洋服選び

リサイクルショップでの服の買い方

普段はカジュアルな格好が好きな私。

スポーツしないくせにスポーティーな服も好き。

だが、

ちょっとちゃんとしたご飯!とか

オフィスカジュアル!

をしいられると

着ていけるものがない悩みがありました。

たくさん服はあるのに(気分に合う)服がなーい現象ではなく

ミニマリスト生活した為

本気で用途に合う服が家の中に無い状態。

ちょっと必要に迫られた出来事があった為

お買い物。

もっとみる

をい!良く聞け!

大体、日本人は自分の教祖を作りたがる群れる国民性があるのはみな、知ってると思うが
ファッション性がなさすぎる。
個性がなさすぎるのは、やはり安心感だと思うが
⚫ニクロのファッションをマネキンごと真似るのは
お門違いだと思う。

猫もネズミも、みんな⚫ニクロで、そんな商法よりも、着物や髷下駄で歩くとか、朝からコスプレして電車乗っても良いだろうし、個性を活かしてみては
どうだい??まぁ、私も色鮮やか個

もっとみる

ストレスフリーは実現できるのか? 〜第二回ファッションラボ開催レポート

先月、第一回目の開催を無事に終えたファッションラボですが、早くも第二回を開催致しました!前回よりも更にアクティブな回となった第二回ファッションラボの内容を、早速皆様にお届けしたいと思います♪

ファッションって何?から始まった

さて、前回はというと「ファッションって何?」という問いを皮切りに、ファッションを広い視点で捉えていきました。(詳しくは前回の開催レポートをご覧ください)
ワークを通して、

もっとみる

パンツ探しという選択

なんとなく、この場所のやり方がわかってきましたけど…
すごくやり易いですね。

さて、今回はこの時期の問題と言いますか…むしろ悩み。

とにかく暑い

これについてです笑

全国的にも梅雨があけ、夏らしさを感じる日々を過ごしておりますが…

まぁ暑いですね。

でも店頭にはやはり夏物はなく…(梅雨の前に姿を消してます)

むしろ今は新作が9割を締めていますので、秋冬物ばかりです。

うだるような暑

もっとみる

ファッションラボ開幕!〜第一回開催レポート〜

Explayground初、学生主体で発足した「ファッションラボ」が遂に始まりました!
なんと発足から一週間で第一回ラボをスピード開催…
短期の呼びかけにも関わらず、学芸大生はもちろん、他大学の学生、教授、企業人など年齢も所属も多種多様な方々に集まって頂くことができました。

キラキラの影には・・・

まず初めに、Explaygroundについてばっちり宣伝した後、このラボを立ち上げたきっかけにつ

もっとみる

第10回 『品質』

このマガジンを投稿するのは久しぶりです。伝えるべきのことを真剣に説明してくれる洋服屋さんって減ってるよなって反省させられる質問です。

こんにちは。岡崎さんに質問です。洋服屋さんに行くとクオリティー、高品質って言葉をよく聞きます。特に最近は夏物のTシャツなんかを選んでいても同じように「すごく良い生地」「着心地良いです」って説明してくれるのですが、数千円のものと1万円以上するTシャツってどこがどう違

もっとみる
ありがとうございます。フォローしてくれたら最高です!!
4

骨格診断のその後 試着って大切と改めて気づいた

先日「骨格診断」を受けました。その後のことについて今日は少し書いてみます。

先日受けた骨格診断の様子はこちらから↓

今回の骨格診断では、「予約から診断までの間に色々なテイストの服を前もって試着して、試着室で自撮りして写真を見せてください」という宿題が出ていました。

今までは入りそうな洋服を試着せずに購入していました。
トップスもボトムスもLサイズを購入。パンツ丈が長ければ裾を折り返すか、適当

もっとみる

セールと断捨離と終活ブーム…

長い長いセールの始まり…。あぁ長い。

大体、ここ数年夏が長い。5月のゴールデンウィーク明け位から真夏日になることが多い。そして10月の半ばくらいまで暑さが続く。亜熱帯かここは。四季はどこ行った?

地球温暖化の影響は消費者ニーズをもガラリと変えた。昔は春物の立ち上がり、3月辺りはいわゆるスプリングと呼ばれる単(ひとえ)のお洒落コートがよく売れた。コットンやレーヨン、初夏まで着られる麻のコートはお

もっとみる

初めて自分で洋服を買う人へ

こんにちは。
似顔絵にしましたけんちんです。

ちなみに似顔絵、かなり似ています。
特にひげとまゆげ。(笑)
私が少し、見えると嬉しいです。

今日は服を自分で初めて買う人に自分の体験談を交えてアドバイスしたいと思います。

僕はそもそも中高とほとんど自分で洋服を買ったことがありませんでした。
というか買ってもダサいといわれ続けていました。
ミッキーのアロハや(自分ではいいと思っている)

これの

もっとみる
あなたのスキが僕の髪の毛の生命力になりました。ありがとうございます。

👗私のお洋服のおはなし

身に纏うお洋服は、その奥の方にある「心」にまで大きな影響を与えるものだ。

私は明るくて、ご機嫌で、前向きな「心」を持っていたいから、そんな「心」を保つ1つの手段として
“いつでもお気に入りのときめくお洋服を着る“
というマイルールを掲げている。

毎朝、鏡を前に問いかける。

そのお洋服を着ている自分が好きか。

そして、

臆病な私に、胸を張って歩く勇気をくれるものか。

いま、クローゼットに

もっとみる