東洋思想はしみじみと語る。

ジョブズも学んだという老荘思想研究家の

 田口佳史先生の講義。

「東洋思想というのは

しみじみと語るものなので」と

椅子に座って始められた。

1964年の成長期から安定期を経て

2002年からの転換期の中にある今、

東洋思想を学びたいという人たちが増えているという。

老荘思想はそもそも中国から伝わったものだと思うが

その中国からも学びに来ているらしい。

江戸の教育の素晴らしさを

もっとみる

ニッポンの勤労観② 禅編

前回に続き、「日本人の勤労観の原点」、つまり日本人にとって「はたらく」ことって元々どういうことだったの?を紹介します。

前回は、稲作を通じた「神様との共創」という考え方が、日本人の勤労観の原点にあったと紹介しました。日常的におこなう仕事のひとつひとつが、この世界をカタチづくる「神様」に繋がっている。だから毎日の仕事を丁寧にやるんだという、世界でも他に類を見ない崇高な精神性です。これは日本古来の土

もっとみる

陰極まれば陽となり 陽極まれば陰となる ?

peppermint greenは占星術を勉強中。
可能なかぎり多くのホロスコープを見るようにしていますが、
時々感じるのがタイトルの言葉です。
西洋占星術の勉強なのになぜか東洋哲学。

この言葉の意味は、日の出から翌朝までを例にするとイメージしやすいでしょう。

兆しが現れ(日の出)、陽が極まり(日中)、翳り(夕日)、陰が極まり(夜明け前)を繰り返す
一方のみに偏ることはなく、極まると逆転が始ま

もっとみる
ありがとうございます!あなた様にもいいことがありますように。
4

「天気の子」を見て感じたこと

新海誠の「天気の子」を見てきた。

あの大ヒット作「君の名は」から3年。個人的にも「君の名は」の世界観には大きく影響を受けたし、「君の名は」は本当に素晴らしい作品だと思う。

「天気の子」は「君の名は」の次作のような扱いでメディアなどにも取り上げられている作品なので、「君の名は」に近いのではないかと心の中で思っていたりもしていた。

しかし今回、「天気の子」を見て、良い意味で「君の名は」の期待を裏

もっとみる

コンパッションから慈悲へ 仏教の真髄の探究

ダライ・ラマ14世は、
コンパッションについて、

「自己と他者の苦しみを感じ、
それを取り除こうとする深い関与であり、
他者へ愛情を示し助けようとすることで、
内面的な強さが高まり、
恐怖がなくなる」

と表現すると、前回書いた。
https://note.mu/ensou_biz/n/n1232edcf7c8e?fbclid=IwAR2NZ_-M2xHfnJhMrql3YqwxN8OFp8u0

もっとみる

コンパッションって何だろう? その4

コンパッション(compassion)に似た言葉に、
共感と同感がある。
共感(empathy)は、
en-・・・の中で+-pathy(感情)。
相手の立場になって感じる、
いうなれば、相手の靴を履くってこと。

同感(sympathy)は、
sym-(共に)だから、
共にいるという意識があって、
共感以上に、
仲間、他者への関心という概念が入ってくる。

ダライ・ラマ14世は、
コンパッションを

もっとみる

神様の居場所(陰陽を生み出した物とは?)

#中将ゆみこ さんの
東洋哲学講座スタート!

#東洋思想 の基礎になる
陰陽の秘密を
教えて下さった。

#陰陽 エネルギーを生んだのは「動き」。

この変化し続ける
宇宙の「動き」が
陰陽を生み出し
そこから万物が生成された。

この世界を作る一番の元は「動き」。

神様、あなたはここにいたのですね★

陰陽論がスゴイっていうはなし①

突然ですが、こんなマーク↓↓↓ 見たことありますか?

太極図とか陰陽図とか呼ばれるマークです。ちなみに私がこのマークを初めて見たのは、B級ホラー映画「霊幻道士(※)」だった気がします(古い)。
(※)もしくは幽幻道士。キョンシーが出てくるやつ。

この陰陽図は「陰陽論(陰陽思想)」の世界観を表現した図柄で、今回はこの陰陽論がめっちゃ凄いよ!というお話です。陰暴論ではないです。

ちなみに「陰陽」

もっとみる

【香】ママの東大チャレンジ

はじめまして。関根香です。
私は、小学生の娘を育てるシングルマザーです。
そして現在、東大病院リハビリテーション部鍼灸部門にて臨床研修をしております。
今日は私が鍼灸の道に足を踏み入れた経緯、そこから東京大学医学部附属病院リハビリテーション部臨床研修生にチャレンジするまでを記したいと思います。

鍼灸師になると決めた

24歳結婚、26歳出産、28才離婚。

普通に
幸せに
生きていました

そん

もっとみる

無心にこなしつつも、冷静にタスクを見定める

「無心」と聞くとなんとなく「何も考えずに」と感じる人も居られるかもしれません。コーチ等にあたっていてもそういったお話はよくさせて頂きます。スポーツ強豪校でも似たような話はあるかもしれませんね。

ちなみに「心を無くす」訳ではなく、「心を無にする」であって、同じ「無」でもちょっと両者のニュアンスは違ってきますよね。この辺りに興味があれば東洋思想や禅などの本を読み漁ってみるのも良いかもしれません。(勉

もっとみる