檸檬とマスカット

今週も1ヶ月のうちの4分のひとつを無事に泳ぎ切った。非常に誇らしい気分。
「一番大事なこと」養老 孟司を読み切った。
アゴタ・クリストフ「悪童日記」を購入し、古本で100円で購入したまま積んでいた「レヴィ・ストロースの世界」、そしてを読み始め、エーリッヒ・フロム「愛するということ」を再読し始めた。

養老 孟司「一番大事なこと」は恋人から借りたものだ、恋人さんは私の文章を褒めてくれるから心地がいい

もっとみる

分析は楽しい、まして生きている作家の分析は。

このnoteを、どんな方が読んでくれてるんだろうか、といつも想像しながら書いている。

前回、光GENJIの「THE WINDY」歌詞分析記事を書いたところ、ツイッター上で100人の方からいいねを頂いた。
noteでもスキ、と言ってくれる方が幾人かいらっしゃって。
とっても嬉しい。
普段ふつうに過ごしてて、100人の人から「いいじゃーん」とハイタッチされるなんて、とてもないことだ。

反響を気にす

もっとみる
スキのギフトを、ありがとうございます!
18

花見をしている桜の木の下には……

秋になってきたというに
季節はずれの話題だが
桜は美しい。
もちろん紅葉も、美しい。

だが、今日は、桜の話だ。
桜は美しい。

明示的なそれが、本当なのか、
なぜか、考えたことはあるだろうか。

桜が咲くと花見をする。和歌では、
むかしのものは、花といえば梅だったらしいが、花見=桜を見るは定着し、
我々にとって
花=桜、桜は特別な存在になっている。

寒い季節が終わると、だんだん芽吹き、そし

もっとみる

蜜柑・林檎・檸檬

踏切に散乱する蜜柑

強風に耐え忍ぶ林檎

橋の上から投げられる檸檬

果実に意志と意味を。

(『真夏の果実』という名の閉鎖都市の夕暮れ)

もっとみる
なんていい日だ!

そっとレモンをおいてくる

高校生の頃、現国の時間に梶井基次郎という小説家が書いた「檸檬」という作品を習った。ご存知の方も多いと思うので詳しい内容は省略するが、この作品を初めて読んだときこんなに面白い作品を書ける人がいるのかと感動した。高校生の頃私は苦しかった。家の中の空気が本当に暗く、私は窒息しそうな日々を送りながら受験勉強に励んでいたのである。最初に神経がまいっていったのは、今にして思えば父だった。父はその頃単身赴任の職

もっとみる
私もスキ♥️
9

檸檬

「つまんないね」
私の仕事は商品の陳列を微妙にずらすことである。丁寧に並べられ積み上げられた商品を少しずつずらし、崩壊する寸前のところで手を止める。そして平然と立ち去る。私が店を出る頃に、誰かの体が触れてそれは崩れてしまう。
店員は不快な顔を隠してそれを並べ直す。崩した客は不運そうな顔をして居るだろう。「私の所為ではない、その運命と均衡が悪いのだ。」という風な面構えをしていやがる。そこに流れる瞬間

もっとみる

ちもちゃんと小説「檸檬」

梶井基次郎の小説「檸檬」で、
冷たい味のするおはじきが口に含まれる場面がある。

芸術的な一作だとの意見も聞いたが、この小さな場面だけでも、
たしかに五感の豊かさを味わわせる。

私はこの場面が印象に残ったらしく、
ちもちゃんを描き始める前にも、次の一言詩を書いている。

「冷たい味」
マスカット味の冷たいグミ
梶井基次郎の小説
「檸檬」で口に含まれた
おはじきの冷たい味と
つながった

ちもちゃ

もっとみる

02. AI(Almighty Intelligence)= 万能知能

AI(Artificial Intelligence ; 人工知能)は今日では馴染みの深い言葉になってしまった。

AIが人間の仕事を奪う。ひいてはAIが人類を滅ぼすという考えもオカルティズム的に広がっている。

最近この人類滅亡論に関して、ある方から興味深いお話を拝聴した。
概略はこんなところだ。

『通信・情報技術やAIの発展によって、人類の生活は格段に便利になった。

だが、その一方で人類の

もっとみる
ありがとうございます☺︎
11
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(06:33)はマガジン購入すると視聴できます。

梶井基次郎の短編「櫻の樹の下には」。

「桜の樹の下には屍体が埋まつてゐる!」という印象に残る書き出しは知っている方も多いのではないでしょうか。
独特の表現で描かれた梶井基次郎の作品を是非朗読でお楽しみください。

※「小見川千明のお気楽文学サロン」が供する画像、音声等を、権利者の許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁止させていただきます

11

檸檬と「檸檬」

みなさん、こんばんは。みやまです。いかがお過ごしでしょうか。私は工作をしたり散歩をしたり学業に勤しんだりしながら、今日もゆっくり過ごしています。

 さて。タイトルにも書いた通り、私は今日檸檬を買ってきました。

 ……どうです? 黄色いでしょう。これが檸檬です。今日私は初めて「檸檬を買うためだけにスーパーへ行き、檸檬を一つ手に取ってレジに並ぶ」という行動をしたのですが、これに至るには様々な経緯が

もっとみる
励みになります☺︎
3