戦場のピアニスト

【沖縄音階】「鼓動の旋律」【オリジナルMV】

映画「ショーシャンクの空に」と「戦場のピアニスト」に影響を受け
沖縄音階で創った祈りのうた「鼓動の旋律」です!

ピアノ+歌、後半はオルガンも。

YouTube→ https://youtu.be/z6K42mEF6As
niconico→ https://nico.ms/sm35290086

リンク先(Amazon)のCDにも、珠玉のオリジナル曲が全10曲収録されています。
試聴も出来ますの
もっとみる

フテラジ~不敵なRadio~ #17

第十七話「融合」

00:00 | 00:30

世の中の黒い部分に焦点を当てながら、三十路3人が不敵なRadioを皆さまにお届け!
公式Instagram ⇒ futeradio

◆ふ-てき【不敵】とは?
 [名・形動] 敵を敵とも思わないこと。大胆で恐れを知らないこと。乱暴で無法なこと。また、そのさま。

◆今回のラジオ内容
-唯一ムニエルは昔下戸だったが今やJDの虜
-新元号を大喜利形式に
-好きな映画と生殖細胞の融合に成功
-慰安婦問題

もっとみる
ありがとうございます!一緒にラジオやりませんか!?
7

戦場のピアニスト。

この厳しいご時世を生き抜く上で、「自分だけの世界を創造する」ことはとても重要なことだ。

主人公は、目の前で大切なものを次々に失った。残ったのは彼の命と、ピアノを愛するアーティストとしての感性。どんなに空腹で死にそうな時も、目の前で大量の人間が殺され生きる希望を失いかけた時も、彼はひたすら頭の中でピアノを奏でた。一人で孤独で地獄みたいな夜でも、ひたすら音楽を奏でた。それが、唯一の救いであり、生きる

もっとみる

the pianist 【邦題:戦場のピアニスト】(2002)

第二次世界大戦中のナチス政権下ドイツの話。
どれだけの民族差別が多くの人々の命を奪ったか。

その中で、主人公のシュピルマンが受けた迫害と終戦までどのように生き抜いたかを描くノンフィクション作品。あるドイツ兵との出会いで命を救われた場面がとても印象深い。

当時、これを見たとき、あまりの残酷さに見ていられないくらいだった。

しかし、主人公の音楽に対する渇望がやがて彼自身の命を救うことになる。
もっとみる

DVD一気見(3)

年末年始恒例のDVD一気見ですが、4回に分けてお送りします

1 史実もの でいちばん面白かった
2 その他エンタメ でいちばん面白かった
3 史実もの 面白かったものたち【イマココ】
4 その他エンタメ 面白かったものたち

ラビング~愛という名前のふたり~ 2016 イギリス、アメリカ

黒人差別もの

これホントに良い映画なんだが、この設定(実話)に最初から憤りながら観て

もっとみる

The Pianist by Roman Polanski・・・人間の愚かさと至宝の音楽とのコントラスト

観たかった映画を思い出して、ようやく観た。(ホロコースト関連は辛くて、当時は避けていたから。)
監督はロマン・ポランスキー。彼の作品は「テス」しか観ていなかった。有名な作品はいくつかあるが、監督自身のスキャンダラスな人生が知られているため、やはり少し敬遠していたところがあったと思う。
しかし、ショパンの調べに誘われて・・また、ひょっとして日本も戦争に巻き込まれていくのではないかという危機感から手に
もっとみる

来てくださってありがとう💓
8