深く考える訓練、その1

大学の授業用のサブ教材として、生徒に「深く考える」トレーニングの資料を作ってる。

思考力というのは、トレーニングで伸ばすことができる。トレーニングでは、まずは自由な思考よりも、フレームワークを使い倒すことが重要だ。数をこなせば、考えることが苦ではなくなる。それが一番重要だと思う。基本的なトレーニングができていない状態で、自由に発想させても、大半の人は途方にくれてしまう。

ここでは何回かのシリー

もっとみる
嬉しいー(お返事がランダムに出せるようになりました)
655

深く考える訓練、その2

大学の授業用のサブ教材として、生徒に「深く考える」トレーニングの資料を作ってる。今回はその第2回目。

ひきつづき入門用の実践フレームワークを紹介。今回は、Pro-Con Lists(長所・短所リスト) だ。まだまだ簡単モード。

「長所・短所リスト」

日本語にすると身も蓋もないが、"Pro-Con"とは長所・短所のことだ。この方法は、複数のプランから最も優れた候補を選ぶために用いる。

以下の

もっとみる
ありがとー(お返事がランダムに出せるようになりました)
260

【深く考えるシリーズ】メルカリの UI がダサい理由を考えてみた。

どうも、UIUX デザイナーのあきです。

先日、メルカリさんがIPOしましたね(IPOの申し込み落選してしまいました、残念)。

ところで最近、非デザイナーの友人から

「メルカリってデザインダサいけど、すごい人気だよね。何がすごいの?」

と聞かれました。

その際、「ちょいダサなデザインだけど、全部すっごいよ」としか回答できなかったので、今回はメルカリの UI について、いまさらですが考えて

もっとみる
ありがとうございます!よければシェアもお願いします!
54

内省してますか? 「インプット→アウトプット」の時間確保で、言葉と向き合う

内省の価値が高まっていると感じる。

仕事やキャリア、くらしにおいて、明確な勝ちパターンも成功モデルはなくなったのだと、みんな気づきつつある。何をやるにしても答えは外や他者にはない。答えは、自分の中にしかないということに。

自分の幸せを知っているのは自分だけ。ありたい姿をズレなく認識できると、物事で迷わなくなるし、判断もしやすい。

それが何かを考え抜くための内省の時間かあるといい。ただ、内省の

もっとみる

【宿題】深く考える訓練、その1

読者参加型のnoteという試みが面白そうだったので挑戦してみることにしました。

宿題
あなたが日常で困っている問題を、「5つのなぜ?」で5段階、しっかりと掘ってみよう。そしてnote.muに「#深く考える訓練」というタグで投稿し、お互いの答えや思索をみてみよう。

日常で困っている問題

私が日常的に困っている問題は、

「友達からカラオケに誘われることが苦痛である」

です。私は音痴です。カラ

もっとみる

大学院に入り直すか?このまま働き続けるか?

弊社CXOから #深く考える練習 のお題が出た。

今回は「Pro-Con Lists」だ。
複数の選択肢があった時、長所と短所を列挙して、それらにスコアをつけてより良い選択肢を見つけるというフレームワークだ。

以下のような宿題が出た。
「比較的大きな人生の対立テーマを見つけてそれぞれの長所と短所をあらだして比較してみよう」

僕は比較的大きな人生のテーマとして
「会社員を続ける」 か 「大学院

もっとみる

「映画館への飲食物持ち込み」について“なぜ”を5回、繰り返してみた。

先日からnoteを書くことに対する個人的な想いについて、こんな側面があることを何度か書き続けている。

なにげない日常を一歩深く思考してみることで、自分の中でのヒト・モノ・コトの捉え方を変えたいという想い。

それがなんと、「一歩」なんて当たり前だったらしい。とりあえず「五歩」深掘りするクセをつけよ。との記事を読んだので試してみることにした。

note.muを運営するピースオブケイクのチーフ・エ

もっとみる

タロット使いのおいなりさんです

はじめまして。
タロット占いが得意なおいなりさんです。
でも本当は占いって言い方はあんまり好きじゃないんです。
占いって言っちゃうと、何か答えを他人に出して貰う行為のようで、自分で考えなくなりそうで。
だから、自分の人生を自分で考えていくためのタロット情報を発信したいなと思ってこのnoteを始めます。
人を依存させて、自分で考えるのを放棄させるような悪い占いは好きじゃないけど、占いというものを考え

もっとみる

エンジニアはどこにいる? The Five Whysで考えてみた

最近、こんなお題が出ていました。

あなたが日常で困っている問題を、「5つのなぜ?」で5段階、しっかりと掘ってみよう。そしてnote.muに「#深く考える訓練」というタグで投稿し、お互いの答えや思索をみてみよう。

僕はWeb業界の人と情報交換を兼ねてランチすることがよくあります(*)。
そこで必ずと行っていいくらい出る話が
「いいエンジニア・デザイナーいないですかね?」
「うちエンジニア(もしく

もっとみる

有言実行、有言不実行、そして不言実行

先日、富田直美さん(株式会社hapi-robo st 代表取締役社長、ハウステンボス株式会社 取締役 CTO、そしてラジコンの神様)の考力塾に参加し、富田さんと参加メンバーでディスカッションしました。

その中で特に印象深いのが以下のディスカッション。
以下のマトリクスの中で何が一番大事と考えるか?
あるいは何が一番駄目か?という話。

以下のマトリクス、貴方はどれが大事?あるいはどれが駄目?

もっとみる