半導体

データを暗号化して計算できるシステムがイノベーションを起こすかも!?

知られたくないデータを暗号化して暗号化されたまま計算できるシステムがあれば社会に変革が起きるかもしれない。「秘密計算」といわれる分野の話です。ハードウェアが専門の僕はやや専門から外れるのですが、一般の人向けのわかりやすい説明ということで。後半、ICF3-Fが優れたハードウェアであり社会に大きな影響を与えるかもという説明になっています。

電子投票がイノベーションになるかは、ここでは考えずに、秘密計

もっとみる

未来を予測する日経活用術 vol.3

未来を予測する日経活用術の第三回です。今回も日経の記事を異常、変化、理由の3点から読み解いていきます。

1、異常 ~入社直後の就活再開~

 異常の観点から選んだ記事はこちらです。

 入社直後の就活再開が急増

 入社直後に転職を検討する人が増えているようです。20代向けの転職サービス登録者のうち、卒業後3年以内の人数は前年に比べ3割増えています。転職理由は、自分の力を試す、人手がいらなくなる

もっとみる

製造業を営みながら

配管加熱ヒーター 主に半導体前工程工場 排気ラインに使用される物を製造している。

製造業を余り強く意識したことはない。サービス業の事がよく分かっていないからなのだろうが、製造業畑でサラリーマン生活を過ごしてきたせいなのかもしれない。

製造業と言うのは、実に地味。コツコツと働く農業的な忍耐力が必要。更に株投資、FX投資などの派手な儲けは皆無。そんな商売。そして、日本の法人の99.7%は中小企業(

もっとみる

ロボットと半導体で世界の覇権を握るのはどこ?

突然ですが2014年の世界で稼働しているロボットが生産された国の上位7か国を見てください!

「日本めっちゃ強いじゃん!いいね!」

と思いますよね!日本は2位のアメリカを大きく引き離してダントツです。

なんですが、、、2014年〜2017年の推移を見てみるとそうも言えなさそうです。

ええええ!!!

中国が大きく伸びています。日本は横ばいか少し下落傾向。あとはアメリカと韓国は着実に伸びている

もっとみる

ステラケミファの2019年Q1決算を読み解く~半導体処理用フッ素化合物の世界シェア1位~

今回はステラケミファの決算をみていきます。

ステラケミファは半導体製造用の化学製品を製造している企業です。

同社は特にフッ素化合物に強みを持っており、12N(99.9999999999%)以上の高純度精製化に成功。

エッチング剤や洗浄剤などでは世界シェア6割超を誇る他、ステッパー用レンズの添加剤、リチウムイオンバッテリー用の添加剤なども供給しています。

今回は半導体業界向け化学メーカー、ス

もっとみる

フェローテックの2019年Q1決算を読み解く~半導体製造用真空シール、サーモモジュール世界シェア1位~

今回はフェローテックの決算を見ていきます。

フェローテックは半導体関連事業を幅広く行う企業です。

特に磁性流体を利用した真空シールでは世界シェア7割超でトップ企業となっているほか、ペルチェ素子を利用したサーモモジュールなどでも有力な企業のひとつです。

同社は研究開発型の企業であり、半導体のコア事業を中心に横に事業展開を行っているユニークな経営をしています。

今回はそんな同社の事業内容の解説

もっとみる

メックの2019年Q2決算を読み解く~世界シェアほぼ100%製品を有するニッチ化学メーカー~

今回はメックの決算をみていきます。

メックは世界シェアほぼ100%の製品を有する特殊化学薬品メーカーです。

具体的にはパッケージ基板向けの密着向上剤や、COFフレキシブル実装基板HDI基板などに利用されるエッチング剤を主力商品としています。

といっても、イメージが浮かばないと思います。

とりあえず、今回は同社の事業説明や会社紹介から始まり、決算内容を見ていこうと思います。

それではみてい

もっとみる

AMDの2019年Q2決算を読み解く~第三世代RyzenがIntelを圧倒~

今回はAMDの決算を見ていきます。

AMDは世界的なCPU、GPUメーカーです。

パソコン用CPUではインテルに次いで2位で、ほぼ市場を寡占。

パソコン用GPUではNvidiaに次いで2位で、こちらもほぼ市場を寡占。

またPS4やXBOXなどに搭載されているSoCも同社が製造しています。

近年、サーバー用CPU事業にも再参入してきており、この分野でも2位になることが予想されています。

もっとみる