原子力シリーズ(1)原子力の夜明け

元素合成へのチャレンジ

はじめは些細な好奇心から始まったのです。

1930年代前半、中性子をぶつけることでより大きな元素をつくることができると、オットー・ハーンとリーゼ・マイトナーは超ウラン元素の合成に挑みました。、

不思議な実験結果

ところが、できたのはバリウムでした。

235 + 1 = 137

ウランが核分裂反応を起こしていることがわかったのです。

この実験をおこなったオットー

もっとみる

原爆開発: マンハッタン計画の本部へ潜入

キャッチーなタイトルにしましたが、歴史的な施設の見学記録です。歴史を実感することができるので、学びのきっかけになるかと思い、記事を書きたいと思いました。

マンハッタン計画というのは、第二次世界大戦中にアメリカで行われた原子爆弾開発のプロジェクト名です。アメリカ、イギリス、カナダをはじめとする連合国の有名研究者たちが、関わりました。

その本部があった270ブロードウェイというビルにいったので、そ
もっとみる

書評 Fallout: Disasters, Lies, and the Legacy of the Nuclear Age Fred Pearce

拙い英語力でKindleに落として読んでいるうちに、「世界の核被災地で起きたこと」という日本語訳も出版されたようだ。この本は環境ジャーナリストの著者が、核をテーマに世界各地を訪問した1冊である。

広島・長崎、ビキニ環礁、チェルノブイリ、スリーマイル、福島、といった原爆や原子力事故にとっては有名な場所から、冷戦時代には核実験で知られたセミパラチンスクやアメリカのネバダなど、世界各地を訪れたなかで各

もっとみる

マンハッタン計画の本部ビルに潜入

(キャッチーなタイトルにしましたが、歴史的な施設の見学記録です。歴史を実感することができるので、学びのきっかけになるような記事になると願って記録を書きます。)

「マンハッタン計画」は、第二次大戦中にアメリカでおこなわれた開発のプロジェクト名です。アメリカ中だけでなく、カナダやイギリスの物理学者、化学者が勢ぞろいして、行われました。当時の天才達が揃ったアベンジャーズのような組織です。しかし、つくっ

もっとみる

8月9日長崎の日。戦争における人間の本質をウラヨミ

8月9日長崎の日

昨日は、長崎に原爆が落とされた日です。「ファットマン」という、プルトニウムを使った原爆で、広島に投下された「リトルボーイ」という濃縮ウランを使った原爆よりも1.5倍の威力だったそうです。

長崎に原爆が投下されてから74年。実は私も無関係ではないんです。

以前のコラムで触れたかもしれませんが、私の祖母は、長崎で生き残った一人だったんです。当時は小学生で、投下された時は学校に痛

もっとみる

80年代までの洋楽について

一応、ちゃんとした政治や選挙に関する記事も書いているのですが、ひとまず訴えたいことがあり、とても軽い気持ちで投稿させていただければ!という感じの記事ですので、これに関しては間違ってもサポートしないようにしてください。ただ今日は長崎に原子力爆弾が投下された日でありますので、そんなことにも思いもはせて記事を書かせていただければと思いました。

ずっと言っていたつもりです(いい加減な人間なのでどこまで周

もっとみる

規制の説明責任を求めよう。民主主義社会に生きているのだから。

「規制」というと、なんとなくただの「決まり事」と漠然と捉えてはいないでしょうか。「規制緩和」=良いこと、「規制に縛られる」=つまらないやつ、というくらいのイメージでしか考えないのが、日常というものかもしれません。が、規制のあり方を考えるというのは、大げさでなく、政府の役割・あり方を考えることであり、そこに監視の目を向けていくというのはその社会の一員として果たすべき義務なのだと思います。行動経済学者

もっとみる
ありがとうございます。フォローしていただけたらもっと嬉しいです。
7

一体なんのために

毎月、原発のマイナス記事が紙面を踊る。

やれ、活断層の調査に数年、

やれ、不正だ、資料に誤りだ、

やれ、割高だ、10年は原発不要だ、と。

安全費用はさらに増加も。

もはや、サグラダファミリアより完成しない建築物なのでは?

とさえ、思えてくる。

安全が崩れ、安価が崩れ、と。

これだけ工事しまくって一向に完成しないし、

もんじゅなんか高速増殖炉どころか、使用しないまま、

高速で解体

もっとみる

はいろのいろは。失礼です。原子力損害賠償・廃炉等支援機構の廃炉等支援に係る業務の実施の状況(平成30事業年度)について。

核と子どもをつなげてほしくない。
国難だから、廃炉にむけて技術研究と人材育成は、大学に課せられたミッション。教授参加大学を下記に挙げる。

教授参加大学・・・東京大学、京都大学、東北大学、東工大、福井大学、(福島工業高等専門学校)
参加企業・・・日立、東芝、三菱重工、大成建設、鹿島建設、清水建設

パンフ「はいろのいろは」には「はいろは、子どもたちの明るい未来、ふくしまの復興につながっていく」とあ

もっとみる

東芝の粉飾決算に学ぶ-決算書の読み方-

東芝の粉飾決算問題(2015年)

東芝と言えば「大企業」「総合家電メーカー」「就職希望ランキング上位」の優良企業だったのも今も昔・・?

下記、「東芝系社員が退職を拒み単純作業を強いる追い出し部屋」問題に揺れている記事をみて、東芝の粉飾ってなんだっけ?いまだにヤバいんだっけ?と思ったので、自主的に調べることにしました。

同様の感想を持つ方の参考に少しでもなりますと幸いです。

東芝の決算(最新

もっとみる