大友克洋

小磯良平について

>以前、小磯良平に対してかなり否定的ことをTwitterで書いていたと思うのですが、個人的にはそれがずっと気になってます。そのあたりの話をまとまった形で文章で書いてほしいですね。

匿名質問サイトのマシュマロにきたこちらの質問にお答えします。

もっとみる

【謝辞とご報告】大友克洋を語るバー

―概要―
1. 結果報告
2. 当日の様子
3. 反省点
4. 余録
5. スペシャルサンクス

 1. 結果報告

 8/30、江古田のイベントバーmojaで大友克洋を語るバーを岡田 真大さん(@Okadainroutakin)と共同で開催しました。

↑ 岡田さん渾身のフライヤー。
書き込みとネタの密度が精彩を放つ

 初めてのバーテンだったため、開店直前はお客様が0人だったらどうし

もっとみる
ご満足いただけて幸いです。本記事を見出したご慧眼に拝謝。
2

告知:8/30 大友克洋を語るバー

―概要ー
1. イベント情報
2. イベント開催の経緯
3. バーテン情報
4. 若い才能をプロデュース

 1.イベント情報

この度、江古田のイベントバー mojaにて「大友克洋を語るバー」を開催することになりました。以下に情報を載っけておきます。

●日時:8/30(金) 17:00~23:00
●場所:イベントバー moja
●所在地:東京都練馬区栄町21-10サンライズ江古田地下一階の一

もっとみる
ご満足いただけて幸いです。本記事を見出したご慧眼に拝謝。
2

大友克洋「童夢」を再読して

【起】早すぎて頭が追い付かなかった

大友克洋「童夢」を漸く再読出来た。
家庭内暴力というものが注目を集め始めた頃と合致するのだろうけど、親子間の貧困連鎖を視覚化していたのは、とても早かったと思う。
アル中家庭の子どもという社会問題が話題の俎上にあがるのは、これより10年は後の事(※1)なのだから。

オレが「童夢」をはじめて読んだのは、たぶん18〜19歳の頃だと思う。
高校生の時には大友先生の単

もっとみる

2018.12.15 メトロポリス

私の中でベスト3に入る程好きな作品で、とにかく世界観が素敵。
作画が半端なく良くて惚れ惚れするしロボットと人の共存というテーマも最高です。
思えば私のスチームパンク好きの原点かもしれないなぁと改めて思ったのでした…何度見ても好きだ…今の所人生で見たことある!って言ってくれた人三人としか出会ってない…もっと見てくれ…!

『AKIRA』

2019年8月14日、
Netflixで鑑賞。
世界に轟く超有名作品ですが、
詳しくはグクってね。

①Twitter マイツイートより

#Netflix で『#AKIRA』鑑賞。
1982年ヤンマガで連載、その時、高校生、
1988年アニメ映画化、その時、社会人。
作中の舞台、2020年に東京オリンピックを迎える2019年のネオ東京。デモ、テロ、宗教。
1982年にそれらを描いていた。
そして

もっとみる

鑑賞note:AKIRA①-金田は死を恐れない

東京オリンピックが迫る2019年、AKIRAを読み返してみて改めて感じた物語や描写について記していこうと思います。
AKIRAについての説明は省きます。まずは1988年に公開されたアニメ映画版「AKIRA」を観られると、その世界観を感じられると思いますのでおすすめします。

私たちは2019年の少年になった

夜の暴走シーン、旧市街地の巨大なクレーター、大破する鉄雄のバイク、謎の少年(老人?)、ア

もっとみる

Youtube Space TOKYOの壁面

六本木ヒルズにあるGoogleのYoutube Space TOKYOに、お気に入りの壁面があります。

それはこの絵。

私のMacbookの壁紙にもしているお気に入りの絵です。

部屋の入口はいってすぐのところに描いてあります。

一度見て心を撃ち抜かれた私は、この作品を誰が描いたのか調べました。

するとTwitterに・・・

この作品、作者は大友昇平さん。タイトルは「konnichiwa

もっとみる
00:00 | 00:30

のぐち・のぞむ・こばりで収録。収録場所は、過去回にも出てくれた近藤ていゆうと坂上などが住んでいるシェアハウスのリビング。

今回は「日常系学園ギャグミステリ漫画」の二大巨塔『それでも町は廻っている』と『SKET DANCE』の作者、石黒正数と篠原健太はそっくりなのではないか、という仮説のもと、二人の作品について話しました。説を立ち上げ語っていくつもりが、ほとんどファンによる雑談となってます。
●石

もっとみる