シグマの現実逃避

数学は苦手だった。
ぼくは学校から帰るときまって
ゲームをやった。
数学の宿題があることを忘れようとね。
でも夕ごはんを食べたあと宿題のことを
思い出す。

数学といふものはどうも厳しい。
まるで僕の存在をことごとく否定しているかのようだ、まるでぼくは一生大人になんかなれないんじゃないかと思わせるくらいだ。
僕の人生のこれからを暗いものにしていく
ようにさえ、思ってしまう。
数字がぼくを責め立て、

もっとみる

あぢ、あぢ

年収2,000万円のキーエンス男たちが三人、歩いて行く。

一見して、どーということもない夏の半袖シャツにスラックス、リュックスタイルだけれど、彼らの休日は充実しているのだろうか。

高級マンションに住み、高級車にゴージャスな妻を乗せて、贅沢なランチを食べに出かける。

うわぁ、このぼくの、年収2,000万円のイメージのチープなことチープなこと。

書き出してはみたものの、あんまし、なにもイメージ

もっとみる

仮想敵をつくる。

カカポはオウムの中で、唯一飛べない鳥だ。

なぜ飛べないのか‥。それは、カカポの生息するニュージーランドでは数百年もの間、敵がほとんどいなかったため、飛ぶ必要がなかったから。

しかし、人間がニュージーランドの地を開拓し、彼らが運んできた新たな哺乳類によって、カカポの数は激減。現在は、絶滅の危機に瀕している。

カカポは敵がいない平和な環境で育ってきたがために、環境の変化に弱くなってしまった。

もっとみる

名前を捨てれば解放される

いろんなものや出来事、現象や目に見えないもの

この世はそんなもので出来ているのかもしれませんが

そういったものにイチイチイチイチ名前が付いてしまっている

それはいかがなものか?と思います

例えば体の異変

そう、病名なんかは本当に最もたるもので

確かに、治療しなければならないような状態であれば

それに名前を付け

付けというか治す者治される者同士の共通認識

そのために一旦可視化と言い

もっとみる

社内にいらない評論家・・・

お盆の週も佳境に入りましたが比例して暑い日が続くようになりました。皆様いかがお過ごしですか?私は連休中だけど暇なのでこうしてプチ物書きを満喫しています。見てくれている方本当にありがとうございます。

さて、本題。仕事をしていると外野というか関係者じゃない人に対しても意見を求めたり、説明をしたりする機会があるかと思います。所謂決裁説明って奴です。そんなの一番上のボスだけにすればいいとおもうのですが、

もっとみる
ありがとうございます^^何気ないアクションが励みになります。
3

全ての行動には理由がある〜僕のヒーローアカデミア24巻〜

クーラーをつけたらクソ寒いわ、消したらクソ暑いわでいい落とし所を見つけられずに一日中過ごしております。実家って素晴らしい。

話は変わり、
コンビニでバイトをしているので週刊連載されているマンガはいつでも読めるわけですが、あえて単行本が発売されるを楽しみにしております。今月は全巻揃えている「僕のヒーローアカデミア」と「約束のネバーランド」が同時に発売する月でした。財布に厳しく、心に優しい8月の幕開

もっとみる

チカラの抜き方が分からない女子へ!周りの男性は敵じゃないんだよ

出会いが無い、恋人が出来ないという女性は

たいていチカラが抜けていない

戦闘モードに入ってるのね(笑)

リラックスしないと出会い無いよ~

男性にも声かけれないよ~

と言っても

良く言われるのが

「どうやってチカラ抜いたら良いか 分からないんです!!」

これねえ、 サルサのペアダンスでも良く聞くの

女性はリードに反応して踊るのだけれども

チカラ抜けていないとリードしづらいし

もっとみる

周囲の人はみな、自分の味方だと認識する

おはようございます☀️

周囲の人はみな
あなたの味方だ

嫌いな人や苦手な人は
誰にだっているだろう

社会人も学生も
行動範囲が重複すれば
人間関係の悩みは必ず起こる

でも
あなたの苦手な上司だって
あなたのことを思い叱っているのだ

少なくとも
あなたがそう認識するだけで少しは楽になる

自分以外の最強の敵を私は知らない

ライバルは自分自身というとカッコよく聞こえますが、実は本当だと思うのです。

ライバルを他人、能力が上もしくは近い他人を設定している人が多いですが、個人的には1番の「敵」は「自分自身」に違いないと思っています。

なぜなら、他人をライバルに設定してもその人に負けているとか、負けたとか劣っていると決めるのは自分自身だからです。

もちろん数値でスポーツだったら自分の方が足が遅いとかで劣っているとなる

もっとみる