‘19年3-6月発売の"Mamori"シリーズ

19年3月から6月に発売した『灯台の電子書籍写真集』"Mamori(護り)"シリーズの一覧です。

灯台の電子書籍写真集"Mamori(護り)"シリーズとは?

全3シリーズのうち、灯台を「会いに行けるアイドル」とみなして、一冊につき一基の灯台の魅力に焦点を当てたグラビア写真集シリーズです。1冊につき5〜7ショットの灯台写真が掲載されています。※写真は撮影当時のものですので、現在の風景とは異なる可

もっとみる

ルビャオ・クヌード灯台→ヒアツハルス灯台まで海岸沿いナイトウォーク20kmを1人でしてきてわかったこと

事実としては夜でも海岸沿いを歩き通せたということ。ただそれだけです。

「え、通れることがわかって何になるの?」と思う方もいるでしょう。でも僕からしたら、いつか誰かと歩くことになるかもしれない可能性が0.1%でもあれば大きな意味になります。

波の音以外に聴こえる物はなく、灯台の光を目印に進んで行けたので、途中からヘッドライトを消して歩くと空には満天の星々。散歩するには最高の道でした。

1ヶ月前

もっとみる

【デンマークの砂丘絶景】コペンハーゲンから8時間、ルビャオ・クヌード灯台への行き方

この案内はコペンハーゲンでの観光を楽しんだ後に行く前提の案内です。

コペンハーゲン空港から電車で中央駅に移動する際は、切符の買い方が日本と違いますのでこちらの記事を参考に。

1.コペンハーゲン中央駅からオールボー駅まで電車移動

所要時間:約5時間(めっちゃ遠い!)
8:00発車ー12:55到着

現地でも切符は買えますが時短にもなるので、事前にネットで申し込んでおくことをおすすめします。

もっとみる

カメラと写真と灯台が言葉の通じないデンマーク人と僕をつないだ話

ルビャオ・クヌード灯台が80m先に移動すると教えてくれたデンマーク人の青年とは、始め並んで夕焼けを撮っていました。(前回のnoteより)

海の方へとだんだん落ちていく太陽を見ながら僕はつぶやいた。

「It’s a so beautiful...」

そして、すぐさま彼は答えてくれた。

「Ya...○△◼︎×◉▼◇✖️…」

ちょまっ!全然アカン、まったく聞き取れへん。。

「Sorry! I

もっとみる

あと4年で海に沈むと言われたルビャオ・クヌード灯台は、80m移動するための工事が始まっていた

僕がデンマークへの旅に出る前にルビャオ・クヌード灯台のことを調べたら、波の侵食によってあと4年で海に沈みゆく運命にあるということでした。

「そりゃ今のうちに見に行くっきゃない!」と思って、苦労の末に現地へ到着すると、確かにかなりの崖っぷちに建っています。

ほんまスゴイとこに建ってますな。

崖の上から見下ろすと砂浜まで見えました。

めっちゃ綺麗でしょ?

灯台に近づくとフェンスに囲まれていた

もっとみる

レポ36:香々地灯台(2019/8/17)

大分県北部に位置する豊後(ぶんご)高田市。周防灘(すおうなだ)に面した自然とアート溢れるキャンプリゾートの先端に立つ灯台を訪れました。…

=================================

年々その数を減らしている灯台を護るため、灯台病の記者が灯台訪問の魅力などをお伝えする『全国の灯台巡礼レポ』。灯台マニアの方のみならず、灯台のある風景を通じて地域の魅力を再発掘したり、地元の原

もっとみる

レポ35:姫島灯台(2019/8/17)

大分県北東部の国東(くにさき)半島から沖合6kmの瀬戸内海上に浮かぶ姫島(ひめしま)。古くから航海の難所とされてきた場所に建てられた歴史ある灯台を訪れます…

=================================

年々その数を減らしている灯台を護るため、灯台病の記者が灯台訪問の魅力などをお伝えする『全国の灯台巡礼レポ』。灯台マニアの方のみならず、灯台のある風景を通じて地域の魅力を再

もっとみる

36歳独身の僕がデンマーク・ノルウェーの旅で叶えにいく3つのこと

あなたには叶えたいことってありますか?「空を飛びたい」とか「時空を超えてみたい」なんてすぐに叶えることは難しいものもありますが、ちょっと大変だけど自分の行動で叶えられることってありますよね。

僕は今週末からデンマークとノルウェーに行ってこの3つを叶えてきます。

・フォルケホイスコーレで自分の人生の軸を整える
・4年後、海に飲み込まれてしまう灯台の写真を撮る
・「See you again」と1

もっとみる