定年後

シニア技術者 再生の手引書

まえがき

人生100年時代と言われるようになり、シニア世代の人たちにとっても、定年後の生き方をこれまで以上に真剣に考えるようになってきているのではないでしょうか。

60歳で楽隠居しようと決めている人(そう出来る人)はともかく、身体的にも頭の働きもまだまだピンピンしているし、金銭的にももっと余裕を持ちたいと思っている人は実はとても多いと思います。

現実に、60歳を過ぎても活躍している人はたくさ

もっとみる

「働けるうちは働く!」ための仕事と人生の設計方法#84

「エイジレスで定年のない働き方」の実現をサポートする中高年専門ライフデザイン・アドバイザーの木村勝です。

前回のような悲劇を生まないためにも、ぜひ「家族キャリアマップ」の作成をおススメします。

「家族キャリアマップ」とは、家族全員の時間軸と家族イベントが入った年表です。

キャリアというと、どうしても自分のキャリアイベントだけを考えがちですが、奥様、お子さんもそれぞれ各自キャリアプランを持って

もっとみる

「働けるうちは働く!」ための仕事と人生の設計方法#83

「エイジレスで定年のない働き方」の実現をサポートする中高年専門ライフデザイン・アドバイザーの木村勝です。

<前回から続きます>

【事例】好条件の出向案件を奥さんの猛反対により辞退した事例

Jさんは、営業部門で管理職をつとめていましたが、55歳で役職定年になり社外に転進先を見つけなければならないことは、先輩管理職のキャリアを見て十分認識していました。

55歳で予定通り役職定年となり、外部への

もっとみる

「働けるうちは働く!」ための仕事と人生の設計方法#82

「エイジレスで定年のない働き方」の実現をサポートする中高年専門ライフデザイン・アドバイザーの木村勝です。

【ツールその1】「家族キャリアマップ」を作成する

これから自律的キャリア実践のためにキャリア棚卸をするために必要な3つのツールを使って今まで培ってきたご自身のキャリア資産を「見える化」していきます。3つのツールとは、「家族キャリアマップ」と「ライフカーブ」「キャリア棚卸シート」です。

もっとみる

「働けるうちは働く!」ための仕事と人生の設計方法#81

「エイジレスで定年のない働き方」の実現をサポートする中高年専門ライフデザイン・アドバイザーの木村勝です。

日本の企業の中には、こうした豊富な実務経験を持つ優秀なシニア人材がたくさんいるのです。

しかしながら、入社してから一度も転職することなくキャリアを重ねてきましたので、自分のキャリアを客観的に振り返ったことがありません。

正確に言うと今までは振り返る必要がなかったのです。

人生100年時

もっとみる

一時期、同じ仕事に携わった。それだけだけど

一年に二回同期会を行う。

台風一過、よかった。晴天にめぐまれて。お出かけ前に写真を一枚。隣のおばさんに撮ってもらった。こんな機会でなければ話することもめったにないから。

非常勤、非正規、40歳過ぎないと採用されない仕事だ。若い方たちから見ると想像を絶する「集団」かな。

40、50歳で「若い、若い」と仲間に言われるから、その気になってしまう。そしてあっというまに70歳で定年。

ボーナスも昇給

もっとみる

「働けるうちは働く!」ための仕事と人生の設計方法#79

「エイジレスで定年のない働き方」の実現をサポートする中高年専門ライフデザイン・アドバイザーの木村勝です。

キャリアの棚卸が必要な理由

今50歳、60歳のサラリーマンは、(大学卒業の場合で)それぞれ28年間、38年間もの社会人経験を積んできています。

「自分のキャリアなんてどこでもある平凡なもので全然売り物にならないよ」、日本のサラリーマンは謙虚で控えめが美徳ですので皆さんこう言いますが、とん

もっとみる

「働けるうちは働く!」ための仕事と人生の設計方法#78

「エイジレスで定年のない働き方」の実現をサポートする中高年専門ライフデザイン・アドバイザーの木村勝です。

ピンチこそチャンス~定年後にイキイキ働くシニア全員に共通すること

先ほど日本の企業の70%が「やる気がない」というギャロップ社の調査結果のなかで、シニアの場合は特に役職定年と定年再雇用のタイミングでやる気を落とすケースが多いことをご紹介しました。

なぜ2回のタイミング(「役職定年」「定年

もっとみる

「働けるうちは働く!」ための仕事と人生の設計方法#77

「エイジレスで定年のない働き方」の実現をサポートする中高年専門ライフデザイン・アドバイザーの木村勝です。

「熱意ある社員」6%のみ 日本132位(米ギャラップ調査日本の順位)

2017年に米国調査会社ギャラップ社が世界各国の企業を対象に実施した従業員のエンゲージメント調査があります。

この調査によると、日本は「熱意あふれる社員」の割合が6%しかいないことがわかりました。

米国の32%に比べ

もっとみる

「働けるうちは働く!」ための仕事と人生の設計方法#76

「エイジレスで定年のない働き方」の実現をサポートする中高年専門ライフデザイン・アドバイザーの木村勝です。

【事例】

「一つの職場」でキャリアを蓄積するのでなく「職場」を変えてキャリアを蓄積する戦略

「派遣」という働き方を通じて給与計算のプロとして各社の給与ノウハウを蓄積している事例です。

Iさんは50代シニアの女性です。短大卒業後一般事務職としてメーカーに入社、人事課で給与計算を担当してき

もっとみる