#旅と学び はセットで行ってみよ?足りない運は旅で掴む happy magic〜in 沖縄 PART1

こんにちわ、建築士×〇〇  arisa です。
今回は先日、弾丸で学びの沖縄旅に行ってきたお話と。
改めて感じた、旅×仕事×〇〇について。私が思ったことを書いてます(^^)

先月、5月下旬のコトー
「2週間後の土曜日、沖縄でリアルセミナーやるよー♫資産形成やブランディングも含めた3部構成で10時から(^_^)v」って。

近場のカフェでやるかのような、軽やかな声が掛かったのがキッカケでした。

もっとみる

#自己紹介 〜私が建築士になった理由,やめる理由

初めまして、arisaです。
遊びに来て頂き、ありがとうございます。

私は現在、建築士として企業に所属し主に公共の現場管理・発注予算管理、課内マネイジメントなどに奔走している30代未婚中です。

「もっと世界中のデザインや建物、ファッションショーとかに関わってみたい!!」と思い立つたが吉日。2018年10月からまるっと働き方・自分改革を開始♡笑

休日はファッションビジネス、デザインやPRなどを

もっとみる

気持ちを新たに!noteにて更新していきます。

このnoteは、以前作成していたyahooblogの内容を一部移動させて更新していきます。

自分でブログサイトを作成していましたが(現在もあります)、コメント等しずらい環境なのかなとも思い、yahooblogに移動。
そして今回、2019年12月15日をもってyahooblogのサービスが終了となるにあたり、今後はnoteに投稿していくことにしました。

あまりに個人情報が多い記事について、ブロ

もっとみる

裁量労働制ユニオンで無料労働相談ホットラインを実施します!

今年4月から働き方改革関連法が施行され、労働基準法の改正により、労働時間の上限規制が導入されました。残業時間の抑制が期待される一方で、労働時間規制が強まる中、抜け道として裁量労働制の悪用が増えることが予想されます。今年4月22日には、厚労省にて、裁量労働制の拡大を念頭においた「裁量労働制実態調査に関する専門家検討会」が開催されています。

 実際に、裁量労働制ユニオンには、裁量労働制を悪用されて、

もっとみる

建築の経営やビジネスの情報交換ができる「経営・ビジネスサロン」をはじめます

建築の設計事務所や工務店の代表や、組織設計事務所やデベロッパー、PM/CM会社の経営幹部向けに、経営やビジネスをテーマとしたオンラインコミュニティを立ち上げます。

建築の働き方やキャリアに関する内容をテーマとした建築キャリアサロンも開催していますので、あわせてご覧ください。

概要について、ご説明させていただきます。

建築経営・ビジネス「サロン」とは?

オンラインサロンとは、facebook

もっとみる

【ぼくのコト】一級建築士を一発合格するために役立ったこと(製図編)

私が一級建築士に一発合格した経験について書いています。
前回は学科試験に挑むにあたって、生活を見直して時間確保をし、気持ちを整理するために娯楽、理解、成績を気にすることをやめたとご紹介しました。

今回は、製図試験に挑むにあたって役に立ったことについて書きたいと思います。
学科試験が7月中旬、その合格発表が9月上旬、製図試験が10月中旬というスケジュールになっていますが、実は私9月上旬のタイミング

もっとみる
ありがとうございます!良いなと思ったらシェアもお願いします。
6

【リノベのこと】無理に間取りを変えてはいけない理由

このnoteでは一級建築士で住宅の設計をしている私が、中古住宅を購入してリノベーションした体験談を書いています。
プロだからこその選択、決断、それらの理由についてなるべく詳しく書いて、これから住まいを手に入れようって方に新築以外にも快適な住まいを手にする方法があることを知ってもらうことを目的としています。

1.どうして間取り変更するのか

リノベーションではよく大幅に間取りを変更するイメージがあ

もっとみる
ありがとうございます!良いなと思ったらシェアもお願いします。
2

【写真のこと】照明は点ける?点けない?

このマガジンは建築士である私が、どのような考えで建築写真を撮っているかご紹介するものとなっています。
クライアントである建築士が欲しい建築写真のヒントになればと考えています。

建築空間には2種類の光源があります。
外の自然光と照明器具の人工光です。
今回は人工光の扱いをどう考えて撮影しているか解説します。

1.照明器具の役割を考える

照明器具はなぜ必要なのか?

それは暗い場所を明るくするた

もっとみる
ありがとうございます!良いなと思ったらシェアもお願いします。
9

【ぼくのコト】設計士1年生の勘違い

「#社会人1年目の私へ」という募集を見て、大学院を卒業して地元の組織設計事務所に勤め始めた頃のことを回想してみた。
当時の私は、イメージしていた設計という仕事と現実とのギャップの渦中にいた気がする。
これから設計士を目指す人、この春設計士になった人に知ってもらいたいことを書き綴りたいと思う。

1.図面を描くより交通整理が多い

設計事務所の仕事のイメージは建築を考え、それを図面に描くことと考えて

もっとみる
ありがとうございます!何かの役に立てたなら嬉しいな。
7