2019 10−6

ノーベル賞級の科学者と言えば、バック・トゥ・ザ・フューチャーのドクのような偏屈で孤高な人間をイメージするかもしれない。しかし、どちらかというと全体をマネジメントする客観性を持ち合わせている向きが多いように思う。集合知を上手く形にした実務家という感じだ。
最近の日本人ノーベル賞受賞者のインタヴューを読む限りでは、独力で成し遂げたかのように自慢する独善性とは無縁だ。山中伸弥、吉野彰しかり。もちろん科学

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。

VW and hug

ノーベル医学生理学賞の山中伸弥さんが、ものすごく正直にいいことを言っていたので、思わずshareを。

途中からしか見れませんでしたが、
臨床医のときは、ジャマナカとあだ名をつけられたり1日に10回以上怒られていたそう。
もう逃げたい…と思い、大学院へ。
基礎研究の道へ。
もちろん、お父さんを救えなかったという気持ちも大きくあったそうですが、その2つが理由だとか。

アメリカに研究しに行ったとき、

もっとみる

ノーベル賞受賞・山中伸弥教授が懸念する「人類が滅ぶ可能性」

こちらの記事が出ていましたけど 

ほんと 科学のせいで 滅ぶ可能性は多いにある。 

だって、 第1次 第2次世界大戦は 科学が発展したからこそ 

起こった戦争なわけですよ。 

エジソンが 電気を作り 

ライト兄弟が飛行機を作り 

アインシュタインのおかげで 原子爆弾が作られた。 

急速な発展の結果が これなわけです。

だから 人類が滅ぶのも時間の問題ですね。 

1万年も 持つとは

もっとみる

9月4日 毎日が記念日

おはようございます!

壁は自分の中にある 命が覚悟けの覚悟でやる やる側、見る側の真剣勝負!

そこに人は感動してくれる

#岡田准一

9月4日

今日は、『串の日』

大阪市の新世界100周年実行委員会が2010年に制定。

「く(9)し(4)」の語呂合せ。

本日のお誕生日

ピーターラビットさん、梶原一騎さん、小林薫さん、荻野目慶子さん、田丸麻紀さん、島谷ひとみさん、ジェロさん、ビヨンセ

もっとみる
ありがとうございます  嬉しいです
18

【一行引用から140文字で紹介する実用書】『まなの本棚』芦田愛菜

タイミングって、とっても大切。やはり本は「出会い」ですね。

「運命の一冊」に出会うと、本棚の中で光って見える。

フィーリングに頼ることこそ最高の‟宝さがし‟

本は

●活字から自分だけの世界を想像できる

●自分ではない誰かの人生や心を知ることができる

●人と人とをつなぐこともできる

山中伸弥×芦田愛菜   辻村美月×芦田愛菜

本を読んでいたからこその、出会い。

 【Instagra

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!
11

研究者として、組織のリーダーとして〜『走り続ける力』

◆山中伸弥著『走り続ける力』
出版社:毎日新聞出版
発売時期:2018年7月

iPS細胞の研究でノーベル賞を受賞した山中伸弥の研究内容をはじめ、研究に対する姿勢や人となりがよくわかる本。本人が毎日新聞に連載した文章、江崎玲於奈や井山裕太との対談、山中の研究に関心をもってフォローし続けてきた毎日新聞編集委員の永山悦子の文章・インタビューなどバラエティ豊かな構成です。

現在、山中の研究成果をもとに

もっとみる
おおきに♡

使命感駆動型な生き方

昨日に続き、今日もNewsPicksから。(今週、当たり記事が多い気がするのは気のせいだろうか。。)

記事内で京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授に関して言及されており、その内容に自分も思うところがあったので、noteにしてみようと思う。

あるとき、iPS細胞の作製でノーベル賞をとった山中伸弥教授が、こう言っていたんです。

「コンテンツ半分、プレゼン半分」

いま思いだしても、背筋に電

もっとみる
ありがとうございます〜😊
21

[#3]読書メモ:プレゼン力

こんにちは、ワタコーです!

今回の推薦図書は、

プレゼン力 〜未来を変える「伝える」技術〜

マサチューセッツ工科大学教授・MITメディアラボ所長の伊藤穰一さん

京都大学教授の山中伸弥さん

この2名の対談形式の図書です。
伝える本の3冊目です。

まず初めにこの豪華な2名が「伝える」をテーマにお話するのは、

研究者は
5割が研究
残りの5割が伝えること

ことだからです。
彼らは伝える(

もっとみる
謝謝!!🇨🇳
3

朝ドラ『まんぷく』人を使う難しさ

今週の朝ドラ『まんぷく』。
いよいよ本格的に塩作り事業が始まって、会社を設立。
暑い中、連日の重労働の末、初出荷することができて、みんな、万々歳。
 ところが仲介した世良に騙されて、売り上げを半分抜かれてしまう。
そんなこととは知らずに、予想外の安値だったことに、
従業員たちの不満が爆発。
酒場で喧嘩騒ぎを起こして、警察に捕まってしまったり、
従業員たちの間でも、一触即発の雰囲気が漂う。

 萬平

もっとみる
ありがとうございます。今日も ゆっくりのんびり(^_^)
2

安藤忠雄さんの講演会を拝聴しました。「前を向いている人は、周りが掴んでくる。」という言葉が特に響きました。住吉の名前が出たのと、山中伸弥さんと仲良しなのが嬉しかった。中之島の「(仮称)こども本の森」ができたら行きたい!これからも安藤忠雄さんの講演会に行きたい! #安藤忠雄