「宮城県の海辺旅 2019 夏」

毎年一度か二度、被災地の海辺を歩くようになって四年か五年かな?

今年わたし校正の書き込みで、
「何年目」
の数え方を自分が間違えてることを知った……そんな作家25周年。

女川町で本屋さんのさかいさんという年配男性と1時間半くらいお話しさせていただいたんだけど(たまたま、本屋さんがあったので飛び込んだらお話したくさん聴かせていただきました)、
「震災から8年目を迎えて」
「9年目だよ」
と二

もっとみる

「感情による認知の歪みと呪いの解き方について」(2)

2018年6月に某大学のメディア論の枠組みで、「震災とメディア」について特別講義をさせていただきました。

その講義録の文字起こしから、公開可能な部分を分けて公開していきます。講義録なので話し言葉のままになっていますが、ぼんやり聴いているような気持ちで読んでやってください。四限だったので学生さんたちはきっと眠かっただろうとそんな気持ちで。

この(2)には、2011年3月11日に起こった東日本大震

もっとみる

2017年8月3日(木) | 東北旅行記④

【 宮城(石巻、南三陸、気仙沼)、岩手(陸前高田) 】

今日から東北旅行の後半に入る。今まで訪れたことのない場所ばかり巡る。

8時半に、JR石巻線で石巻から前谷地駅に向かう電車に乗った。電車で北上し続けたいけれど、大震災の津波の影響で大きな被害を受けて電車は走っていない。電車の替わりにBRT(バス高速輸送システム)が走っていて、その出発地点が前谷地駅にある。
BRTが走るのは一般道だけでなく、

もっとみる
素敵な1日をお過ごしください☆
4

BRTの車窓から【東北旅行記#2】

前谷地駅にやってきたBRTは、真っ赤なバスだった。

ポップなイラストが前面に描かれた真っ赤なバス。「鉄道の代行輸送」という立ち位置から、もう少し大人しい色を勝手にイメージしていた。しかし中は普通のバスだった。ただ、前面にテレビ画面のようなものがあり、ニュースが流れていた。東京の新型車両のようなサービスである。

前谷地駅(の前のバスターミナル、と言っても通じそうな場所)を出たバs…BRTは、近隣

もっとみる
ありがとうございます!
4

第222回 石の卒塔婆に何を想う

1、読書ノート18

南三陸の山城と石塔 (河北選書) / 田中則和 #読書メーター https://bookmeter.com/books/13196538

日頃からご指導を頂いている大先輩の労作がようやく世に出ました。

地域研究のモデルケースとして、目標にしたいこの本を今日は紹介したいと思います。

2、中世を考古学する

考古学と言えば、まだまだ縄文や古墳のイメージが強いのではないでし

もっとみる
やったー!\‪( ˙꒳​˙ \三/ ˙꒳​˙)/‬
5
ありがとうございます♪
63

2017年宮城の旅

3月29日から31日まで、奥さんとこまちとともに、宮城まで行ってきました。亘理町の犬も泊まれる宿に2泊。
1日目は仙台港まで行きその日の夜の肴をゲットした後、若林区荒浜へ。2日目は女川から南三陸、そして石巻に戻り酒と肴をゲット。最終日は名取市周辺をまわって帰ってきました。

福島に続き宮城、被災地を巡る旅は2年ぶり。僕は3度目の訪問、奥さんは初めて。

関東に住む僕が被災地を巡るのは、事件の現場を

もっとみる
ありがとうございます。
9
とても嬉しいです(*´꒳`*)ありがとうございます⭐️
16