苦学生必見 【最低限の食事】で食費を抑える方法

(この記事を読めば、200円以下で栄養バランスの整った食事が可能になります。)

あなたは今、「お金」に悩みを抱えていますか?

本記事をご覧の方には、以下のような悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか。
・親からの仕送りが少ない
・趣味にお金をかけ過ぎている
・あまりバイトをする気力も起きない

かくいう私も、学生時代はお金のやりくりに苦労していました。
父親の定年退職、サークル活動、時給

もっとみる

メイクをミニマムに...

ここ数年で最低限のモノだけで生きていくという考え方が流行っていますが、私もそういった暮らしをする方に憧れています。最低限というよりは本当に大切なものだけでいきていくという方が正しいのでしょうか。

今日は自分のメイクについて見直してみようと思います。

そもそも私はメイクが好きなのではなくコスメが大好きなので可愛らしいデザインのコスメに出会えたら使い勝手関係なく買ってしまいます(浪費たる所以)。特

もっとみる

【保存版】Twitterの秘密のネタ帳《もうツイートネタに悩まない!》

こんにちは!

ユカサン(@goyukasan)です(*^-^*)

このnoteをご覧いただきありがとうございます。

早速ですが、

あなたがTwitterで発信している理由は何ですか?

「共感し合える仲間が欲しい」
「自分のブログを知ってもらいたい」
「Twitterを通してビジネスがしたい」
「お店に集客がしたい」
などなど、

Twitterを通して達成したい目標は人それぞれだと思いま

もっとみる

自由な時間の確保は、あらゆる可能性を広げる

結論

「自由な時間」の価値は過小評価されていて、もっと大切にしていきたいです。時間は、人生のあらゆる可能性を広げます。自由な時間を得ることで自分が大切に思うことへの行動やマインドシェアを増やせます。
人は多くの時間を仕事に使っていますが、生きるためだけなら今ほど時間を投下する必要はありません。

※必要なお金や稼ぐ力は人によって異なるため、僕の考えが万人に適用できるわけではない前提で話を進めます

もっとみる

「出産をして仕事への考え方が変わった」。ベンチャーで産休育休を経て、時短で活躍するママの本音に迫る!【社員紹介vol.4】

プロフィール
中村 晴南(なかむら はるな)
大学時代に1年間の中国留学を経験し、新卒で通信業界に営業職で就職。2017年4月、留学カウンセラーとしてRe-abroadに入社。産休・育休後、英語事務グループに復帰し活躍する1児のママ。

-Re-abroadに入社する前はどんなことをしていたんですか?
大学時代は、1年間中国の上海に留学をしていました。留学生ばかりの学生寮に滞在していたのですが、隣

もっとみる

自己紹介〜週2日だけ働いて、楽しく自由に生きたい〜

はじめまして、週休5日リーマンです。
はじめての記事なので、自己紹介として、僕が今取り組んでることや今後どういうnoteを書くかをお伝えしようと思います。

今僕が挑戦していること

週2日だけ働いて、あとは楽しく自由に生きていく。
しかも、起業やフリーランスなどハードそうな手段ではなく、あくまでサラリーマンとして。現職はIT企業で企画職をしてますが、2019年7月末で退職し、8月から以下のような

もっとみる

洗濯マグちゃんと洗濯槽そうじ。

我が家は 1年半前に
洗濯洗剤を 「洗濯マグちゃん」に変えた。

環境に優しく
汚れも 普通の洗剤と同等に取れて
臭いが とにかく取れる、
洗濯槽も きれいになるというスグレモノ。

これまで
洗濯槽の掃除が
あまり好きでなかった わたし。

一応、それでも 年に2回は
洗濯槽の掃除をしていたけれど

洗濯槽が 勝手にきれいになるなら、
最高だなぁ。

なんて思いながら 「マグちゃん」に変えてみ

もっとみる

【整理術】こんまりさんと被っているかもしれませんが・・・

皆さん、こんばんは。谷口です。

連休はいかがお過ごしでしょうか。サービス業の方々は連休など関係なく働かれていますよね。いつもお疲れ様です。

本日は、私がこの三連休で唯一やれたこと「断捨離」について、自分なりの考えをまとめてみましたので、それについてお話をしていきます。

結論から言いますと、私が整理整頓をする上で気をつけていることは主に3つです。

①不要なものは買わない
②使用頻度別で分けて

もっとみる

#025 【効率①】効率化テクを考える -時間の捉え方についてー

普段実践している効率化に関するちょいネタのログをまとめます > (・∞・)

本日の共有事項

▼効率化の基本:時間の可視化

とにかく普段の効率化の中で最も即効性があるのが『時間の使い方』だと思います。かくいう自分も10~20代は無駄な時間が多かったと猛省しています。

逆にこれを自分のものにすれば自分の好きな人生にできると思います。
ただ、難しいのは特に10代等の若い世代の方は以下の3大問題が

もっとみる