意味のないこと

5億円が欲しい

5億円が欲しい。
いや、そこまで欲張らないので、3億円欲しい。

何だかどうして、そんなことばかり考えている。

基本的に経済活動や社会生活を送っている場合、皆お金が欲しいものだと思っている。
ああ、でも、私の常識は誰かの非常識だったりもするので、そうでない人もいるのかもしれないけれど。
まあ、とにかく、大抵の皆さまは、お金は欲しいと思う。
お金があるからといって幸福になれるとも限らないけれど、お

もっとみる

何かを始めるのに遅すぎるなんてことはない、のか?

せっかくはじめたばかりなのだし、使い古された話題、でもいつも考えてしまうことについて書いてみる。

新しく何かを始める時、
何かを始めるのに遅すぎることなんてないよ! やってみなよ! と言うことが(よく)ある。
こと「何かを学ぶ」ということに関しては、知りたい! 学びたい! と思った時が適切な時期なのだろうし、そうすべきだと思う。それがスポーツでも、楽器でも、学問でも。

何かを始めるのに遅すぎる

もっとみる

【学び】意味がないことと意味のあること

こんにちは。
きーちです。

4歳の娘と毎日公園に遊びに行く日々が続いています。

ブランコで遊んだり、滑り台を滑ったり、鉄棒にぶら下がったり、砂場で穴掘りしたり、池に葉っぱを流したり、坂道を自転車で下ったり。

よくもまぁ、こんなに自分で遊びを考えるなーと本当に感心します。

そんな娘は、この頃植物を育てることに関心を持っています。

公園で見つけた葉っぱを何枚かちぎって持ってきて、私にこう言い

もっとみる
ありがとうございます。引き続き、我が家の子育て漫談をお楽しみください。
15

食べること

食べることがやめられない。
お腹の中が満たされていないと
落ち着かない。
したで味を感じたいと思う。
生きているという証を得たい。
どうかしていると思いながら
どうにもならないことが
多々ある。

なかなか諦めがつかないことも苦しい。
期待や希望を持つだけ
不吉なように思う。

脳がイカレてしまったのだろうか。

どうしてもっと ふつう にできないんだろう。
異常であることや個性的であることが

もっとみる

正しさという病 〜Aちゃん家の場合〜

以前に「学歴という病」という記事を書いた。「病」シリーズ、今回は「正しさ」について。シリーズが続くのかは謎。

今回はケースとして友人Aちゃんと旦那さんを取り上げてみようと思う。病というかモラハラかも知れないけど…。

ケース1:Aちゃんの旦那さんY氏

Aちゃん、旦那さんY氏が強烈な人だ。自分のやり方を絶対に曲げない人。職場ではどんなか知らんが、家庭運営、育児、人間関係など全てが徹底していて、そ

もっとみる

学歴という病

私は2chの皆様によると、ギリギリ高学歴と評価される大学出身だ。しかし大学での勉強はぜんぜん活かされていないし、そもそも勉強をせずに卒業したダメ大卒の典型。履歴書的に響きはいいが、ただそれだけ。ちなみに高校も地元では有名な進学校。田舎でそんなにたくさん進学校がないから有名ってだけ。

高卒の相方

相方は商業高校出身で、大学に興味もなかったらしいので、私の学歴を屈託なくおちょくってくれる。たまに私

もっとみる