卵巣がん

【サバイバー体験談】私がセックスできるようになるまで④

私がセックスできるようになるまで①
私がセックスできるようになるまで②
私がセックスできるようになるまで③
も合わせてご覧ください。

===

前回の記事では、パートナーと別れたあと、以前お付き合いしていた人と再会し、SEXをして自信を取り戻したことをお話しました。
その後、時間を置いていたパートナーとまた会うようになり、今は月に2〜3回、パートナーとのSEXがあります。

今現在、ホルモン治療

もっとみる

【お知らせ】がん種限らず、見てもらえるnoteにします

団体の説明文を“婦人科がんサバイバーに向けて”から“がんサバイバーに向けて”に変えてみました。

今まで私の勉強領域が婦人科がんだったので婦人科がんの方にフォーカスを置いた記事を多く書いていました。

しかし情報のなかには、ぜひ抗がん剤や放射線療法をしている方全般に読んでいただきたい内容があったりして、婦人科がん以外の方にも見てもらえてるかなぁと心の隅で思っていたり、、

そして性の問題を勉強する

もっとみる

Q.セックスをすぐにする機会がない人も知っておくべきこと

セックスは自分がいくらしたいからと言ってできるものではないですよね。

パートナーがいらっしゃらない時期かもしれないし、パートナーと少し気持ちがすれ違っている時期かもしれないし、自分の気持ちが乗らない時期なのかもしれません。

無理にセックスしなくてはと思う必要はありません。
相手と話し合って、自分がやってみてもいいなと思うときを大切にするべきだと思います。

ただそうしてセックスをしない時期を過

もっとみる

丸山ワクチンは本人同意不要なの?

はじめに(必ずご確認ください)

丸山ワクチンは卵巣がんには未承認です。
現在治験として提供されていますがその有効性や安全性に関しては明らかになっていません。
私自身は丸山ワクチンを勧めることは絶対ありません。
(たぶん他のがんに関しても現状は卵巣がんと同様と思います。)

スポーツ新聞に丸山ワクチンに関するニュース

デイリースポーツに「大腸がん闘病中の大島康徳氏 丸山ワクチンを入手「あとは私の

もっとみる

【コラム】CLIMBプロジェクトについて知ってほしい!(お子さんがいらっしゃる方へ)

勤めていた病院で"CLIMBプロジェクト"の研修があり、ぜひみなさんに知っていただきたくて、コラムを書きます。

OLASの記事を読んでいただいている方の中には、お子さんがいらっしゃる方もおられるのではないでしょうか。

がんになったとき
子どもを悲しませたくない、心配をかけたくない、病気のことをそもそも言うべきかが分からない、と悩んでいる方がいらっしゃると思います。
またがんと伝えた後、なんだか

もっとみる

卵巣がんになったら「減量」が必要ですか?

主治医から減量をいわれました

卵巣がん治療後に少し体重が増えてしまったという患者さん。
主治医から「減量」するように言われたそうです。
「減量」といわれても運動習慣がある人ばかりではないし、食事はおいしく食べたい、スイーツを食べない生活なんてありえない、空腹は辛い・・・なかなか難しいですよね。
「納得がいかねば減量する気なんて起きない。」
そのとおりだと思います。

卵巣がんの原因のひとつに「肥

もっとみる

【サバイバー体験談】私がセックスできるようになるまで③

【サバイバー体験談】私がセックスできるようになるまで①
【サバイバー体験談】私がセックスできるようになるまで②
を合わせてご覧ください。―――――――――――――――――――――――――――――
パートナーとのSEXに膣の痛みと、精神的な辛さを感じた私は一時期パートナーと会えない時期がありました。

健康体だった頃の私のSEXの定義は
【私もイッて、彼もイク】
だったので、術後のSEXでは、イクど

もっとみる

【コラム】性生活の相談窓口について

OLASでは
治療によってがんサバイバーのみなさんの体にどのような変化が起こり
それが性生活にどのような影響をもたらす可能性があって
それにどのように対応できるのか
という知識とともに
サバイバーやパートナーの体験談を知っていただくことで
みなさんの背中を少しでも押せるように、と思い日々運営しております。

病気は普段それまで意識して考えないような、性生活や女性らしさなどを考えるとても重要なきっか

もっとみる

「あなたのがんは治らない」といわれました

がん治療に関する「目標」「目的」のすれ違い

がん患者さんは手術をするなら「がんを取りきってもらいたい」と願い、抗がん剤治療をするのであれば「これでがんを根治したい」と願う方が多いと思います。
それは人として当然の願いです。

卵巣がんは婦人科がんのなかで最も抗がん剤の感受性が良いがんと言われています。
(参考)がん研究会有明病院 がんに関する情報 卵巣がんの治療
初回化学療法は「がんを根治する」

もっとみる

卵巣がんかもしれないと言われ不安です

卵巣がんかもしれないと言われた

少し体調が良くなく病院でCTを撮ったら卵巣が大きくなっており「卵巣がんのかもしれないので婦人科を受診するように言われた」。
腹痛があり内科を受診したところ「卵巣が痛みの原因かもしれない、卵巣がんかもしれないと言われ婦人科を受診することになった」。

「卵巣がんかもしれない」「卵巣がんの可能性がある」といわれたら驚きますよね。
そしてインターネットや書籍で卵巣がんに

もっとみる