なし。

気に入った画像があれば、クリックしてダウンロードするだけ。

気に入って利用している簡単ホームページ作成サイトのstrikinglyで使える画像ライブラリーは、どうやらこ

もっとみる

"アマゾン"と"ドラえもん"どちらが便利なのかを真剣に比較してみた

ジェフ・ベゾスは22世紀より時代を進めているのか?!

こんにちは。
自分の汗臭さにおじさんである事実を受け止めざるを得ないこじまざかです。

さぁ、今回もやってまいりました!

前回、大好評をいただいた現実世界 VS マンガの世界の異種格闘技戦!
前回は、ASKアカデミー・ジャパン株式会社の研修とマンガ刃牙シリーズの修行が合間見えました。
白熱の決戦はこちらからどうぞ
https://note.

もっとみる

「コンビニ」

以下、作文の練習として「コンビニ」というテーマで60分800字以内の制限で書いたものです。

 1年間のアメリカ生活で恋しく感じた日本のものの1つにコンビニがある。いかに自分が頼ってきたか、どれだけ便利かを実感するとともに、コンビニはまさに日本らしい文化だと気づいた。混雑する街中をせわしなく歩き回り、途中で必要な物を購入する。日本だからこそ、これだけ発展し、必要不可欠な存在になったのだと感じる。

もっとみる