健康学

今日から始めたい!健康学のススメ

これは、以前薬剤師の方の話を聞いた時のことでした。

“私の家系は薬剤師なのですが、小さい頃から疑問がありました。
それは————なぜ、この人たちは病気を治す為に薬を飲んでいるのに完治せず、通い続けているのだろう?”

確かに僕の祖父・祖母もある頃から薬を飲み始め、今も飲み続けています。
そして———完治はしていません。薬の種類も年々増えています。

”じゃあ、なぜ薬を飲むのか?”という問いに対し

もっとみる

ヴェーダ教典に学ぶ賢者の買い物

「買い物は、投票&投資である」

このことについて、私が日々学ばせている宇宙・人類の取扱説明書と言われるインドのヴェーダ教典で理解したことをシェアしたいと思います。

ーーーーー
『バガヴァッド・ギーター』第5章29節に、平和の三原則が書かれています。

・全てのヤギャ(儀式、供犠、苦行)を受け入れる、受け取る主人はクリシュナです。
・全ての惑星、全てのもの、全ての人々、全ての所有者は、クリシ

もっとみる

腸内環境とは

初めに、ご覧頂きありがとうございます。

このノートの記事をコピー、スクリーンショットし使用すること、記事のネタバレになるコメントレビューを一切禁止致します。

🌸先日、「腸」がどんなに重要かという番組をやっていました。

腸って第2の脳と言われていますが、脳が第2の腸であるというふうに言っていました。

順天堂大学医学部 小林弘幸教授がわかりやすい解説。

私がテレビを観て、覚えてることは・・

もっとみる

発達機会喪失障害にならない為に 親の役目

発達機会喪失障害とは

発達機会喪失障害は親や周りの環境が大きく関係する

発達障害は自閉症、アスペルガー症候群、その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠落・多動性障害などの発達障害を指し、平成16年12月10日に発達障害支援法が改定されました

発達機会喪失障害は発達障害ではありません

今、発達機会喪失障害という言葉を使っても良いのか、当てはまらないのか、よくわかりません

定義もわかりません

もっとみる

《二日酔いに何故味噌汁が良いのか?》

二日酔いの予防や改善には「味噌汁」が効果的と言われているのは、
味噌汁が持つアミノ酸やミネラルが肝臓の働きを助けるためです!

肝臓の働きを助けてアルコールの分解を促進してくれる
様々な食べ物を次回記事でご紹介致します✊!お楽しみに☺

昨日公開した記事
( https://note.mu/healthmanagement/n/n97501b5a27d9 )
にて水分摂取による健康効果を述べました!

この記事について「水ではなくお茶でも問題ないか」
という質問を頂きましたが

お茶を大量に飲むと成分を分解するのに
体に負担がかかってしまうので水が望ましいです✊!

「水2リットルダイエット」は有効か?

誰もが1度は耳にしたことがある

「1日2リットルの水を飲んで痩せる」

というダイエット法。

確かに、適量の水を摂取することには

「カロリー消費」「痩せやすい体作り」等のダイエット効果と、

「美肌効果」等の美容効果があります。

しかし厳密には、人が一日に飲むべき水の量は2リットルではありません!

しかも、過剰摂取には体に害を及ぼす可能性もあります。

そこで本記事では、適量の水を飲むこ

もっとみる

【筋トレを台無しにするカタボリックとは?】

「カタボリック」という言葉をご存知でしょうか?
カタボリックとは、筋肉が分解されてエネルギーに変換される現象のことです。

これが起こると、筋肉がどんどん減ってしまいます!
この減少をどのように防ぐか、近日中に紹介したいと思います✊

【糖類0は0じゃない!】

実は「糖類0」とは《100gあたりの糖類が0.5g以下である事》を示す表記であり、全くの0ではないんです!

更に糖類0の食品には、砂糖に代わり《人工甘味料》が多く使われています。
ここでは詳細は述べませんが、この人工甘味料がダイエットを妨げるんです!

先日の「ダイエットstep1」では「食前に野菜」を食べると
血糖値の急上昇を防止し、肥満抑制に繋がることを紹介しました。
URL: https://note.mu/healthmanagement/n/n8ba6d28555e3

実は野菜以外にも「食前のヨーグルト」も同じ効果が得られます!
ヨーグルト好きの方はぜひお試し下さい✊