「そもそも」どんな人が成長するのかな。

人材育成・組織開発の研修トレーナーや人事コンサルタントを仕事の生業としています。多種多様な人に毎日接して思うことは

(感想)「自分の成長に値する目標」を持てていない人が多い

という点です。仕事の中での目標というと、「ノルマ」「会社・上位者から求められるもの」「評価制度の中で考えるもの」といった類のことがよく聞かれます。その概念は間違いないですし、そのとおりです。ですがその目標を通して、成長して

もっとみる

ヨガをしながら考えた、自分が目指す自分のかたち。

テキストにわざわざ起こすまでもなく無意識下に思っていたことなんだろうけど、やっぱり真剣に自分と向き合って考え直して、ストンと落ちた感覚があったから、記録しておこうと思う。

中学生から変わらない私の夢は、いいお母さんになることだ。

たくさんたくさん、色んな経験をして、子供だけでなく色んな人の気持ちが(分からなくても)想像ができる人になりたい。

子供がどんな状態でも、同じくらいの気持ちと歩調にな

もっとみる

やっぱり再開してみることにした(?)

ご無沙汰しております。SBYMです。

先日立て続けに思い立った勢いに任せて2つブログを書いてみて、

「ブログ書くの思ってた4倍くらいめんどくせぇ!!費用対効果悪いわ!辞める!」

と思ったのですが、一応閲覧数が気になって

「どーせ0か1、せいぜい2でしょ」

と思ってダッシュボードを見てみるとそれよりは全然多かったので、ちょっと嬉しくなったんでどうせ休職で暇人の身なんでまた始めてみることにし

もっとみる

【ほぼ毎日エッセイ】揺蕩う

【2019/07/06】
「はっ」と目覚めたのは午前4時過ぎだった。
朝と呼ぶには早すぎるし、夜と呼ぶには遅すぎるというなんとも言えない時間に目を覚ましてしまった私は、二度寝の準備に取り掛かる。
とりあえず起き抜けに水を一杯飲んで、体内から黄色い液体を放出させたら、数秒前いた場所に元いた形で寝転がった。

次に目を開けたのはそれから2時間ほど経った後で、枕元から覗く窓の先に映る景色は少し明るい。

もっとみる

【ほぼ毎日エッセイ】時計の針と海苔巻きとフライドチキンと

【2019/07/04】
キーボードに置いていた手をそっと離して、壁に立て掛けられた時計に目をやると、針が午後9時10分を指している。
残業も3時間を超えてくるとどこまでも行けるように思えてくるのは何故だろうか。
びっくりびっくりどんどん不思議な力が湧いてくるのだ。
自分でもよくわからないし理解できないが、本当に朝までできるような錯覚に陥り始めた頃「嗚呼もう今日は帰る」と言う上司の言葉で緊張の糸が

もっとみる

必死に遊んで必死に勉強して必死に仕事したい

突如振ってきた無茶振り案件に対応して、残業してヘトヘトになって帰りに先輩と愚痴理ながら飲む金曜日

エステ行って、カフェで読書した後に、わけわかんないくらい飲み散らかして騒ぎ散らかす合コンに行く土曜日。

気づいたら隣に昨日いた男の人が寝ていた朝から始まって、叩き起こして帰らせて、読書会に参加して思慮深い人たちとお話しして落ち着きを取り戻し、帰って平日の作りおきを準備する日曜日。

LINEのトー

もっとみる

社会人3年目、24歳は若いのか・・・

「若いからね!」

褒めの意味でも、ある種のディスの意味でも

一日一回は言われるこの言葉に違和感を覚える。

私が働いている会社は、本社系では新卒採用をしていない。

新卒で入った会社を10ヶ月で辞め、今の会社に転職して入った私が一番年下になる。

後輩も入ってこないので入社して1年ちょっと、ずっと年下。

新卒の時はもちろん一番下。

社会人になって、3年目。

2年間ずっと、若いから〜〜〜と

もっとみる

ようやっとBlogが完成しました。

ようやくBlogが完成しました。2週間ほどかかりましたが綺麗な見た目でようやく完成です。

作業開始当初のイメージ

プログラミングを書く必要がある
時間がかかる
作成後もコードを書く必要がある

完成後の感想

めっちゃ簡単!!

実際にかかる労力

作業目安日数:3日(登録や情報の照会で日をまたぐ)
総時間:120分
必要集中力:Youtubeでマナブさんの話を聞きながらでOK

実際にかかる

もっとみる

良い上司とは?

良い上司とはどんな人なのか。。仕事始めて3年目となるがよく分からない。

某企業の社長が『厳しい上司は嫌われるが尊敬される。優しい上司は好かれるが舐められる』と言ったそうだが、たしかにそうかもしれない。

また、片一方では最高な上司と言われ、もう一方では最悪な上司と言われる人もいる。結局相性なのか。。

だとしたら、人によって態度を変えることは正しいことなのかもしれない。人によって態度を変える人は

もっとみる

社会人人生を振り返る

社会人3年目ということで約2年間サラリーマンをしてきました。今回は私の経歴に関して、会社に入る前のことから書いていきます。

学生時代(都内私立)

私は理系大学生でした。文系学生と何ら変わらない生活を送っていましたが、留年も浪人もせず可もなく不可もなかったです(しっかり何単位かは落としました)。学生時代はサークル、アルバイト、就活前はインターンなどと普通の大学生のレールを進み、遠距離恋愛で彼女も

もっとみる