【出産記録】別々の個体なの、私たち。

産後二日目。昨日はようやくゆっくり眠れた。今日背中から入れていた麻酔が抜け、これから傷の痛みが増すとの噂なので、元気なうちに残しておこうと携帯を握る。

改めまして、一昨日無事息子が産まれました。たくさんの応援・お祝い、本当にありがとうございました。
noteで繋がる皆さんは勝手に共に戦ってきた同志だと思っているので、本当に本当に心強く嬉しかったです( ; ; )

出産を終えていろんな想いが込み

もっとみる

【妊娠記録】妊婦最終日。

無事入院しました。

入院の荷物が重過ぎて、最後の悪あがき「ひとり回転寿司」中止か!?とも思ったけれど、夫が荷物を運んで病院で合流してくれて、無事にひとり時間も大満喫。ワガママを叶えてくれてありがとう…。おまけにアイスまで食べてしまったよ。
(夫はお寿司にあまり興味がない。でも仕事を休んで入院に付き添ってくれるとは思っていなかったので感動。ちなみに血糖値測定は昨日で卒業!)

入院してからは血圧測

もっとみる

ごまのひとつぶ

今日は朝から気持ち悪くて納豆ご飯を食べたけれどちょっと吐いた。眠剤をやめたことによる不眠はどこへやら、12時間は眠っていた。
このままねむりつづけてしぬ。

先週から無性に辛いものが食べたくなり、柚子胡椒やらタバスコやらを振りかける。なかでも最近のお気に入りは七味唐辛子だ。食べ物が真っ赤に染まるまでかけると、心がすっとする。

最近は少し心が弱っていて、取引先の営業さんと取材に行ったときに彼が歩道

もっとみる

現在妊娠5ヶ月なのですが、妊娠してから初めて知ったことが多く、当初はとても戸惑いました。
役所のサイトを読んでもネットの記事を読んでも本当に知りたいことが書いてない、と感じることも少なくなく、そんな中助けてもらったのが個人のブログや姉や友人の経験談でした。私もどなたかのご参考になれば・・と思い以下のことについてお話させていただきます。あくまでも私の経験談ですので、予めご了承くださいませ!
・周期の

もっとみる

【妊娠記録】優しさが沁みる年頃。

いよいよ体が臨月モード。

まず眠い。とにかく眠い。夜もよく眠れるし朝も遅くまで寝てるのに昼間も寝てしまう。
妊娠後期に入り、眠りの浅い日と深い日の波が激しくなったけれど、ここしばらくは継続してだいぶ深い。

そして股関節がぴっきぴき。特に右。息子がどこどこと動くと足が外れそうなくらいに股関節が痛む。

胎動も激しいのでおなかの張りも激しい。なんだかおなかが痛むことも増えた気がする。これが前駆陣痛

もっとみる

妊婦が“女”でいたいのは、間違っているのか。

◎はじめに

前回はとりとめのない初noteにスキをいただき、ありがとうございます。このnoteは私にとって、ひとつのリハビリです。素人判断の。更新頻度も決まっていないし、内容も生々しいばかりで面白くありません。いつか自分の気持ちが成仏して、このnoteを消せることを願って、インターネットという海に小瓶を流しています。そんなスタンスで良ければ、引き続き、お付き合いよろしくお願いいたします。

−−

もっとみる

妊娠報告をするということ

こんばんは。りりです。
妊娠6ヶ月、23週めを迎え…予定日まで120日(=3ヶ月)を切っているみたい。目安だというのはわかってはいるけれど…早い!

このところ特に一週経つのが早いように感じます。そんななか先週は初めて…

「あのさ…もしかして、おめでた??」

と、聞かれるという体験しました。自分から申告せず 聞かれたのは初めて!
職場の同僚マダムから。職場へは上司にしか話していなかったのですが

もっとみる

【妊娠記録】不器用な人。

義父から突然一眼レフが届いた。

少し前、ベビー用品の準備のくだりで「ビデオカメラは要らない?」と夫に連絡があったのだけれど、保育園や幼稚園に行く頃ならともかく、生まれてすぐはスマホで十分でしょ…という結論に至り、丁重に断ってもらった。

その後も何度か探りの連絡が来ていたものの、夫はのらりくらりと拒否してくれていたそう。
そんな中、急にやってきた一眼レフ(ちなみに新品ではなく義父が普段使っている

もっとみる

【妊娠記録】持ち上げておきましたよ。

今日から妊娠10ヶ月。

一般的には「臨月に入りました」<「いよいよ正産期!」な気がするけれど、私の場合は正産期突入=入院出産なので、臨月突入の方がのんびりじっくり喜びを噛み締められる気がしている。

入院前最後の健診。

妊娠中期から大きめに育ってきた息子、ここ二回くらいで急に成長曲線の真ん中まで落ち着いてきた。
先生も「順調に大きくなっていますよ」と言うし問題ないのだけれど、母的にはラストスパ

もっとみる

ささやかだけれど、嬉しかったこと

妊娠38週4日目。もういつ産まれても大丈夫、陣痛待ちの日々。

臨月を迎えてからは、遠出をするのを避けたくて徒歩圏内が行動範囲になっている。そんな最近の私は、NetflixやらYouTubeやら読書やら、主に家時間を満喫しながら生きてます。

そんな物理的に世界が狭くなった私に最近起こった、ささやかだけれど嬉しかったこと。

下の階に住んでいる、女の子のママさんと立ち話をした

今のマンションに引

もっとみる