後輩に「自分が得意なこと」教えるん、実は一番ムズいけど企画の本質なんちゃうか?っていう話

<前回までのあらすじ>
インターンを経て新卒入社した、新人プランナーのアカネちゃん。
どうやったら一人前のプランナーに育てられるか、先輩つっきーは絶賛試行錯誤中!
毎朝課題を出して、思考力や企画力をつけているが……?
←前回の記事はこちら

今日のお話はアカネちゃんの成長っていうより先輩である自分の内省と叫びに近いですが………
まだ自分の中でもハッキリした答えは出てないんですけど、今思っとることを

もっとみる

やられたらやり返す人の特徴

こんにちは、ラン丸(@sign45917948)です。
毎日投稿しています。

早速ですが、あなたは気が強いですか?それとも気が弱いですか?
特に子供のころはやられたらやり返すことがあったのではないでしょうか。
そこで、今回はやられたらやり返す人の特徴や心理について解説していきます。

「やられたらやり返す」に関することわざ

やられたらやり返す、というのは人間として当たり前の権利のようなイメージ

もっとみる
00:00 | 00:30

* 安冨歩『ドラッカーと論語』は読む価値あり.
* おれ結構ちゃんと生きてきたみたい.笑
* 自分の経験・自分で考えることと読書など他者から学ぶことは車の両輪.
* 自分の中でフィードバック回路を持とう.
* 長期計画→中期計画→短期計画とより具体的に.
* やりはじめるまえに考えすぎない.
* とりあえずやりはじめてから微調整をくり返す.

【努力≒生き甲斐】

小中学校の頃は、自律、自主、自立が求められる。社会的な正解がある。そして、高校、大学では、主体性が求められる。でも、大人になって、40代になって気付くことがある。大人になると、面白いかどうかが求められる。ワクワクする生き方ができるかどうか。それが、一番大事なんだと。未来は面白いと、本気で思えるかどうか?笑えるかどうか?笑ってると、自然といろんなものが緩んでく。そうしたら、その緩んだスペースに、何か

もっとみる

【道徳授業】

道徳授業をするからには、子どもが知っていることをただ言わせるだけではよくない。「努力は大事」「仕事はきちんとやり遂げます」そんなのは誰でも知っている。大事なのは、認識の変容を促す授業をすること。

例えばついテレビを見たり、SNSに夢中になったりして仕事をきちんとやり遂げられないAさんがいたとする。やり遂げることが大切なのはすでに知っていること。大事なのは、やり遂げるためについ誘いに乗ってしまう弱

もっとみる

『遠い』と『近い』の教え方

場所の位置関係を答えるのって難しいときがある。
家の近所なら目印の建物やものの検討がつくけど、自分のテリトリーとはいえ曖昧にしか教えれない場所だと困る。

私は車の免許を持っていないから、自転車と公共交通機関で出かけられる範囲しか行動はできない。
車じゃないと不便な場所は、父か妹ちゃん頼りだ。
車を持ってる人ちがって、道も知らなければ、お店の位置関係もそこまで詳しくない。
そんな私と父のある日の会

もっとみる

プロ教師,バイト講師などなど授業をする立場にある人向けに,まっとうな人気講師になるために気をつけるべきことをお話しするシリーズの2回目です.
 * 人気講師になるまえにまっとうな講師になろう
 * 東大受験生を教えるなら東大の入試問題を解けるように(出身大学は関係ない)
 * 高校生を教えるなら最低大学2年程度の教養は前提
 * 教育学部卒の人は専門の勉強を(逆もまた然り)
 * 専門を他の幅広い

もっとみる
00:00 | 00:30

今回は,例えば受験生が夏の計画を立てるときに気をつけたいようなことについてですが,いつも同じようなことを言っているような気がします.

* 「これだけやればいい」が当てはまる人もいるが,それを怠ける口実にしてはいけない.
* 1回じっくりやればいいわけでもないし,ただn周くりかえせばいいわけでもない.
* 1周目に分からなかったことが,2周目に分かってしまうことはある.
* 1回で分かるつもりでや

もっとみる
00:00 | 00:30

今回は授業を受ける・する前に気をつけたいこととして,スキーマを活性化する・させることについてお話しします.だいたい次のような内容です.

* 文脈や背景知識を明示しないと,会話が非効率になってしまうことがある.
* 学習者は,授業前にざっくりとした予習で,「慣れ」を作っておくのが大事.
* 教師は,予習を適切に指示したり,授業中にこれから話すことの前振りをしておくことが大事.
* 日本語の語順は授

もっとみる