想像力と、創造の材料

昨日の職員勉強会の時、いつものように、こんばんは保育担当のN先生が美味しい和菓子を差し入れしてくれました。

 和菓子を箱から出すと、そそくさとりんご組(3・4・5歳児)の先生達が、和菓子の包装紙とリボンを集め始めました。「お部屋で出したら、すぐになくなるんですよ」と、嬉しそうです。

 りんご組の子ども達の創作意欲は、日々高まっているようで、いつ保育室を覗いても、誰かが絵を描いたり、ハサミで切っ

もっとみる

職員勉強会:コーナー遊びについて

7月の職員勉強会でした。今回は『コーナー遊び』をしていると、必ずぶつかる問題について話しました。

 りんごの花保育園では、『コーナー遊び』を取り入れています。『コーナー遊び』とは、保育室をいくつかのコーナーに区切り、子どもが主体的に取り組みたいと思うような遊具や教材を取り入れた環境をつくり、そのエリアで遊びを広げていく活動です。

 りんご組(3・4・5歳児)の保育室は、ままごとコーナー・絵本コ

もっとみる

NPOコトラボ はじめました。

念の為持ってきた折り畳み傘を車に置いたまま、崩れそうな曇り空とぬかるんだ園庭に挟まれてオリーブハウスに入ると、ある方が話しかけてくれました。

「コトラボさんって何をしてるところなんですか?」

コトラボ、名前から何をしているか推測するのは少し難しいかもしれません。疑問と不思議さを兼ね備えた質問に僕はこう答えました。

「まちづくりです」

いまいちピンと来ない表情は当然で、まちづくりはカテゴリと

もっとみる

親子を愛で包み込む『ぎゅぎゅっとダンス』で、やさしく自分を抱きしめて ミハラユウキさん

プロフィール
出身地:徳島
活動地域:全国
経歴:大学にて、保育・教育・福祉を学びながら、保育園・学童施設・知的障がい児入所施設・児童相談所一時保護所でを経験し、多角的な視点で子どもと関わる。第4回保育ドリームプランプレゼンテーション、第11回ドリームプランプレゼンテーション世界大会に登壇し、自分の夢を1000人の前で発表する。
現在の職業および活動: 親子ダンスは、「やさしく自分を抱きしめて ぎ

もっとみる

手作りおもちゃは、なぜ人気?

先日の授業で学生が作ってくれた手作りおもちゃを真似して、りんご組(3・4・5歳児)の子ども達が、ポテトチップスやアイスクリームの空き箱を利用したおもちゃを作ってくれました。

 りんご3組(5歳児)のKちゃん2人が、完成したおもちゃをはな組(1・2歳児)の子ども達に、プレゼント。大好きなお姉ちゃんたちにプレゼントしてもらい、はな組(1・2歳児)の子ども達は大喜びで、マラカスや洗濯バサミのおもちゃで

もっとみる

‟自分で引いた線を越えるとき、見慣れた景色さえ別世界になる。”

「自分の人生」を豊かに生きる人であふれる、いきいきとした社会にしたい。私は保育を通してその実現に向かって進んでいく立場を取っています。
自分の人生に違いがつくられ、いつもの景色が変わる。あの喜びの瞬間を多くの人に味わってほしいという想いから生まれた新プロジェクトがスタートします。

■プロジェクト名『ほいくスタジオ』

保育現場の課題を解決していくしていくこと。容易ではないですが粘り強く取り組んで

もっとみる

育休二週間経って感じたこと

ざっとこの二週間半くらいで思ったことをまとめていきます。

①子どもの順応力ってすごい

②地域に感謝

③他の家庭はどうやってるの?

まとめ

①子どもの順応力ってすごい

歳の近い兄にとって弟の出産は、母親と会えない日が初めて発生したり、得体の知れない物体が急に現れ、自分の親や親戚に抱っこされている、というなかなか理解し難い状況なのかと推測します。

実際うちの長男も退院してくると、

もっとみる

SUP&BBQ

おはようございます。
【書くンジャーズ】木曜日の女
よーこさんです。

今週の書くンジャーズのお題は、
【海】

1個書いたんだけど、
海の日連休の時に行ったSUP&BBQについても書いたので、今週は、2個投稿してしまおうと
思います!

夏のイベント、SUP&BBQ
ここ3年ほど職場の若者と行っている。

食べる、飲む、しゃべる、笑う、
泳ぐ、SUP、花火、スイカ割り、
ジャンプ写真、そ

もっとみる

楽しいっ!【海】

おはようございます。
【書くンジャーズ】木曜日の女
よーこさんです。

今週の書くンジャーズのお題は、
【海】

海!
もうテンションがめっちゃ上がる‼︎

海は、自分に帰れる場所だ。
お母さんでもなく、
妻でもなく、
先生でもない私。

海の中の浮遊感(ふゆうかん)は、
ただの人間に戻してくれる。

ダイビングが与えてくれた
私が、ただの私になれる時間。



子どもたちとは、毎年、必

もっとみる

夏はまだ?

今年は冷夏かと言われています。早くプール遊びを始めたいと思っているのですが、この低気温と曇り空ではまだ難しいかもしれません。

 23年前の冷夏が蘇ります。日照不足のためお米が不作で、タイ米を輸入して食べたこと…やっぱりタイ米は口に合わなくて、日本のお米のおいしさを再確認しました。お米がなければパンや麺を食べればいいという人もいましたが、お米を食べないと落ち着かなくて、さらに日本のお米が恋しくなっ

もっとみる