日経平均株価

日経平均株価が上がっている理由が知りたい。今、なぜ?

2525派に伝えたい《10/07-10/11》の相場観 『睨み合う利下げブルとリセッションベア』

このnoteは2525派の皆さんに《10/07-10/11》の日経平均について私の相場観を書いたものとなります。

免責事項:当NOTEは、日経平均の行方について私個人の見解を掲載していますが、あくまでも個人的見解であり、確実にそうなるわけでもありませんし、特定の銘柄の売買を推奨するものでもありません。また、読者が当NOTEの見解を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではない事をご理解頂

もっとみる
僕言いましたよね?
10

せまる増税、あきらめムード漂う

1週間後に迫った消費税率引き上げ。

7月の参院選では秋の増税を決めた安倍政権を多くの国民が支持した。

一方で、消費税廃止を掲げる新たな勢力の台頭も見られた。

安倍政権とて、貧富にかかわらず負担を求める消費税を上げることが国民からの大きな反発を招くのは承知の上。であるからこそ、2014年に8%に引き上げたのち2度も延期の判断を下した。

にも関わらず、増税を強行する理由はどこにあるのか。

もっとみる

2525派に伝えたい《09/24-09/27》の相場観 『年末の「ある事」について今から考えるともうアレしかない』

このnoteは2525派の皆さんに《09/24-09/27》の日経平均について私の相場観を書いたものとなります。

免責事項①当NOTEは、日経平均の行方について私個人の見解を掲載していますが、あくまでも個人的見解であり、確実にそうなるわけでもありませんし、特定の銘柄の売買を推奨するものでもありません。また、読者が当NOTEの見解を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではない事をご理解頂

もっとみる
安倍ちゃん怒りの株式対策本部!
11

裁定取引売残の急増加は何を意味しているのか

最初に

この裁定取引という問題は複雑な問題になっており、多くの人が色々な論点から語ってきた問題です。今回の裁定売り残増大問題も憶測に過ぎず、個人的な見解に過ぎません。出来る限りデータを使い問題の根源を考えていきますが、必ずしも正解とは言えない可能性があることも言及しておきます。

何故ならば、この裁定取引という分野は、ほぼブラックボックスになっており、裁定取引残高自体が自己申告という何ともフワフ

もっとみる

ブレイクアウトについて

よくネットの知識を見ると、初心者はラインを越えてからとか、高値や安値を更新してからエントリーという言葉をよく耳にしますよね。

みんなそのトレードで勝ててるか考えて見て欲しいです。

勝てても、利が伸びてなかったり、損失の方が多かったりしないですか?

投資関連では、ロスカ狩りなんて言葉を耳にしないですか?

自分の損切ったところから、予想した方向に行く

こんなことよくありますよね?

初心者の

もっとみる

141ちゃん VS 加藤勝信(自民党総務会長)座談会についてわかりやすく解説

加藤 勝信
現職の国会議員で、自由民主党総務会長を務める人物である。

この度、下ネタばかり言ってる私ですが
大阪の社会派コメンテーターを代表して
今後の日本経済と東アジアを取り巻く情勢について、30分ほどお茶しながらテーブルで意見を交換させて頂く機会を与えてもらいました。

皆さんの聞きたい事を代表して質問して来たから、教えちゃうね!

投資アナルリスト
間違えた……アナリストとしては、まず為替

もっとみる
お前はもう…死んでいる。
14

【初心者編】資産運用 #1

1.最初に

私は資産運用について勉強をすることにしました。

しかし、最初にいきなり難しいことを勉強をしようと思っても私は続きませんし、理解できません。

本も買う予定ですが、まずは入門編としてyoutubeに乗っている資産運用の動画から学ぼうと思いました。
 そのチャンネル→こちら

この動画で学んだことをここでも文章で書こうと思います。

2.まず.........

まず、皆さんも銀行にお

もっとみる
ありがとうございます。一緒に頑張っていきましょう!
6

今の所100%的中する日経平均株価の新しい概念のトレンド転換シグナル

今回は、日経平均株価の中期トレンド転換のシグナルを紹介します。

僕は、今現在起こっている事と関連性があることを出来るだけ書くようにしています。今回も関連性があると判断してこのnoteを作っています。また、総悲観なのにも関わらず「永遠と買いです」と言い張って強気の姿勢を崩さず、それほど悲観してない理由の一部にもなります(これだけではない)

このトレンド転換シグナルの精度は2006年から2019年

もっとみる
11

日経平均株価がPBR1倍を切る時はどういう時か

今回は日経平均株価がPBR1倍割れをする時はどのような時なのか考えていきたいと思います。

個別銘柄を中心にやっている方なら、お馴染みの指標であるPBRですが、当然、日経平均株価にもPBRやPERという指標があり、日経平均株価の天底を測る指標として機能します。しかし、このまま単体で使うには役不足な側面があるので、その部分を3つの指標を使い明確にしていこうというのを、このnoteではテーマとして書い

もっとみる