家族経営

税務調査について~基本的な考え方~

本日は、税務調査について、私なりの考えを述べたい。

まず第一は税務署職員への対応について。当たり前のことであるが、相手も人間である。こちら側の対応次第で調査の結果は大きく変わる。大切なのは相手を敬うこと。「会社の悪いところを見つけてくれる人が来た」と捉え、紳士的に接することが大切だ。しかし中には図々しい税務署職員がいることも事実。そんな場合はある程度のバトルはやむを得ないであろう。

第二に相手

もっとみる

採用専門ページ開設のすすめ

人手不足と悩んでいるあなた。あきらめる前にやることがあります。

ハローワークだめ。人材紹介会社だめ。求人広告だめ。何をやってもだめ。でも本当にダメな理由はあなたでは?と言ったら怒ります?私はだめな理由はあなた自身が「他者に頼りすぎ」だからと考えています。

私自身、苦い経験があります。ある業者さんに丸投げで求人をお願いしたところ、30名ほどの応募がありました。でもすべてお断りしました。理由は私の

もっとみる

プロフィール

個人情報

昭和50年6月26日生まれ。血液型はA型。三人兄弟の長男。次男は建設会社に勤務。三男は警察官。妻と娘二人の四人家族。

石川県能登町立小木小学校卒業。

石川県能登町立小木中学校卒業。

石川県立飯田高等学校卒業。

近畿大学商経学部経営学科卒業。       

近畿大学大学院経済学研究科修了。

二か所の税理士事務所で約6年半修行した後、平成22年宮崎税理士行政書士事務所開業。

もっとみる

【第4話】無茶振りの雨の中傘もささずに

※連載モノなので、続けてお読み頂く場合には、マガジンからお読み頂くと、順番に読むことができます。

もしあなたが、家族経営の零細企業にお勤めの場合、きっと、「それあるある!!」と共感してくれるに違いない。

流石、商売屋の一族なので、その子供たちは、人当たりが良い。

外ズラは良い。

客あしらいもうまい。

でも、

こいつら、

『事務系の仕事が超嫌い』

跡取りの婿さん、ひょっこり現れた、と

もっとみる
あなたにお会いできて嬉しいです!
1

家庭環境がトラウマで結婚にビビってるアラサーの話。

「あんたなんて、産まなきゃ良かった」

たまに包丁を向けて、よく泣きながら怒鳴っていたのが私の母親。

母子家庭、3人兄弟・姉、私、弟の真ん中っ子。

私のこれまでの過去まとめ。結婚したい人がいるけれどトラウマがあり葛藤中。

そして、複雑な話ですが世の経営者の方へ少しだけお願いを書いた記事です。

私の両親の話まで遡ると、父と母、中小企業経営者の息子と娘で、お見合い婚。父方の会社は地元ではそれな

もっとみる

やってはいけない!!スーパーとの「契約取引」

みなさん、こんにちは。アグリビジネスパートナーの高津佐(こうつさ)です。

公式ライン@「アグリゼミ」を開設しています。不定期ですが、みなさんの役に立つ情報やこのブログの更新などをお届けしています。ぜひ、ご登録ください!!

登録方法は下記の通りです。
ラインで「@svo7435w」を検索(@も忘れずに)または、もしくは下記のリンクをクリックしてください。

https://line.me/R/t

もっとみる

農業経営者なら知っておきたい「縦軸と横軸の経営」

アグリビジネスパートナーの高津佐(こうつさ)です。

令和元年のスタートなりました。
私も心機一転がんばって行きたいと思います。

さて、本日は「(仮)縦軸と横軸の経営」というお話です。

特に親から農業を引き継いだ方は必見です。
「親から事業を引き継いだけど、親との仕事のやり方が合わずに喧嘩が絶えない」なんて話はよく聞ききます。
家族経営でやってきた農家さんには多い話だと思います。

親との関係

もっとみる

農家さんに質問! vol.2

① 農業の醍醐味、やりがいは何ですか?

大変な仕事だけど、良い野菜が出来たときは凄く嬉しいです。
上手に作れるということは仕事の作業効率も良いので仕事をしていて気持ちが良いです。
また家族が美味しいと言ってくれるのも嬉しさを感じますね。

直売所に卸していますが、お客さんが自分の作ってくれた野菜を買ってくれたのを見たときはかなり嬉しいです。
自営業なので自由に出来るところもいいです。

もともと

もっとみる
ありがとうございます!!嬉しいです☺️
8

家族経営とSNS

家族経営においてSNSはすごく便利なツールだと思う。

互いに何に興味をもっているかを、何気なく知ることができ、自分のタイミングで理解すればいい。

私はこれを『考え方の種まき』だと思っていて、
互いに種を植えた状態だと水をかけあっても成長に向かう。

いきなり水かけられたらイラっとしますもんね笑

ただ家族だといきなり水をかけがちなのです。

SNSは現代の良い根回しツールかもしれませんね。

Welcow!!
3

家族経営のハナシ。後継ぎ問題。『継ぐ』ということ。

物理的な土地を必要とする農業は、家(先祖代々の土地、農地)と仕事の結びつきが強く、他人に継がせるという選択肢はあまりなく、子が継ぐことが多いです。

それゆえ、子が継がないとなったときには廃業するしかなく、また継いだとしても親子の対立で子は出ていき稼業は親で終わり、ということはよく聞きます。

実家の酪農を継いで10年、私の経験と農家仲間の話を聞
いてきた中で『継ぐ』に関して書きたいと思います。

もっとみる
Welcow!!
4