忍性

奈良県内の石造物⑥:額安寺宝篋印塔、五輪塔群

名称:額安寺宝篋印塔、五輪塔群

伝承など:忍性の墓(五輪塔)

所在地:奈良県大和郡山市額田部寺町 額安寺

聖徳太子創建と伝わる大和郡山の額安寺には、三メートルを超える巨大な宝篋印塔が伝わる。

かつては境内外の蓮池の中島にあり、近づいて見ることが出来なかったが、近年修復に伴い境内の本堂前に移され、拝観が容易になった。

鎌倉時代の文応三年の銘文を持ち、国内の在銘宝篋印塔としては生駒市輿山往生

もっとみる

神奈川県内の石造物⑤:安養院宝篋印塔

名称:安養院宝篋印塔

伝承など:尊観(忍性?)の墓

所在地:神奈川県鎌倉市大町 安養院

春は躑躅の名所として知られる鎌倉の安養院には、鎌倉最古の在銘宝篋印塔が存在する。

本堂裏にある躑躅の中に建つ三メートルを超える大型塔がそれで、鎌倉時代後期の徳治三年の銘文がある。

隅飾りの一部が破損し、相輪は後補であるが、ほぼ完形の宝篋印塔と言って良いであろう。

尊観の墓とも、良観(忍性)の墓とも伝

もっとみる

第162回 寺院境内で交差するもの

1、摂津国の寺巡り

Twitterでとある古本屋さんのアカウントをフォローしていたら飛び込んできた情報の中に

四天王寺での古本市

があったのを見つけて、ちょうどその日に関西にいたのでふらっと寄ってきました。

四天王寺を訪れること自体が初めてでした。

奈良京都は寺社巡りをしますが、大阪まではなかなか足を伸ばしませんでしたので新鮮です。

2、石が魅力のお寺

四天王寺はかの聖徳太子が戦勝祈

もっとみる