自分も他人も歳をとる

歳をとるって不思議だな、と思う。

先日、誕生日を向かえて24歳になった。彼女に祝ってもらい、友達からのお祝いメッセージももらい、と楽しい誕生日だった。

その一方で、年齢が上がることにずっと違和感がある。

基本的には自分の年齢の推移にしか気持ちは向かないけど、冷静に考えると自分たちの周りの人も同じように歳をとる。
自分が一つ歳をとったのなら、友達も一つ歳をとる。一つ年上の彼女は一つ年上のままだ

もっとみる

年齢と共に見える世界の解像度があがるし価値観のズレも見えるようになる

しゅーです。

この記事を読んでいてふと思いついたので書いていきます。

まだ半分しか読んでいません。すみません。

でも書きたい。

年齢と共に見える世界の解像度があがる

年齢と共に分からないことは増えていきます。

それは見えるものが多くなるからです。

同時に分かるものも増えていきます。

それは見えたものを学んだからこそ増えていくのです。

こうやって、少しずつ世界の解像度が上がっていく

もっとみる

その質問の真意は何かと問いたい。

私が良く受ける質問。

それは女性、男性、性別を問わない。

その質問は「年齢」についてだ

よく「年齢なんてただの数字の積み重ね」と言われる。なのになぜ、人は他人の年齢を知りたがるのだろうか。

年齢を聞いたところで、その質問者はどのような利益を得るのだろうか。

自分の想像した年齢と相違があった場合には、付き合い方を変えるのだろうか。もしくは、付き合い自体をやめるのだろうか。

年齢を聞いたと

もっとみる

実年齢は言わない方がおもしろい

私は仕事もプライベートも、ひとりで行動することが圧倒的に多くて、ひとりでどこへでも行くせいか、男女問わず、よく声をかけられます。お酒とおいしいものが大好きなので、バルや居酒屋にもひとりで行くのですが、飲み屋のカウンターでは、男性から声をかけられることが多い…と思います。

先日も、とある店でひとりで飲んでいたら、日焼けした肌が浅黒く、体はガッシリしていて肩幅の広い、いかにも体育会系のオニイサンから

もっとみる

誰にどう思われても気にしない強さはないけど、悔しいって思う気持ちを持つ強さはあるよ。

ネットは便利だけど、読まなくてもいい文章を読んでしまうこともある。今日はいくつか続けざまに動揺する文章を読んでしまった。

まず、私世代の女性を「おばさん」とかそういうふうな言葉で描かれている文章。そうした文章を読むと自分が「おばさん」だと見られる年齢なんだと感じ、noteでの文章をためらいそうになる。椿の甘い恋の文章。

でも私は「おばさん」になることを拒否しつづけている。

昔はある程度の年齢

もっとみる

noteの40代・50代のクリエイターさんが、考えてもいなかった「新しい発見」をくれた。(1)


今回から、書くスタイルを変える。

また、前のスタイルの前に戻るかもしれないが、
今回から、出来るだけ短く、ポイントだけを伝えるようにする。



僕のnote、4月に始めてからスキもフォローも、
クリエイターさんは40代・50代が多かった。

僕自身は20代で、特に、年齢を意識して書いているわけではないのに、
noteを読んでくださっているクリエイターさんは40代・50代が多い。

最初は

もっとみる

年が重なるにつれて人の中身を見る視点が増えていく

佐藤ゆきこさんのラジオを聞いた。

佐藤ゆきこさんは、株式会社R CEO/Founder 生徒数500人超のコミュニティ事業Aitemを経営されていらっしゃる方。いつも学びになる人間味あふれるツイート(ユーモアセンス抜群)をしていて毎日触れている存在だったため、音声配信には歓喜した。

配信内容は、マシュマロというポジティブな質問箱のツールに100字で足りないことを言葉で答えていく。昨日は初配信の

もっとみる

「最近時間たつの速いなぁ」という感覚の正体とは?

みなさんはこんな感覚はありませんか?

「最近時間たつの速いなあ」
「子供のころは毎日が新しいことの連続だったのに」
「最近は毎日同じことの繰り返し...」

時間がたつのが速いとなんとなくもったいない気がしますよね...。
もっと毎日を新鮮に感じたいと私も思います。

この問題は解決できるのでしょうか?
結論から言いますと、部分的には解決できるそうです。

<なぜ「時間がたつのを速く感じる」のか

もっとみる

ナチュラルってのは金がかかるのよ!

エステは好きだけど、そろそろ通うのやめようかなぁ・・・

一回何千円かけてていねいにエステしてもらったって、
なにひとつ変わらない。

なんの意味があるのかわからないものにお金をかけるのは
そろそろやめにしたくなった。
これも一種の断捨離か?

来年 還暦だもんなぁ

この前「えーー、還暦なんて、見えなーーい。」
って言われて一瞬うれしかったけど
「どう見ても54くらいに見えます」
って言われて、

もっとみる

週刊ごとう Vol16

勝手に気になったニュースを見ていく「週刊ごとう」です。
さて今週の気になるニュースは…

・「昭和型プレイング・マネジャー」のしくじり
・CFO募集、ただし18歳以下
・小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルが結婚
・お金には換算できない「無形資産」の運用法

そんな中、今週気になったニュースは…

・小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルが結婚

どうしたってこれですよね。小泉議員は、岩手大学で実はご一

もっとみる
ありがとうございます!また読んでもらえるよう頑張りますね♪
4