ふるさとに戻らず、都会で残暑を過ごしているあなたへ。

お盆ですね。
週末、仕事で都心に向かいましたが、人も車も少なく、アスファルトの照り返しがいつもより眩しく見えました。

ふるさとや、育った街でこの季節を迎えている方も多いでしょう。
馴染み深い街並みや景色。
懐かしい空気につつまれて、豊かな時間を過ごされていることを願います。

けれど、「ふるさと」が自分の「暗黒時代」が刻まれてる場所になっているとき、この季節は、なかなか厄介なもの。
(お正月とか

もっとみる

汗と心の傷

今日お風呂入ってたら、
おもしろ推察モードに突入して、
なんかわけのわからない命題が出てきたので、
ここで、書き留めてたい笑笑

最近、というかここ2、3日、
めっちゃ暑くね!?
こっちの"熱い"でもいいんじゃないかってぐらいだよね!!

んでもって、アトピー持ちで、汗っかき、
という二重苦にプラスワンされた大変な体質だから、
汗、めっちゃ気にしちゃうんだよね

(汗かくと、"あせも"でるわ、

もっとみる

- DVの痛み 知ってますか -

痛い

痛い

痛い

心と身体が叫んでる

苦しい

苦しい

苦しい

心と身体が泣いている

あの日からずっと

闇の中

暗い暗い闇の中

うずくまったまま動けない

恐怖が包み込んで

息さえできなくなりそう

闇の中で

暗い暗い闇の中で

ただただ じっと待つだけ

悪魔が立ち去るのを

今日も一日生きていた

明日は

生きてるのかな

生きたい

死にたい

自分が自分でなくなっ

もっとみる

色んな本に
「此れからはうつ病等の心を病む人が増える見込み」的な見通し

時代背景やらスマートフォンの普及やら何やらに伴うものとか云われてる

僕的には心の病を昔から音楽活動でクリアするのが副業的な面もあった
今も大きく2つ抱えた身分から
其の苦しみを馳せると切ないだけ悲しい限り

痛いことの恩恵

「痛みを感じられるってすごいことなのよ」
前後の文脈は忘れたが、母にそう言われたことがある。
「治安の悪い貧しい国では、足が腐って感覚のない人がいるの。それで釘や画鋲を踏んでも『痛い』って思えない。傷がわからないから手当てもしない。そこからバイ菌が入って──。だから痛いって思えることは、すごくいいことなの」

人の体は、自分を守るようにできている(当然だ)。そのため、どこかが出血すれば「ここで血が

もっとみる

無料公開中。ダイエット。1分でできるセルフ体操。

たった半年で-30㎏、1年で合計-50㎏のダイエットに成功した方法を無料公開中。

また、腰痛や膝痛、肩こりなどの原因も簡単解決する無料セルフ体操も無料公開中。

YouTubeでみる。

「一人じゃないから。」
という歌詞が印象的な「Story」に言及し「心が壊れる瞬間は誰でもある」と述べた森口博子氏(本日の『SKY GATE KISS & SMILE』)。だから「この痛みは誰にも分からないと心を閉ざす」のではなく辛いときを一緒に乗り越える友人の可能性を語った。

「くるしい夜」のイラストこれなーんだ

これはね

目ん玉拡大ズームした様子。

真ん中の青くて丸いのが瞳孔で

その下にあるピンクとかのは

ハートたち(心臓)で。

瞳の中に、大海原が広がってる設定で。

その大海原には

自分の心臓が何度も何度も

捥がれて

ちぎれて

積み重なっていってる様子。

左上らへんのピンクのやつらは

涙を纏ったマツゲよ。

痛みは、苦しみは、かなしみは、

目には見えない。

目には見えないものだ

もっとみる

るいの物語

るいはメンヘラ。プロのメンヘラ。

むかし一緒に暮らしていた当時の彼と別れた直後、その彼が浮気していた女と結婚したことで精神のバランスを崩したことがきっかけだったと思う。
はたから見ていてその彼は浮気相手を愛していたわけではなかったけどね。
でも、縁なんてそんなものなのかもしれない。

とにかくるいはその頃から言動がおかしくなり始めた。
もともと少し無理をして普通ではない女を振る舞うタイプだったけ

もっとみる